スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

冬を感じたとある朝

 はい、というわけで、やっぱり終電逃してしまいました。
やっぱり明け方は寒いですね、どうでもいいですかそうですか。


独自開発の国産旅客機、完成迫る!2009年にも運用開始―中国

航空力学とかそういうのはあまり知らない素人が言うのもなんですが、
羽が小さいような気がするんですけど。
一昔前の戦闘機に似たようなデザインがあったような。


TBSに激震走る

>「ジョシデカ!」は仲間由紀恵と泉ピン子がコンビを組み、「歌姫」は“視聴率男”TOKIOの長瀬智也が主演、「ハタチの恋人」は明石家さんまと長澤まさみが初共演と、いずれも放送前は話題になっていた。

未だにキャストだけで数字が取れると思っているのならそりゃもう潰れて当然です。
やっぱりシナリオも大事なんですが、
カメラワークがとんでもなく下手なドラマとかがあったりするとそれだけで「もういいや」ってなりますからねぇ。
ま、私が言うようなことじゃないんですけども。
映像撮るの下手だし。それだったらまだ写真のほうが上手ですね。
(これはあくまで比較の問題であってレベルの問題ではありません。
五十歩百歩な話です)

>だが、視聴率は「ジョシデカ!」が平均9.6%、「歌姫」が8.1%、「ハタチの恋人」は8.5%と揃って1ケタ台に低迷してしまった。

いつも思うんですけど、何でドラマっていつも恋愛モノなんでしょう。
ホラーとかSFとかやればいいのに、ってその手のモノは毎週分割したら面白くなくなるか。
もう無理にドラマやらなくてもいいんじゃない?
(根本を否定するなよ)


本年度ノーベル賞作家レッシング、インターネットは「空虚」と警鐘

>「すべての世代をむなしさへ導くインターネットによって、わたしたちの精神はどう変わっていくのだろう」として、豊かな国の若者がテレビやインターネットに夢中になり、本に対する興味を無くしている現状について警鐘を鳴らした。

確かに耳が痛い話ではありますね。
でも人間の精神はそんな簡単に変わるようなことはないと思う。
だったらとっくに戦争が無くなって地球環境ももっと良くなっているハズですし。
「精神的に向上心のない者は馬鹿だ」
とは夏目漱石でしたか。

結論

人類は基本的に馬鹿。
そして間違いなく私も馬鹿。

(何かいつも以上に訳の分からん結論になったなぁ)
スポンサーサイト
21:43 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

片っ端から読んでます

 今更ながらに気付いたんですが、
「私がお金を持って本屋に行くのは自殺行為」ですね。
気付いたら何冊か持ってレジに並んでいました。

多分あそこの書店員の誰かに催眠術をかけられたんだろう、うん、そうに違いない。
(落ち着け)

ということで、ネタ切れのときの恒例、
この一週間ぐらいで読んだ本を紹介。
逆に言えば一週間でこれぐらいはあっさり読んでしまうということですな。


X51.ORG THE ODYSSEY X51.ORG THE ODYSSEY
佐藤 健寿 (2007/04)
夏目書房

この商品の詳細を見る


x51.orgという
オカルト、超常現象、奇病、など
この世界の奇妙なモノを紹介しているサイトの管理人が書かれた本。
(このサイトは見る人によっては吐き気がする写真や映像なんかも結構ありますので、一概に見ろ、とは言いませんが)

エリア51から雪男まで、本当なのかどうか実際に行って確かめてきたというのがスゴイ。
のっけから牛の死骸をカラー写真で掲載するぐらいなので、これも読む人を選びますなぁ。
ま、そういうのを抜きにしても現地情報満載の旅行記として楽しめます。


「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61) 「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫 (2007/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


「アニメや特撮で出てくる悪役はどうして世界征服を目標にするのだろう?」
「あの悪役の作戦は毎回下手だ、オレならもっと上手にやってみせる」
生まれてから一度でもそう思った方は読みましょう。



Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス) Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩 (2007/09/14)
講談社

