スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

猫も杓子もイナバウアー

 ここ数日でイナバウアーの言及率が急上昇していると思うこの頃。
 しかしいまいちイナバウアーを理解していない人たちが沢山おられるようで。

 新聞にも「大きく上体をそらして云々」などと書かれている始末。

イナバウアーとは大雑把に言えば
 大きく上体をそらすものではなく足のフォームで判断するのです。
 荒川選手がやっていたのは「レイバック・イナバウアー」です。
(まぁ本人も「見よう見まねでやっていた」と言っていましたから)

 詳しくはこちらで
 イナバウアーとは?

 しかしこれを説明することって
「調子に乗ってオフサイドを語る人」のような滑稽さが出てくるのは何故だ。
読んでいて滑稽だと思いませんこの文章?

 ちなみにベッケンバウアーではない、断じて。
 一部では「稲葉うわぁ」とか言われているようではあるが。
100人乗っても大丈夫ってか。

 しかし、このイナバウアーネタもどうせ誰かがトリビアの泉に送るのだろう。
そこまでして金の脳が(以下略)
スポンサーサイト
21:35 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

根性で勝てるならど根性ガエルを出せ

 トリノ、閉幕しましたね。

 結果としては金メダル一個だとか。別にどうこういうつもりはありませんし言う資格もありません。

 しかし今叩いている人たちって、4年後に叩いた人たちが金メダルを取ると「トリノの悔しさをバネにしてよく頑張った」と途端に褒め称えるような気がします。
(こういうのを日和見主義って呼ぶんですかね)
スキージャンプの原田しかり。(スポーツライターの二宮清純氏が「原田は野球の長嶋のような人だ」と評していましたが)

  二宮清純 「唯我独論」

「大衆は弱い権力には常に反抗しようとするが、強い権力には卑屈に屈服する」とはフランスの社会学者の言葉でしたか。

 今回のトリノに関して、石原都知事の
「たるんでるんだよ。根性ないから負けるんだ」
発言は元体育会系としては見過ごせないものがあります。

 メダル0に石原都知事「たるんでる」

 まぁ言いたくなる気持ちも分からなくはありません。
必死で夜中に見続けてメダルを取れないことに対する苛立ちも分かります。
 しかし、選手育成に金を出さなかったのは誰でしょうか。
金も満足に出さない、でもメダルを取れってそりゃ暴論です。
いくらスポンサーがいるとしても、いない人たちも沢山いるわけですから。
結果を出せないと金は出ない。ことマイナー競技となると金どころか設備すらない。そして道具も高い。そして人口は減る、でもメダルを取れ、って何だこれ、そうかハングリー精神か、そうなのか。(違います)

 日本の役員をトリノに派遣する金を選手育成に回してはどうでしょうか。というかそんなに人いらないでしょ。

 ろくに遊べず、好きな食べ物も食べられず、青春時代を全てスポーツに費やした人たちに「たるんでる」なんてよく言えますね。
 この意見に賛成する人って多分、学生時代は体育会系じゃなかったんだろうなぁ。
食費を削って練習の費用に当てる気持ちとか親友と遊びに行く金でシューズを買ったりする心境は一生理解出来ないのでしょう。
恋愛もせず、ただひたすら走り続けたあの日・・・、おかげで恋愛に対して鈍感な人間が出来上がりました。まぁいいか。

(しかしこの人の発言っていつも一部分だけの抜粋が多いな。通して聞くとまぁ仕方がないなと思うのですが。サンデーモーニング以来の伝統か?)

 サンデーモーニング捏造報道

 でも小泉首相が「参加することに意義がある」と言うと「運動会じゃないんだから」とツッコんでしまう矛盾した私。
23:06 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

何もない日曜

 最近忙しいなぁと思ったらあまり休んでないことに今更ながら気づきました。
 今月まだ4日しか休んでないってどういうことだ。
まぁいいか別に。ブログを更新できる余裕はまだあるから。
 って、もうすぐ2月が終わるじゃないか、光陰矢のごとしって名言だなぁ。


最近の状況

イジメ


 どうにも動けません。もう少し頑張るか。倒れない程度に。
21:11 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

水に流せよそれぐらい

 トイレットペーパー殺人事件


[マイアミ 22日 ロイター] 米フロリダ州に住む男が、トイレットペーパーを切らしたことで同居している男性と口論となり、大きな金槌などで撲殺する事件が起きた。当局によると、男は犯行を認めている。

同州マリオン郡保安官事務所は20日朝、モスブラッフに住むフランクリン・ポール・クロウ(56)を逮捕、その後、ケネス・マシューズさん(58)を撲殺した容疑で起訴した。

保安官事務所によると、クロウはマシューズさんが借りたトレーラーハウスに同居しており、口論がエスカレートして、マシューズさんがライフルを持ち出したため、金槌を手にした、と供述した。

クロウはその後、その金槌でマシューズさんを攻撃したことを認めた。マシューズさんはあまりにひどく殴られていたため、指紋で身元確認を行った。

保安官事務所は「2人で暮らしていたので、クロウに事情を聴きました。トイレットペーパーが切れていたことが原因で口論が始まった、と供述しました」と語った。

クロウはマリオン郡刑務所に拘置されており、保釈は認められていない。また裁判所が指定したクロウの弁護士とも連絡は取れていない。



 事件の内容はともかくとして、だから動機を名称にするなって。
凶器とかならまだ分かるのですが。
殺す前の口論の内容で事件の名称が決まるのだったら
「テレビのリモコン殺人事件」とか
「扇風機の首振り機能殺人事件」とか
「バナナはおやつに含まれるのか殺人事件」とか
「目玉焼きにはソースか醤油か殺人事件」とか色々あってもおかしくはないという結論に。
(どこかで間違えたようです)

