スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ただ切実に時間が欲しい

 結論

 プログラミングが終わらん。

だ、誰か私に時間を・・・っ!
あと最初は序章だけになりますがその辺はご了承を。
正直一話目の分岐だけでもう脳内パニック。
絵図は出来ても時間が圧倒的に足りないのは何故かと。
そのうち倒れるんじゃないかと思ったり思わなかったりするも多分自分の予想以上に頑丈だから大丈夫でしょうきっと。
――と、先日「キミは予想以上にしたたかだな」とか言われたわけですがどうなんでしょう。(聞くな)

多分あれだ。今月残業しまくったせいだ、うんきっとそうに違いない。(言い訳)
帰宅時間が一日の終わりだったし。

GW? ここ数年ねぇよそんなの。(泣きながら)

で、先日ちょっと目を離したスキに駐禁とられました。
まさかものの数分でとられるとは思わなかったなぁ。
ちゃんと駐車場所に停めていたハズなんだが。
とか思ってよく見たら停車場所から十数㎝ズレてました。
せ、切ねぇ・・・。
(いや、管理強化区域で停めた自分が悪いんですけども)

やっぱり自転車が一番だと再確認した次第です。
京都市内は信号が多くて走りにくいし、ガソリンも値上がりするし。
最後は違うか。
とりあえず今日ガソリンを満タンにしたのでしばらく封印、と。
(どこのガソリンスタンドも列が出来ていたなぁ、
特にセルフの安い場所なんか列になりすぎてプチ渋滞になってたし)

というわけで、薬局で安売りしていた栄養ドリンクでも飲んで引きこもってきます。
スポンサーサイト
22:53 | サウンドノベル作成報告 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

しばらくは水面下で活動します


green chord green chord
ACIDMAN (2007/02/07)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


ACIDMANのニューアルバム、レンタル出来るようになってました。
ので即借りましたよ、えぇ。

内容はいつも通りのクオリティの高さ。
でも最近落ち着いてきている感じがするのですが。

「THE BACK HORN」のようになってしまわないか心配です。
初期の狂気具合がたまらなく好きだったんだけどなぁ。

「神様 俺達は悲しい歌が 気が触れる程好きです」

なんて好き

とか思っていたら
最新シングル「声」の中の
「舞姫(仮)」
を聴いて
「あぁ、まだ狂気が残っているなぁ」
なんて思った次第です。


さて、ここでひとつお知らせを。

そろそろ気合いを入れてサウンドノベル作成に取りかかるので
しばらく更新頻度を思いっきり下げます。
もう一つのほうもとりあえず完成したっぽいし、自分の仕事はしたから後はもう知らない。
(いいのか?)

週に2回ぐらい更新の予定。

とりあえず完成するまではそんな感じで。
そんな長い期間じゃないと思いますがね。
でも日にちを指定して
「交通事故で入院」
とかなったらもう目も当てられないので明言はしませんが。


ということで、次回の更新は3月3日を予定しております。
タイマー投稿でも何でも使ってほぼ確実に更新しますのでご了承下さい。

で、どうでもいいことなんですが、
Googleで調べると1ページ目にこのブログが来るんですけど。

サウンドノベル作成


何だろう、この無意味なプレッシャーは。
が、頑張ろっと。
(とっとと書けよ)



どうでもいい連絡

先日から外付けのHDDが認識しません。
これは遂に壊れたか、とか思ったら
別のパソコンでしっかり認識しました。

とりあえず重要なデータを移動させてから
ドライバを再インストールしたら直りました。

サウンドノベルの一部データが入っていたのでちょっと怖かったですな。

(そのサウンドノベルが完全なスランプに陥っています。
もうこれを破棄して昔書いた小説を焼き直しして作ったほうが早い気がしてきた)


22:05 | サウンドノベル作成報告 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

どうしようもないと人って笑うんだね


本日の暴言
「LogitecのHDDは使えねぇ」

書き込みミスを連発する上に一度ミスするとパソコン止まります。
我がパソコンと相性悪すぎですな。

で、今日なんか

 接続
 ↓
 自動再生
 ↓
 認識出来ない
 ↓
 パソコンフリーズ

という悪魔のコンボ発動ですよもう。
何だ、呪われているのか自分。

何故こんなことを書いているかと言うと、
そのおかげで

「サウンドノベルのシナリオが吹っ飛んだ」
からです。

いや、正式なヤツは別に保存してあるので大丈夫なんですが、
一応下書きというか、アイデアノートというか、そこで書きためてから
書き起こしているのですが、
そのアイデアノートが見事に吹き飛んだわけです。

とりあえず、原稿用紙数十枚のシナリオを返せ!

・・・失礼、ちょっと青年の主張をしたかっただけです。ハイ。
一応、頭の中には全部入ってますが、それでも全部書き起こすにはかなりの時間が。

クリティカル食らってステータス表示が赤色になった気分ですな。
だ、誰か薬草を!
(軽く書いてますが、結構凹んでます)

ま、これを機にしっかりとまとめればいいか。
あっちのデータが吹っ飛んだら多分
「成人式で暴走する若者」ばりに暴れてたな、うん。
いやぁ、不幸中の幸いってこういうことか。

それよりもむしろHDD代の一万円が・・・。
こうなったらもうネットカフェとかでフォーマットするか。
(止めなさい)
22:17 | サウンドノベル作成報告 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アイデアは浮かぶけれども書けない

 
 中村光一氏、サウンドノベルについて語る

言葉の重みが違いますねぇ。

しかしまさか「スネークマンショー」の話題が出てくるとは思わなかった。
「咲坂と桃内のごきげんいかが ワン・ツゥ・スリー」
が日本初のラップだとかいう話も。


 ちなみに、現在は一人で作るのに限界を感じていたりするわけなんですが。
なにせ初めての試みですからね、慣れたらもっと効率よくいけそうなんですけど。
全てが手探りでしかも普段書かないようなモノまで書いてますから。
ミステリーなんて書いたことがないのに・・・。


さすがに1プレー数分だと各方面から殴られそうなのでもう少し長くしていますが。
じゃ、じゃあ15分ぐらいは・・・ダメですかそうですか。

とりあえず挫折しかかったら「街」と「弟切草」をプレーしてモチベーションを落とさないように頑張る・・・しかありませんね。

で、最近よく思うこと。

「みんな、凄かったんだね」

周りからの無言のプレッシャーをひしひしと感じております。
これはもう休日前に徹夜でもするかな。(不健康街道まっしぐら)

―――騙し騙し書いている、という気がしないでもない。

21:30 | サウンドノベル作成報告 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

足りないのは覚悟だけ

 いやぁ書いても書いても終わりが見えないなぁ、などと思って見直したら膨大な量になってました。
そりゃ終わらんわ。

でもまだ先は見えません。レッドゾーンなんかもうとっくに振り切ってますからね。
こうなったらいつ倒れるかの勝負です。
というのは言い過ぎです、倒れるギリギリでやってますから。
・・・余計危険ですかそうですか。

というか、今もこの文章書きながら書いてるんですがね。面白いぐらい進みません。

多分別のソフトを使えばもっと速く書けると思うのですが、制作しやすいソフトほどプレーする人からすれば非常に操作しにくい設計になっているというジレンマ。
入門書片手に必死です。
おかげで他の小説が全く書けません。
もう今月もあと少しじゃないか。


「みんな、偉かったんだね、凄かったんだね」

などと感傷に浸りつつ、
今年中には絶対に公開出来るように・・・え、遅い?
えっと・・・頑張ります。(何故そこで弱気?)

21:54 | サウンドノベル作成報告 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。