この商品の詳細を見る


もう毎回出るたびに購入しているわけですが、もうスゴイ安定感だなぁ。

「ファラオの首飾り」は月マガで連載中の「C.M.B」(作者は一緒)
とのコラボ企画。

「人間花火」は最近流行りの恐怖ミステリ風。
特にラスト数ページの怒濤の展開は必見。
ツポビラウスキー症候群とは何か、その意味が分かったときの衝撃といったらもう。
いやぁ、全巻読んでてホント良かったなぁ。
(それはあまり関係ない)


ヒストリエ 4 (4) (アフタヌーンKC) ヒストリエ 4 (4) (アフタヌーンKC)
岩明 均 (2007/07/23)
講談社

この商品の詳細を見る


横山光輝氏の三国志のように完結してから全巻読んだほうがいいってのは分かってるんですが、それでも気になって読んでしまった私。
だ、だって3巻がすごく気になるところで終わってるんだもんっ。



日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1) 日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
あらゐ けいいち (2007/07/26)
角川書店

この商品の詳細を見る


人から「どんな本?」と聞かれても答えにくいですね。
どう見ても日常じゃありませんし。系統的には不条理ギャグマンガ。
校庭で校長先生が鹿と格闘していたりロボット少女が腕から豆鉄砲を撃ち出したりするマンガ。
(余計分かりにくいだろ)
絵は「あずまんが大王」風ですが、いきなり絵のタッチが変わったりするのが何だかなぁ。
たまにピンポイントでツボに入るネタがあったり。
校長先生ネタは反則です。


飛鳥井全死は間違えない 飛鳥井全死は間違えない
元長 柾木 (2005/07/08)
角川書店

この商品の詳細を見る


よくネット上では酷評されますが、多分その原因は「理解出来ない」
の一言に尽きると思うのです。

まず主人公が「敵意のある攻撃は全て避けることの出来る能力を持つ男」
ですからね。
考えようによっちゃ無敵ですな。
だから「主人公が絶対的なピンチに!」
なんてことが出来ないわけで。
盛り上がらないなぁソレ。

内容について端的に説明すると
「飛鳥井全死というぶっ飛んでる女性が自分の気に入った少女の生活を片っ端から干渉して精神を壊す話」
です。いや、それ以上書くとネタバレになるからこうとしか書けませんが。
でも「美少女攻略ミステリ」じゃないよなコレ。
かといってライトノベルかと言われればそうじゃないんだが。
難しいなぁ。
多分この難しさが受け入れられない原因の一つじゃないの?

あと、こういう系統では西尾維新氏という怪物がおられるので、どうしてもその影がちらついて二番煎じのようにしか見えないのも仕方ないのも原因の一つかと。
私は二番煎じだろうが面白ければいいじゃん、というスタンスなので気にしませんが。


グラスホッパー グラスホッパー
伊坂 幸太郎 (2007/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


最近サンデーで「魔王 JUVENILE REMIX」をやってるんですが、これが結構勢いがあって楽しみ。
原作はこの人の「魔王」なんですが、こっちの「グラスホッパー」に出てくる殺し屋が出てきたりと、色々と混ざってもう展開が全く読めない。

(どうでもいいけど殺し屋の「蝉」のイラストは零崎人識と似てる、っていうか同じナイフ使いなんですけども。
何だ、殺し屋業界じゃナイフ使いは長髪の若者なのか、流行りか、そうなのか)

最近のイフリートはどうも水戸黄門ばりのマンネリ感がありますな。
もう少し一つのエピソードを引っ張って欲しいなぁ。
すぐエピソードが終わるから話が深く掘り下げられてない感じがします。
まぁ私は評論家じゃないのでこんなこと言っても誰も聞かないんですがね。

あと最近は「BECK」と「鋼の錬金術師」の勢いがスゴイですな。
「BECK」なんか今までの苦労が全部吹っ飛んで
もう終わるんじゃないかって感じ。
「鋼の錬金術師」は今だに破綻もせず、失速もせずに突っ走っていること自体が奇跡。破綻しまくって打ち切り食らった人が可哀想になりますね。
そりゃ海外で死ぬほど売れるわ。