 参考バナナはおやつに含まれるのか
 
しかしよりによってトイレットペーパー。ライフルを持ち出す前に財布を持ち出してとっとと買いに行きましょう。

小説のタイトルでありそうな気もするこの事件。
ということで、並べてみた。

・ABC殺人事件
・オリエント急行殺人事件
・トイレットペーパー殺人事件

 おぉ、違和感ないぞ。(そうか?)
このラインナップは横の本棚を見て決めただけです。
ちなみに、その右横には夏目漱石、江戸川乱歩、西尾維新と並んでいます。
脈絡ないなぁ。その左側には今昔物語と宇治拾遺物語があるし。
21:46 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

何処へ行く

 えーっと、スイマセン。帰ってから確認したらブログの記事が面白いことになっていました。連続投稿過去最高記録です。同じ記事が10個を越えているなんて・・・。すぐに修正しましたが。

 そして、そのついでに記事を読み直してみました。
何だかどんどん内容が脳天気になっていますね。よしよし、この調子で行くと来年の今頃は「昼飯を写真に撮って公開する」ところまでいくかもしれません。行きつく先はドクター中松かただの妙な趣味の人間か。
しかし楽しみに待たないでください。しませんから。

 ドクター中松オンライン

 あのラブジェットが売られているという時点で必見です。

*ラブジェット
 詳しく説明するのはあまりにアレなのでしませんが
簡単にまとめると「すればするほど頭が良くなる」というヤツです。
おいおい・・・。

 ちなみに、フロッピーを開発したのはドクター中松ではないということをここに書いておきます。
(似たような装置を作ったことはありますが、それをIBMは「後で訴訟問題に発展するのもアレだし、とりあえず契約しておこう」的な考えだったそうです。しかし言ったもの勝ちという感じですね、当のIBMが否定しているのに「フロッピーを作ったのはドクター中松」という考えが定着しているのですから)

ドクター中松特許列伝

 おぉ、何だか格好いいぞ。使いたいとは思いませんが。
22:20 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

さらば愛しき受診料

 受信料、と言っても所詮それは卑小な人間が考え出した情報と相当の金を要求するだけの話であって、
それほど過敏に反応するのも過分に過ぎる話ではあるが、しかしそれでも反応してしまうのが人の常というもの。
無論この家族も例外ではない。

「ちわー受信料を頂きに参りましたー」
「受信料だって」
「香辛料だってさ」
「父さん、カレーが美味しいそうです」
「はぁ?」
 といつものように騒がしい一家。今日は少し様子が違うようだ。

「受信料? そんなもの払うのか?」
「えぇ、一応規則ですから」
「規則だって」
「千歳だって」
「『松鶴家千とせ』と『いとうせいこう』は似ているそうです」
「何の話だ」
「あのー、受信料を払って欲しいんですが・・・」
  おずおずと切り出す集金の男。
「さっさと払えってさ」
「残らず出せって」
「父さん追い剥ぎです」
「お前ら伝言ゲーム下手だろ」
「あの、払って頂けるのでしょうか」
「えーっと、おいくらですか?」
「イクラですか?」
「タラちゃんですか?」
「アナゴさん!」

 ・・・・・・!

「・・・で、おいくらですか?」
「あの、子供達は・・・」
「あぁ全く、こんなところでうずくまっていたら邪魔だぞ、・・・で、おいくらですか?」
「あ、え、えぇっと。では、5000円になります」
「5000円だって」
「ご声援だって」
「え、立候補するの?」
「そうか、もう一度殴られたいか」
「落ち着いてください」
「オチをつけてください」
「土地も買ってください」
「加工貿易でもするか?全く・・・で、おいくらですか」
「5000円です」
「え、甲子園?」
「広辞苑だって」
「もうしません」
「いい加減にしろ!この前もそうだ、あのときだって」
「あのー」
「部外者は黙ってろ!」
「は、はい・・・!」

 ――お決まりの回想シーンの為省略――

「――だろ、分かったか。そうか、ならいい。ところでおいくらですか」
「ですから5000円ですって」
「湖西線ですって」
「琵琶湖へ行こう」
「そのまま帰ってくるな! いやぁ、スイマセンねぇ出来の悪い息子で、そうそう、おいくらでしたかね」
「だから5000円です」
「蘇生編?」
「ねぇ弟切草買ってー」
「かまいたちの夜はもうやったからさー」
「街で我慢しなさい。まぁそれはそれとして、おいくらですか?」

「・・・もうヤダこの家族」
23:18 | 短編小説 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ナンシー関は凄かった

 昔、と言っても数年前の話ですが、消しゴム版画をしていたことがありました。
イラストは他の人の依頼任せで、私はただ彫るだけという、今考えるとかなりストイックな行動でした。若さゆえの過ちでしょうか。
 コレを作っても別に売るわけでもなく、ただ職人を気取りたかっただけという今考えれば何をしていたのだろうと思う次第です。
まぁ一部年賀状で使ったりもしましたが。

ハンコ


 その当時に作ったものの一例。多分このイラストは何かからの流用だと思うのですが、私には分かりません。
でも下のアレは某テニス漫画のキャラだと確信しております。
ホント、若さゆえの過ちだなぁ。

