スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

強制的にIEからFireFoxに乗り換えを勧めるツール

 Firefoxに乗り換え促す「IEデストロイヤー」ツール公開


 個人的な意見としては
「こんなことされたら逆に意地でも乗り換えてやらない」
誰かこの人達に北風と太陽の話を読み聞かせてやって下さい。


 で、そのサイトがこちら

 Explorer Destroyer

 これって結局はこの人達の金儲けのツールなんですけどね。まぁここで紹介している時点でもう術中にはまっているわけですけど。

 ということで、ここでSleipnirのツールを紹介。

 RSS非対応サイトの更新をチェックできるプラグイン

 RSSはよくお世話になっています。というか使わないと毎日ニュースを紹介なんて出来ませんから。
まぁ20個近くRSSリーダに登録しているのはどうかと思いますけど。
スポンサーサイト
23:06 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

名前、変えます

 名前を変えないと地獄に堕ちる、さる高名な占い師に言われて名前を変えたのはいいものの、それ以来仕事の依頼が目に見えて減っていった。

「あぁ、もういいよ君、次の番組改編で他のタレントを使うから」
「え、あっ・・・」

 一度落ちたタレントはもう使われない、商品として利用価値の無くなったタレントは消えるかスキャンダルにまみれるしか道はない。
「全てのタレントは消耗品である」とは誰の言葉だったか。まぁいい、とにかく私は使い切られた、それだけの話なのに今でも引退せずにだらだらとこの業界にいるのは居心地がいいからだろうか、それとも過去の栄光を取り戻そうと必死なだけなのだろうか。
それを知る勇気がある程私は若くもないし、また枯れてもいないのだ。


「ねぇ、あそこにいるのってホラ、誰だっけ?」
 街を歩けばこんな声が聞こえるのは私の幻聴なのだろうか?

「さぁ、誰だっけ?」
「ホラ、いたじゃない、昔テレビに出てた。最近見ないけどさぁ」
 人の噂も七十五日、今の時代は何でも早く、全ての物事は数週間で忘れ去られるらしい、そうは理解していても実際にやられるとショックは大きい。
まるで時代に取り残された気分になる。まぁ実際取り残されてるんだけども。

「確か名前を変えたハズだよね」
「あぁ、そうそう、あれって失敗だったよね」
 だから聞こえてるんだって。

 全く、もう忘れるならきれいさっぱり忘れて欲しいものだ。中途半端に覚えているから生活が非常にやりにくいことこの上ない。

「ねぇ、あそこの人、どこかで見たことない?」
「そうそう、去年の12月頃に名前を変えた人だろ」
 オマエら分かってるだろ。


 名前、名前、名前、皆が皆、私を記号で呼ぶ。
もう名付けられるのはうんざりだ。

 ―――でももし、もしも私が死んだらもう名前で呼ばれることはなくなるのだろうか。

 いや、そんなことはないな。記憶から消えても記録には残るし。死んだら新聞記事になるよな。これで有名に・・・いやいや、死んでどうすんだ。意味ないだろ。

 かといって、今から名前を変えるのもなぁ。イメージ悪くなるし。
あ、そうだ、記憶喪失になって名前を変えるというのは・・・ダメだ、先にやった人がいる。同じ手は通用しない。

 簡単に、しかも無理なく名前を変える方法なんて・・・そんな都合のいい話なんてあるのか?

そんなことをとめどなく考えながら歩く。

「あっ! 危ないぞ!」

 その声が聞こえた時にはもう手遅れだった。目の前にはうなりを上げたトラック、ひきつった運転手の顔―――。




「奥様、今回は誠にご愁傷様でした」
「えぇ、でも、あの人は亡くなる前、自分の名前について悩んでいたんです。
ですから、『風流院真現居士』という戒名を頂いて、あの人も喜んでいると思います―――」

23:06 | 短編小説 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

だったらそんなレストランに行くなよ

 活け作りに罰金 イタリア

 生きているロブスターを氷の上に置いただけで約10万円の罰金ですって。

 この論調なら「刺身も罰金」になりそうな気配。
もうイタリアの日本料理屋は戦々恐々ですね。


これ以降、イタリアの日本料理屋から「活け作り」が消えた――。


 とか、なりそうでちょっと怖い。

 しかし一つ疑問、
「そんなことにいちいち反応する人が何故にそんなレストランに行くのか」

 それぐらい理解してから入りなさい。
これで美味しく頂いた後に訴えたのだったら怒るぞ。

「散々食って訴えるのかよ!」

という感じで。
というか、その意見が通るのなら
「ロブスターを焼くのは残酷だ」とか
「魚を煮るのは残酷だ」とか言い始めるときりがありません。

「生類憐れみの令」みたいです。



 ここで少し歴史こぼれ話

「生類憐れみの令」

 これって実際は「幕府はこんな権力を持っているのだ、だから従え」という見せしめのようなものだったとか。それに言うほど厳しくもなく、後の時代の戯作者たちがネタにして大げさに書いたものを信じたようです。うーん、井原西鶴の恨みか?