他にもまだまだありますが、とりあえず今回はこんな感じで。
これにマンガ雑誌などを加えるとエライことになります。
しかし読み過ぎだなぁ。
22:00 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

四次元の見つけ方

 絶望先生のOPがツボに入って仕方がない今日この頃です。
だってコレですよコレ。

さよなら絶望先生OP - 人として軸がぶれている -



久々にしっかり見ようと思ったアニメ。
でも京都で放送される前にYouTubeなんかにアップされるのが何だかなぁ。


絶望


これであのジャケットを思い出した私に絶望した!
(使い方がおかしい)


NUM-HEAVYMETALLIC NUM-HEAVYMETALLIC
ナンバーガール (2002/04/26)
EMIミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


もうね、顔が無ければ全部これなのかと。
(いい加減その思考回路をどうにかしろ)


で、そういえば先日阿久悠さんが亡くなられたんですね。
「好きだな、この曲」って思ったら大体この人の作詞でしたし。
「悪友」のもじりですってね。つい最近知ったんですが。
この人の小説もかなり面白いですよ。


ラヂオ ラヂオ
阿久 悠 (2000/07)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


個人的に好きな作品の一つ。
読むとノスタルジックな気分に浸れます。


タイムマシンは完成している?タイムマシン開発競争に挑んだ物理学者たち


>これまでに考案されたタイムマシンの原理の多くは、とてつもなく大きなエネルギーを使って時空をねじまげることである。


何かスゴイ力業だなソレ。
時空をねじ曲げる、て。
怪力自慢がフライパンを丸める感覚でモノ言われてもなぁ。

とりあえず、昔読んだ相対性理論の本に四次元の見つけ方が書かれていたので紹介してみる。

それによると、まず
二次元は「縦×横」の世界、これはまぁ分かりますね。
で、三次元は「縦×横×高さ」の世界。
これも分かります。
となると、四次元は理論上は
「縦×横×高さ×時間」
の世界になるハズだとか。


更に言えば、
三次元を展開すると二次元になります。
よくサイコロなんかを分解した図が数学の教科書に出てきますね。
あんな感じです。
となると、四次元を分解すると三次元になるんじゃないの?
ということですな。
逆に言えば、「複数の三次元を組み立てれば四次元になる」
ハズです。
もうこの時点で何書いてるか全然分かってません。

でも一つ、誰も言ってませんけど重大な問題が。

「三次元の世界は二次元には理解出来ない、
だから四次元の世界は三次元に住む我々には理解出来ない」

多分まともな思考回路では到底分からないんでしょう。
そこが天才と凡人の分かれ目なんでしょうな。
私は凡人なので理屈で分かっても
(いや、正直これを書いているだけで頭が痛くなってます)
やっぱり分かりません。

でも何かうっすらと分かりそうな気はするんですがね。
「思い出せそうで思い出せない記憶」
みたいな感じです。
あくまで気のせいでしょうけど。そんな簡単に分かるなら誰も苦労はしない。


(そういえば昔このネタを使って小説を書いたなぁ。
ワープロ時代に書いたヤツだからすっかり忘れてましたね。
そろそろそのフロッピーにデータが残っているか心配だ)
22:19 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

蚊が喰う実験

 夜中にタイマーセットしている蚊取り線香が効いているのかいまいちよく分からん。

朝起きたら数カ所噛まれてるし。
というか噛まれているのにも関わらず熟睡している私は何なんだ。


あの「ガリガリ君」が入浴剤に

そこまで似せると絶対に食べる馬鹿が出てくると思う。

>ソーダ、オレンジ、コーラ、グレープの4種類の香りがあるが、「ガリガリ君の王道はソーダ」とばかりに、今回はソーダの香りを試してみた。

やっぱりガリガリ君はソーダですね。
でもガリガリ君自体があまり好きじゃないんですけど。
あの毒々しいぐらいの着色料が何か・・・ね。

でもコンビニのアイスって最近どんどん高級化していってるような。
何でソフトクリームに200円近くも出さなきゃならんのだ。

そうそう、最近思ったんですが、
マックフルーリーって量が多すぎやしません?