 先日チャットをしていてその話題が出たのでここで取り上げました。

消しゴム


その頃愛用していた消しゴム。百均で売っているヤツですが、今現在、これが一番彫りやすい。消しゴムとしては固い、消えにくい、消しカスがまとまりにくい、という三つ揃った憎いヤツ。もう可愛さすらありません。
しかし彫る場合にはこの固さが逆に彫りやすくしています。初心者には使いやすいねぇ、コストパフォーマンスも良好だし。
お暇ならお試しを。

 まぁせっかく購入したので作ってみました。
制作時間30分。シンプルにスヌーピーを。
こういうシンプルなものが一番難しかったりするんですが。

スヌーピー


 どうやら腕も視力も落ちていたらしく、手元が全く見えませんでした。メガネがないとこの辺りが限界です。
そろそろ購入を検討しましょうかね。

 とりあえず一言
「フルカラーはしばらく無理っぽいです」



 一部の方々に業務連絡
 えーっと、2時までには出来ませんでした。
そして今日は今日でハンコを彫っている始末。今月中に出来るのかなぁ。


23:03 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

飛んで火に入る何とやら

 これは質の悪いマリファナだと警察に相談した男


[ベルリン 19日 ロイター] ドイツの街ダルムシュタットに住む52歳の男性が、ディーラーに「質の悪いマリファナ」をつかまされたので400ユーロ(およそ5万6000円)の払い戻しを請求したいと、警察に協力を求めた。
ビルト・アム・ゾンターク紙の記事によれば、警察はこの男性を薬物所持の疑いで逮捕し、その場でマリファナ200グラムを押収した。

男性は、払い戻し請求への協力を期待して警察にやってきて、「これは使用不可能だ」と言ったそうだ。ドイツのほとんどの州では、30グラムまでのマリファナの私的な使用は合法になっている。


 盗っ人猛々しいとか人の振り見て我が振り直せとか飛んで火に入る夏の虫とか、そんな言葉が思い浮かんでしまうこの事件。

>男性は、払い戻し請求への協力を期待して警察にやってきて、「これは使用不可能だ」と言ったそうだ。

 この一文がこの記事を面白いものにしている気がする。どう考えてもこの人の頭が使用不可能では? と妙な考えにとらわれてしまう。

まぁ、この男にとってこのことは確かに重要かもしれない、でもこの警察に行くのはどうかと。世界征服を目論むショッカーがとりあえず幼稚園を襲うようなものですね。目的と手段が合致していません。

 この事件を日本風に言い換えると
「スイマセン、この日本刀ですけど、どうみても贋作なんですよ、返品したいので協力してもらえませんか?」
 というようなものであり、職務質問まっしぐら。


 ところで、話は変わりますが、小説ではよく聞くが実際は言わない言葉ってありません?

「飛んで火に入る夏の虫とはお前のことだ!」
 とか

「わっはっは、そんなことも知らぬとは片腹痛いわ!」
 とか

「この話はフィクションです」
 は違うな、うん。
21:31 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

茨木のり子さん 死去

 茨木のり子さん、死去

 初めてこの人の詩を読んで感じた鳥肌は一生忘れることはないでしょう。


 (わたしが一番きれいだったとき)

わたしが一番きれいだったとき

街々はがらがら崩れていって

とんでもないところから

青空なんかが見えたりした


 このフレーズを見た瞬間に
「あぁ、多分私はこの詩を越えることは出来ないな」
と感じ、それ以来詩を書くことは止めました。
でも少し未練が残っているらしく、今でもまがい物の小説なんぞを書き殴っているわけですが・・・。

小説のほうは多少才能が無くてもなんとかなったりしますが、詩だけはどうにも・・・。書いても自己満足すら出来ない、生ぬるい言葉の羅列になるだけです。例えるなら売れないバンドの歌詞みたいです。もしくは既視感全開のパッチワーク文章。


(自分の感受性くらい)
自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ


 落ち込んでいるとき、へこんでいるとき、疲れたとき、この言葉に何度救われたことか。今でも落ち込むとこの言葉を思い出しています。


(倚りかからず)
もはや

できあいの思想には 倚りかかりたくない

もはや

できあいの宗教には 倚りかかりたくない

もはや

できあいの学問には 倚りかかりたくない

もはや

いかなる権威にも 倚りかかりたくない

ながく生きて

心底学んだのはそれぐらい


 この詩こそ私の原点です。この達観した視点、目標とするには十分すぎるほど輝いています。

そんな私に影響を与え続けた茨木のり子さん、時代をありがとう。
22:32 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

今週のファミ通のコラム

 ファミ通に連載されているコラム、「ブルボン小林のゲームソムリエ」の今週号で面白いことが書かれていました。

 詳しく書くのは色々と問題があるので書きませんが、要約すれば、「ゲームセンターのクイズゲームでメモを取るのはどうだろう」という話題でした。
 メモを取ればそれは雑学を競うものではなく、勤勉さを競うものになってしまう、と。

 確かにクイズゲームで「答えを覚える」という行動に出る人がいることもあります。むしろ私も昔やってしまいました。メモまではしませんが。してもそれは自宅での話、ゲームセンターでやるなんて・・・と思っていましたが、いるんですね、そういう人たち。

 元来ゲームセンターにはあまり行かず、行ってもクレーンゲームを少しやって何も取れずに帰るか、昔のゲームをやる程度の人間なので、この問題についてどうこう書くのもおこがましいとは思うのですが、
でも面白かったので紹介。ファミ通を見かけたら読んでみてください。


 しかしこの人、文章が上手いなぁと思ったら長嶋有さんでしたか。どうりで読みやすいわけだ。
もっと早く読んだら良かった。

 なお、このコラムのイラストをフジモトマサル氏が描いていることを追記しておきます。
22:29 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

冬ソナ パチンコ台に

 冬ソナ パチンコ台に

ドラえもん

いつまでこのネタで引っ張るのか。いや、引っ張れるのか。
22:43 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

I'm Not Crazy

「次の方、どうぞ」
 何度聞いたか分からないそのセリフを今日もまた聞く。

 希望に燃えていた時期もあった。だが患者と接していくうちに、人間として重要な部分が削り落とされていく気がした。まるで自分の正常な部分を削って患者を治しているようだ。医者で発狂した人々を何人も間近に見てきたせいだろうか、朱に交われば赤くなる、門前の小僧の何とやら、門前市をなす、は違うな。那須与一は弓の達人だし、太鼓の達人、最近やってないな。

 そんなことを考えているうちに一人の青年が入ってきた、辺りを見渡しながらおどおどしている。限りない挙動不審、不審者、放火魔、犯人は現場に戻る。逮捕だルパン。

「私はおかしくない、おかしくないんです、先生、いつもじゃないから」
「はい、大丈夫ですよ、落ち着いてください、まずは深呼吸をしましょうか」
 深呼吸、そういやさっきタバコを吸った患者がいたから空気が汚い。全く、院内は禁煙だってのに。

「イヤだ、こんな世界はもうイヤだ、あの世界に帰りたい」
 あの世界、あの世界とは何だ、そっちの世界か、そうなのか、だったら早く戻ってこい。
「分かりましたから一度落ち着いてください、ね」
 ホント、落ち着いてもらわないと話が進まないんだから。

「私には帰るべき場所があるんです、でも帰ることが出来ないんです」
 私にだって帰るべき場所はある、でも帰れるかどうか分からない。残業するかどうかは君にかかっているのだよ。だから落ち着いて、ね。
「まただ、またヤツが来る・・・」
 これは残業ペースだな、仕方ない。覚悟を決めるか。


 そんなこんなで今日一日の仕事が終わり、家に帰った時にはもう日付が変わっていた。
電気を付け、エアコンのスイッチを入れる、そしてそのままコンビニで買った30円引きの弁当を電子レンジに入れ、その間にパソコンの電源も入れる。私の感情のスイッチは切られているが。


いやぁ、今日は大変でした。
ちょっと仕事が溜まってってね。そうそう、仕事と言えば・・・・・・。

 こうやって一人で黙々と誰とも話さずにコンビニの弁当を食べながらパソコンの前でキーボードを打つ。私は病んでいるのだろうか。いや、そんなはずはない。これはほとんどの人々がやっていることだ。つまりはこれが進歩だ、進化なのだ。コミュニケーション下手でも話下手でも大丈夫な世界、まさに理想じゃないか。そうなると私の仕事って何なんだろう。まぁいいか。
そう言い聞かせながら、今日も一人でキーボードを打つ。

「私はおかしくない、おかしくないんです」

 ふと頭をよぎったのは、今朝の青年のあの言葉だった。
21:51 | 短編小説 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

MOTHER3 発売日決定 画像公開


 MOTHER3発売日決定

 ・・・買おう。(画面写真を見て)
最優先事項ですな。他に優先すべきを放置していますが。
そうなるとDSも購入するしかないか。ま、「頭の良くなるDSトレーニング」も気になっていたからいいか。PSPも主に持ち運んでいないし。
どんどん堕落した生活を送っているなぁ。

 しかし、ゲームを衝動買いするのってなんだか贅沢な気分に浸れます。その数日後に後悔することはさておき。
最近やってしまったのは「ソニックメガコレクション」ですね。
歴代ソニックシリーズと「コミックスゾーン」と「リスター・ザ・シューティングスター」を見てふらふらとレジに向かった思い出が。
だ、だって面白そうだったんだって!

コミックスゾーン

リスター・ザ・シューティングスター

 で、「一定条件を満たさないとそれらのゲームは出来ません」
とかだったわけです。

 ・・・出しましたよ、えぇ。下手なのに必死になって、何度もセーブ、ロードを繰り返してね。(やけくそ)
 しかし、ゲームギア版のソニック、もうプレー出来ないのかなぁ。

ソニックジェムズコレクション

くそぅ、セガめ、的確にツボを突いてきやがる。
21:28 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

「異性は顔より中身です」状態

 恋愛でユーモアのセンスが求められるのは男性のみ

 その理論で行けば「ジャニーズ」よりも「吉本芸人」のほうが好まれる、とでも?
何だか「私は顔よりも性格で選びます」なんていう女性と大差ない気がします。
そんな彼女たちにオススメな人、探しました。

レイザーラモンHG

彼は礼儀正しくて性格がいいそうですから。さぁ。


 ――閑話休題――


 でも性格が良い人がいい、といっても実際にいたら「いい人止まり」で終わります。(経験者)

 宴会なんかで言えば酒をついでいるうちに気づけば周りがカップルとして成立している状態。
 「面白い」とは言われるが「好き」にまでは発展しません。最近ではそれに加えて「変わり者」も追加されました。
 そして数年後に「実は気になっていたんだけどね」とか言われるタイプ。