あれだけの量を一人で食うのはちょっとね。
後半溶けてなんか「甘くないマックシェイク」みたいになってるし。


うどん職人専門コース入校式


>受講生は、10月12日まで、瀬戸内短大や製麺(めん)機製造会社「さぬき麺機」で、歴史や文化、調理・栄養・衛生の知識、うどんの打ち方、具の作り方、経営ノウハウなどを講義や実習で学ぶ。

経営ノウハウまでやるとはねぇ。
やっぱり原価率から廃棄率までしっかりとやるんでしょうな。
でも飲食店って意外と光熱費が馬鹿になりませんからね。
業務用冷蔵庫とか色々と。

でも歴史や文化って使うのか?
いや、でも意外と私の知らないところでフル活用しているのかもしれん。



本日の「スイーツ」って響きがセレブっぽくて嫌い

土用の丑の日に「うなぎケーキ」はいかが?

>ブランデーチョコレートケーキの中に、蒲焼きにされたうなぎがうなぎの形のまま入ってる。長さ25センチ。インパクトは、うなぎパイの比じゃない。

もう平賀源内もびっくりですね。
というかこういう
「地方名産とお菓子を混ぜ合わせる」のってどこでもやりますよね。
何でもチョコとかアイスとかケーキとかに
混ぜ合わせればいいってもんでもないんだが。

でも抹茶アイスは美味しいです。
抹茶味のモノをそのまま買うよりもバニラアイスに抹茶を混ぜたほうが
断然香りが違います。
ここの抹茶とか美味しいですよ。
どう考えてもこんなことに使うシロモノじゃないんですが。

一保堂茶舗

値は少々張りますが、普通に飲んでも美味しいです。
お茶だけはいい物を使いたい派な私。
紅茶? 飲みませんから。

22:09 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

アラブ版「Shall We Dance?」が登場

 月刊ジャンプが休刊だと聞いてショックを隠しきれない一日でした。
「ミズシネマ」はどうなるんだよ。
というか新連載が始まっていたハズじゃあ・・・。

まさかあと数ヶ月で全部のマンガを終わらせるのか?
で、その勢いでこんなことになったりとか。




ギャグマンガ日和2 第06話 ソードマスターヤマト

あ、ギャグマンガ日和もどうなるんだろう。


湖池屋のポテトチップス、唐辛子混入で一部自主回収

>スナック菓子「コイケヤポテトチップス リッチコンソメ 70グラム」の一部に、同社の「カラムーチョ」で使う唐辛子を含む原材料が混入

「むしろ美味しくなる」に3000ペリカ。

―――しかし杓子定規な世の中になったなぁ。
蕎麦の中にうどんが入っていたりとかもうしょっちゅうなのに。

これがハバネロだったら問題ですね。
素手で触ると皮膚が炎症を起こしますから。

・・・ん、じゃあロフトなんかで売っている
「ハバネロ栽培キット」
ってかなり危険なんじゃ・・・。

ある意味バイオテロ、生物兵器、いわゆる一つの過激派か!
(何を書いているのか自分でも分からない)


【エジプト】Shall We Dance?がアラブ版になって登場

>『メティギ・ヌルウス』。アラビア語でShall we dance?という意味だ。結婚生活も20年を過ぎ、生活に疲れた妻がダンス教室に通い始める基本設定は、男女が逆になっているものの、日本版やハリウッド版と似ている。

いや、一番の面白い設定を元に戻してどうするんだ。

>妹がダンスを習っていることを知った兄は、「非道徳的なダンス教室が女性に踊りを強制している」と警察に通報。教室は閉鎖され刑事告訴される。宗教を妄信する兄は妹に暴力をふるい、妹は兄を殺してしまうのだ。


何このバイオレンスストーリー。
原作映画の面白さ、おかしさをフルスイングで投げ捨てた感がもう素晴らしいですな。
もう別の映画な気がしないでもない。

―――で、レンタルはいつだい?
(借りる気か)


21:39 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。