 ・・・まぁ一部からはただ鈍感なだけという意見もありますが。昼行灯って言われたぐらいだからなぁ。朴念仁とかも。意味はさておき。

 昨日のあの妙なチョコだって、白状してしまうと、男からだったんです、これが。
まぁでも美味しかったんですけどね。

「このチョコ、300円ぐらいだったから1000円のモノをくれ、いやむしろ寄こせ、さぁ早く」

 ・・・同じものを三個贈ってやりましょうか?(返すのかどうかは不明ですが)
21:41 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ちょこっと面白かった

love


効能
・片恋による心身痛の緩和
・頑なな心の壁の緩和
・恋愛不信の緩和
・神経質の緩和
・煮え切らない態度の決断力促進

用法・要領
・自分で服用する場合
一日3回、度を超さない程度に服用してください。
心のわだかまりが緩和されどうでもよくなります。
・相手に服用させる場合
意中の相手にそれとなく、さりげなく服用させてください。
徐々に心を開いてゆき、メロメロになります。

成分
明日へのエネルギー:1000love
さり気ない優しさ:1.29love
ある程度の図太さ:8.14love
照れ屋酸:0.09love
はにかみや酸:7.55love
マッサージシン:4.51love
シンキュウシン:2.33love

使用上の注意
・用法・要領を守ること。
・本剤の服用により、興奮状態になった場合には服用を中止し、友人等に相談すること。
・他人の目の届かない所に保管すること。
・バカップルの側をさけ、なるべく涼しい所に保管すること。

 まさかこんなチョコレートが売っているとは・・・。
中身はコーティングされた普通のチョコレートです。美味しく頂きました。
21:38 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

バレンタインデーに貰って困ったもの

 この時期ってチョコを買いに行くのは何だか恥ずかしい。
 特に明日なんか・・・ねぇ。

 バレンタインに貰って困ったものランキング

 5位にチロルチョコか・・・嬉々として食べていた私としては複雑な心境です。

 全く、誰だ「ホワイトデーは三倍返し」って言ったのは。
ここにこそ等価交換の原則を適用したい。
錬金術ではありませんが。

 OLの7割がバレンタインデーを否定?

 私も否定します。

 えっと、とりあえず予言を。
 明後日ぐらいのワイドショーは「ジャニーズ事務所にトラック数台のチョコが!」というネタで攻めますね。確実に。

 でもアレってどうするんだろ。責任持って全部を食べるってわけにはいかないしなぁ。

 ファンから貰った手作りのモノって実際食べられない可能性が。
痛んでいる可能性もありえる訳ですから。ある有名人の方はファンから貰ったおにぎりを食べて下痢になったそうです。
生モノは駄目でしょ、生モノは。

 有名人に何か贈るときは食べ物以外を贈ったほうが喜ばれますね。もしくは贈らないか。

 私個人の意見としてはそのお金を募金に回したほうが精神衛生上いいのではないかと思います。

 ということでクリック募金

クリックすると企業が募金をしてくれるそうです。
DOS攻撃なんかは止めましょうね、ちゃんと対策はされていると思いますが。
21:59 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

This is 手抜き

 実行は計画的に


[アテネ 10日 ロイター] 木曜日、銀行強盗が車で銀行の正面玄関から突っ込み、居合わせた客や従業員が唖然としている間に金を奪って逃走するという事件が発生した。

警察当局がロイターに語ったところによると、現場はアテネに近いピレエフスにある銀行の支店で、犯行に使用されたのは盗難車(フィアット)だったという。「突入した後、2人組の男から出てきて銃を突きつけ、お金を奪っていったのです」と当局は話している。

この事件によるケガ人はいないとのこと。

驚愕


 ・・・ホント手抜きだなぁ、いや、事件のことではなく、今日の更新ですが。
21:11 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

キリストの存在証明

 「キリストは実在しなかった」と訴えた男性

 うーむ、開き直りもここまで来ると清々しいですね、しかしこれは果たしてネタでやっているのか真面目にやっているのか。

 注目すべきは二人の年齢。

訴えた ルイージ・カシオーリ氏(72)
訴えられた リーギ牧師(76)

 ・・・元気だなぁこの二人。

>「何の証拠もないでしょ?」とカシオーリ氏は言う。

 このセリフ、今度何かで使おうかな。

 しかしキリストが存在した証拠ねぇ。トリノの聖骸布は・・・あれは95%の確率で中世の時代のモノだと科学的に証明されているのでねぇ。
「ネイチャー」に書かれているぐらいですから。

 ちなみに私の場合、こんなことは死んだらすぐに分かるから考えないことにしています。この思想は養老孟司の影響も若干入っていますね。


 おまけ

>ルイージ・カシオーリ氏(72)は、学生時代の友人であり町の牧師でもあるエンリコ・リーギ氏が、「詐欺行為から市民を守ることを目的とするイタリアの法律を犯している」と主張していた。

 学生時代の友人って、何だ、やっぱり仲がいいんじゃないか。
21:11 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

PVを見てアルバムを買おう

 昨日紹介した「You Tube」ですが、よく調べたらここ凄いサイトでした。なんとPVがフルで見られるのです。

  と、その前に一言。

 これは法律からするとかなり危険な話題です。
しかし、個人的な意見としてはこういうPVはどんどん無料公開した方がいいと思うのです。PVを見て「このバンドの他の曲が聴きたい」となり、アルバムを購入したりするのではないでしょうか。いわば試聴と同じ感覚です。せっかく金をかけたのだから一部の人にしか見られないようにするのはもったいなさ過ぎます。
事実、私は「トーキョウバレリーナ」のPVを見て「スパルタローカルズ」を聴き始めたのですから。

 すぐに何でも「著作権侵害だから公開するな!」と抗議するのはいささか性急に過ぎる話ではないでしょうか?
と、まぁ最期はただの音楽ファンの独り言ですが。

つまり、言いたいことはただ一つ、「これが良ければCDも買ってね」ということです。レンタルでもいいですが。

(と、書くと「そんなことオマエが言うな!」とツッコミが来そうですが・・・)


 では、個人的趣味剥き出しのラインナップをどうぞ。しかし見事にロックばかりだなコレ。
(今回は趣味が同じあの人に捧げます)

 NUMBER GIRLの「透明少女」PV

 SPARTA LOCALSの「トーキョウバレリーナ」PV

 the back hornの「コバルトブルー」PV

 The band apartの「When You Wish Upon a Star」PV

 ZAZEN BOYSの「半透明少女関係」

 BAZRAの「ワイパー」PV


 もはや何でもありの状態。多分もうすぐすると著作権云々~という理由でこういう動画は公開停止になる可能性が高いです。あくまで推測ですが。


 え、保存方法ですか?それは各自で調べて下さい。ここに書いて「これは幇助だ」とか言われるのはもううんざりですからね。


追記
よく考えたら「東京バレリーナ」じゃなくて「トーキョウバレリーナ」でしたね。まぁいいか、「マイノリティ マイノリティ の曲」で伝わるから。(いいのか?)

22:40 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

最近の物欲、あるいは内輪ネタ

 最近これが気になる。

 NEW SUPER MARIO BROS(ムービーです)

 マリオとロックマンは絶対に2Dだと主張している私なので、この進化は個人的に凄く楽しみです。
 あ、勿論ロックマンDASHも面白かったですよ。

追記
と思ったらこんな所に流出動画がありました。さすが海外、この辺りがアバウトです。

 YouTube(マリオ新作の動画)

プレーが下手というツッコミは無しで。
でもこのサイト、掘り出し物が多いな。去年の紅白歌合戦の映像も公開していたような・・・。

 しかしこの為だけにDSを購入するのも何だし、しかも去年の終わり頃にPSPを購入したのでこれ以上携帯ゲーム機を買うのもなぁ。

 と思っていたらMOTHER3が発売決定。

 MOTHER3最新情報

 これはDSを買えということか。そうかそうなのか?
MOTHER2、何度プレーしたことか。

何度プレーしても壊れたパラボラが修理出来ません。
そしていつもプーの装備が見つかりません。
ドコドコ砂漠を歩くとすぐに熱射病にかかります。
背後からの戦闘突入音がウィンドウズ95の警告音なみにトラウマになりました。
いちごどうふを作ろうと思った。

 そのいちごどうふ、ここにレシピが書かれています。

 実録!いちごとうふ

・・・果たしてこの内輪ネタを分かる方はいるのでしょうか。

 むしろ64で開発されていた「MOTHER3 豚王の最期」を出して欲しい。今更ですか?

 MOTHER3 豚王の最期

 「2000年5月発売予定」というのが寂しい。


 うーむ、せっかくこれに向けて準備をしていたのに。

 ヴァルキリープロファイル レナス

 PS版を知り合いから借りて数週間ぶっ通しで遊んでクリアしたぐらいやりましたね。シナリオがひたすら暗いんですが、でも面白いんです。
「このゲームな、仲間が全員死人だぞ」
 そんな身も蓋もないことを言って貸してくれた友人にこの場で感謝です。・・・まぁ見ていないとは思いますがね。

ここまでやり込んだのは私の人生の中で「ザ・タワー」の次ぐらいです。
(ちなみに一位は現在マリオコレクションとメタルマックス2です)

しかしあれって三つ星あたりで急に住民が自己主張を始めるんですが、下手だからですか?
それとホテルの寝室が一向に掃除されなくてゴキブリが発生しているんですが、やはり下手だからですか?

・・・今回内輪ネタばっかりだな。あ、いつもか。
21:02 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

博多華丸のものまね

 最近コレが頭から離れません。

 博多華丸のものまね(だんだん投げやりになる児玉清)

 最後の一言が強烈です。「とにかく頑張る」って。
 いやぁ、もうまともにアタック25を見ることが出来ませんね。児玉清を見るとこの人を思い出しますので。

 ここには他にもゆうえんちくじらの細かすぎるものまねや、
木村豊の貴乃花ものまねなど、色々と公開されていて面白いです。

細かすぎて伝わらないものまね選手権動画ページ

 今度テレビでリアルタイムに見ましょうかね。




追記

と書いてから数ヶ月、未だにこの記事で訪問する方の多いこと多いこと。

せっかくなのでその動画をまとめてみました。(YouTubeから)
一部しかありませんが、まぁ無料で見られるだけで良しとしましょうかね。


第一回(Part1)

第一回(Part2)

第一回(Part3)


第二回(Part1)

第二回(Part2)

第二回(Part3)


第六回


第八回(Part1)

第八回(Part2)

第八回(Part3)

第八回(Part4)



ついでなので博多華丸の動画も片っ端からリンク。
もう手抜き感全開。やっつけ仕事です。

ごきげんよう出演 一回目

ごきげんよう出演 二回目

ごきげんよう出演 三回目 

R-1グランプリ

めざましテレビ、公人苑 出演

王監督のものまね

トーカ堂北社長のものまね


えっと、トーカ堂の北社長のものまねは本人の動画を見た方がいいと思うのでリンクを。

トーカ堂TVショッピング


とりあえずこれぐらいで勘弁してください。
また発見次第追加するかもしれません。その辺りは未定ですけど。



02:15 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

大統領の悪口を書いたら捕まった少年

エッセーで悪口を書いたら大事に

 この話はフィクションですと言っても聞かないんだろうなぁ。

 「誰かを殺したい、などと心の底で考えている人物は、誰であっても警戒すべきだ」(ウェストウォリック学区教育委員会の委員長の発言)

 「12人の怒れる男」に「殺してやる!」という叫び声について議論している場面があるのですが、それを思い出しました。
そうそう、「12人の優しい日本人」にも似たようなセリフがありました。あっちは確か「死んじゃえ!」でしたか。
手塚治虫も「七色いんこ」という漫画でこの作品を使っていました。
こちらは「全員無罪を主張するが、一人だけ有罪を主張する」というネタなんですけどね。


 ―えぇっと、話が脱線しましたので、ここで話を戻して―


 「20年以上学校関係の仕事に携わっているが、こんなことは初めてだ」(同委員長の発言)

 でも、こういうことはよくあるのでは。実際は教師が上に報告する前にそれとなく注意をして修正させるのが今までの流れだったのではないでしょうか、それとも私の認識不足で、最近の教師は何かあるとすぐ上の意見を伺うのですか?
 「上は現場の状況を知らない」って言葉、通用すると思ってたんだがなぁ。
 この教師はこれからどんな攻撃を受けるのでしょうか。
子供からすれば友達を売った裏切り者ですから、少々心配です。

 でもこの構図、何だか昔にあった「蜜室」という成人向け漫画が発禁処分になった事件と似ている気がします。

「蜜室発禁事件」
息子の部屋でこの本を見つけた親がとある警察OBの代議士に投書をしたことで、その代議士が何らかの圧力をかけ、その本を発禁処分にまで追い込んだ事件。

 どう見てもこれは親が悪いでしょう。
 ちなみに、かの作家、渡辺浩弐は自身の本で確かこんなことを書いています。

「親殺しは再犯する可能性がないから殺人と同列に扱うのはおかしい」

 まぁこの人なりのブラックジョークだと思いますが。「尊属殺事件」を知っていなければ笑えない話ですけど。

 尊属殺事件の概要

 いつの時代もやってることは変わりませんねぇ。



おまけ

「この少年は一体どこからそんな情報を得たのかが気になる」
(同委員長の発言より抜粋)

 うわ、ネットを知らない人がここにも。
21:40 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「サイコ」のシャワーシーン作成キット

 元来映画はあまり見ない方ですが、そんなものぐさな私でも「サイコ」は知っています。「サイコ」といっても多重人格探偵ではなくましてやガンダムでもありません。ヒッチコックの代表作です。

「サイコ」と言えばあのシャワーシーンがあまりにも有名ですが、かの三谷幸喜もあのコマ撮りを忠実に再現したことがあるぐらい、全てのクリエイターの憧れであり、ヒッチコックの才能を見せつけられた瞬間でもあるわけです。あの編集はまさに神業ですね。

で、どうやっても神になれない私はこれで気分だけでも味わおうとする次第です。

「サイコ」のシャワーシーン作成キット

サイコ


 試しにいくつか作成してみましたが操作性も良く、切って貼り付け流して晒すという工作感覚で作ることが出来ます。映画好きは是非。
 
 あ、ちなみに私は同じ画像を何度も流用して逆に笑える映像を作りました。以下は私が作った「サイコ」の説明です。

 ・振り向いて確認してばかりで肝心の人影が出てこない「サイコ」

 ・刺されているのにまだしぶとく生きている「サイコ」

・・・私には監督業は無理ですね、はい。
20:34 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

居候に大豆で攻撃 全国で

 昨夜未明、全国各地の家庭で、居候に対し大豆を投げつけるという事件が発生し、居候の方たちの必死の抵抗にも関わらず、最終的にはほぼ全ての家庭から居候達が追い出されました。

 大豆で居候を追い出した鈴木太郎さん(57)は「彼らは毎年年末に東北地方で包丁を持って他人の民家に押し入って大暴れしており、これはその復讐である」と話している。

これを受けて、各地の居候たちから「何も悪いことなんてしていない」「私たちの人権も少しは考えて欲しい」「どうして政府は何も対策を打たないのか」など、強い反発の声が上がっています。

これを受け、日本鬼退協会会長の田中次郎さん(72)は「彼らは鬼だ、退治するのは当然」などと発言しており、以前両者の溝は深いままである。

 なお、東京都にある稲荷鬼王神社が彼らの受け入れを表明しており、この事件はこれでひとまずの終着を迎えることになりそうだ。
21:20 | 短編小説 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

とある会社の風景


「あの、どうして今日は社員全員が残業なんですか?」
「あぁ、君は去年入社したばかりだったな」
 私は入社一年目の新人だ。大学卒業後、希望通りこの会社に就職することが出来た。業績は中の上だが、この景気を考えると頑張っているほうだと思う。
しかし、入社して分かったのだが、この会社は社員全員が完璧に規則を守っているという、かなり珍しい会社だった。いや、別に不満じゃない、むしろ喜ばしいことだと思う。しかし何故この会社だけここまできちんとしているのだろう、何か裏でもあるのだろうか。

「実は今日は大事な行事があるんだ」
「大事な、行事?」
「あぁ、これをしなければこの会社もこんなに発展なんてしなかっただろうな」
「何の行事なんです?社員全員ロビーに集めて、しかも玄関を最大まで開けるなんて」
「うん、玄関を開けているのはだな…」
「あ、社長が来られたぞ!」
 言われて前を見ると、この会社の社長がゆったりとした足取りでこちらに向かっていた。
「さぁ、皆集まったか、集まったな。では失礼の無いように、しっかりと出迎えてくれよ」

 おー!

「あの、誰を出迎えるんですか?」
「ま、しばらく待てば分かるさ」
 そういって先輩は玄関の方を眺めた。つられて私も眺める。だが見えるのはいつもの風景だけだった。
「別に何も変わりはありませんが」
「まぁ見てなって」
 そしてしばらくの沈黙。

「よし、時間だな、みんな、行くぞー!」

 おー!

「よーし!せーの!鬼はー内!」

 鬼はー内!

「え? えぇ!」
 そう言えば、確か今日は節分だ、だが鬼を内に呼ぶのはどういう了見か。
「ほら、前を見ろ!」
 ふと肩を叩かれて顔を上げると、おびただしい数の鬼たちがこちらに向かってきた。

 ドドドドド―――

「・・・な、凄いだろ」
「あぁ、だから皆さん規則を守られるんですね」
21:57 | 短編小説 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

芸術も一歩間違えれば狂気

 昨日ちらっと紹介したFLASHBACKという幻覚系FLASH、作者のHPを探していたところ、その作者が書いたという詩を発見しました。
以下はその日本語訳をそのまま引用。



29: 2005/05/19 22:57 by 名無しさん#トリップ
英語苦手なんだけど一応・・・


疲れが酷くて眠れないし
秘密が多くて守れない
泣かないとは決めたけど
それ以上約束出来ない

今の俺を助けられる奴なんていなさそうだ
深く沈みこんで、出口が見えない
自分ではまり込んでしまった

なんとかすべきなんだろうが
俺はどうにも問題外なんだ

笑い方を思い出させてくれ
なんとかして全てに価値を感じられるようにしてくれ
一体なんでこんなに憂鬱なんだ?
生命の神秘も色褪せて見える

俺は誰にも行かないところにいけるし、
他の奴らが知らないことも知っている
雨の中、暴走列車の切符もって
ずぶ濡れで突っ立っている

全てが傷つけられ、乾いているようだ
昼と夜とか、天と地とか、どういう訳なんだが、
俺にはちょっとそういうのが分からない

なんとかすべきなんだろうが
俺はどうにも問題外なんだ

暴走列車のチケット買った
雨に笑う泥男のようだ
ちょっと引きこもったり、気が違っている方が
痛みと付き合うよりはマシだ


韻とか掛詞とかあるっぽかったけど無視しました、
力量不足です・・・


何だか初期のTHE BACK HORNのような世界観です。
かすかに感じる狂気とか。
芸術と狂気が紙一重なのはゴッホが証明しているのでここでは省略。

ちなみに、明恵上人という人も耳を切り落としていますが、この人はただ単に美男子だったから女難を避ける為という何ともな理由です。
(しかし「今日臨終すべし」といったその日に亡くなるとは・・・伝記なのであまり信憑性はありませんが、ワシントンの桜の木然り)

狂気といえば、芥川龍之介の書いた落書きも若干狂気の匂いがします。
「耳を広げている人」なんか確実な気がするのですが。

芥川龍之介の楽描き

有名になるとこうやって暇つぶしに書いた落書きでも残されるんですね、ヤダなぁそれ。
しかしこれ、向井秀徳と通ずる何かがあると感じるのは考えすぎでしょうか。
18:25 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

しかしそれをする勇気はない

 音って重要です。いや、ここを見て思ったのですが。

日本着信メロディ研究所

 夏目漱石の声や坂本龍馬の声などを果たして着メロにする人はいるのかという疑問はさておき、ここまで実用的でない、いや、ある意味では実用的なものを作る人の努力って凄いと思います。

 あとは「仕事がはかどる音」とか「勝負強くなる音」とか「知らぬ間にお金が貯まっている音」とかをお願いします。

 そういえば昔「聞くと死にたくなる音」という触れ込みで「暗い日曜日」という曲がありましたね。

 聞くと自殺する自殺ソング

 この手のものには他にも「声に出すと死んでしまう詩」もありました。西条八十の「トミノの地獄」でしたか。この詩が寺山修司が死んだ原因だとか。

 絶対に声に出して読めない「トミノの地獄」

 世界には他にも「座ると死ぬ椅子」や「指を差すと怪我をする絵」などがあります。うかつに生活はできません。

 トーマス・バズビーの椅子

 松山大学のヒカルさん

(共に奇跡体験アンビリバボーのサイトより)


 ちなみに、個人的にはこの絵よりも「立島夕子」の絵の方が怖いです。
(注意!興味本位で検索しないでください、どうなっても責任は持ちませんので)

ただ、もし見るなら昼間、近くに人がいる場所で画面を小さくしてから見てください。私にはこの絵は絶対に無理です。
(でもFLASH BACKというFLASHは大丈夫なんですがね)

FLASHBACK(はてなダイアリーより)
12:51 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。