 似たようなものに「慶安の御触書」、というものがあります。

一.朝おきをいたし,朝草を刈り,昼は田畑耕作にかかり,晩には縄をなひ,たはら(俵)をあみ,何にても,それぞれの仕事,油断無く仕るべき事。

一 男は作をかせぎ,女房はおはたをかせぎ,夕なべを仕,夫婦ともにかせぎ申すべし。然ばみめかたちよき女房成共,夫の事をおろそかに存,大茶をのみ,物まいり・遊山ずきする女房を離別すべし


 ほら、歴史の授業で必ず習うヤツです。実在したかどうかはこの際置いておいて。

「早起きして草を刈り、昼は田畑を耕し、夜は縄を作るとかして働きなさい」
「酒とかお茶とか飲むなよ」
「働かぬ女房とはさっさと離婚しなさい」

最後のは大きなお世話って感じがしないでもないですが。
これを見て普通はこう考えます。

「江戸時代はここまで厳しかったんだなぁ」


 ここが勘違い。
何故こんな御触書を出したのか?
答えは簡単、百姓がこんな生活をしていたからです。
怠惰な生活をしていたからこんな立て札を立てる羽目になったわけで。

つまり、この時代の百姓は
「早起きはせず、昼もそんなに田畑を耕さず、夜に縄を作るなんてしたことがない」
「酒とかお茶とか飲みまくり」
「女房は年中遊びに行っている」

ということになるわけですね。そうなると「百姓は苦しい生活を耐えていた」という既成概念も崩壊するすることになり、
最終的には「日本人は勤勉である」という理論も崩壊する・・・
いや、考え過ぎか。スイマセン。


(ちなみに、これはあくまで仮説の一つなので
学校の授業なんかでこういうことを言うと話が脱線する可能性があるのでご注意を
場合によっては怒られるかもしれませんが、その責任は取りませんので、悪しからず)




 おまけ

>「子供がびっくりしていました」

 だからそんな所に(以下略)




余談ついでにもう一つ

私が嫌いな言葉に「自然のままに生きろ」というものがあります。
そう言われると
「あの、恐竜は自然のままに生きて絶滅したんですが」
と言いたくなってしまいます。それって何だか
「無抵抗に生きろ」と言われている気分になるのです。
 そんなプチ反抗期、そして年中ストライキ。

良く言えば「反骨精神」
悪く言えば「身の程知らず」

カマキリかオマエは。


22:15 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

パソコンでLEGOが作れるフリーソフト

 もうすぐGWですね。
まぁ私にはあまり関係のない話ではあるのですが。

 そんな皆さんは予定を立てているのでしょうか。
(しかし私の周りでGWに旅行に行く人を見たことがないのはどういうことか)

 ここで私からの提案、この休みを利用してLEGOをしてみる、というのはどうでしょう。

 もちろん、ここで紹介するぐらいですからただのLEGOではありません。

 LEGO Digital Designer

 このソフト、パソコン上でLEGOを再現することができるのです。
 しかも、フリーソフト。太っ腹もここまでくると感動的ではありますね。

 早速ダウンロード、その前に注意。

当たり前ですが3D対応のグラフィックボードが必要です。まぁ最近のパソコンだったらほとんど対応しているとは思いますが。


英語なのでちょっとだけ解説。

リンク先からWinなら「PC」を、Macなら「Mac」を選びます。
あとは最新版かそうでないかを選べばダウンロード開始。

落としたらまずはインストール。

ここで「Install Issue」とか表示された場合、
残念ですがグラフィックボードが未対応です。

通常のインストール画面が出てきたら「English」を選択します。
別にドイツ語が読めるなら「Deutsch」でもいいですけど。

後は直感でなんとかなるでしょう。


操作方法はドラッグ&ドロップ。
左クリックで設置して、右クリックで方向を変えます。
あとはやってるうちに覚えます。
プラモ好きとかにはたまらないんだろうなぁ、こういうのって。


ちなみに、追加のパーツをダウンロードするにはネットに繋ぐ必要があるのでご注意を。


「作るのが面倒だから完成品を見たい」という方にはこちらを。

 LEGO Digital Designer GALLERY

欲しい画像をクリックした後、ダウンロードを選択すると保存されます。これをさっきのソフトで開けることが出来るわけです。
おぉ、素晴らしい連携プレーだ。
(これのファイルの開き方がもう・・・こだわってますねぇ)



余談

 太っ腹なLEGO

 こういう発想をする会社っていいなぁ。こういう会社にいい人材が集まってくるのです、多分ね。




 というわけで、GWは何もすることがない、という方はこれで遊ぶのも一興かもしれません。


とりあえず私はその前にやることが色々と山積みです。
ホント、いつ休めるんだろうねぇ・・・。



おまけ

 今井メロ CDデビューか?


 もう何を言っても言い訳にしか聞こえないという悲しさ。
一度落ちるとはい上がるのは至難の業ですからね。
特に信用なんかは簡単に落ちるくせに上げるのは難しいのです。
ゲームなんかでも

「何でその選択肢で信頼が-5なんだよっ!」

 とかありますからね。(分かりにくいぞ)

 まぁ、とにかく次回こそ万全の体調で望んで欲しいものです。
(そうなると負けても言い訳は出来ませんけど)

22:12 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

募金機能付き自動販売機

 仙台でお釣り募金機能付き自動販売機設置


 デジタル化の波はこんなところにまで波及しているようです。
というかもはや善意とか色々なものが見事にスルーされているのは気のせいか。



(ちなみに、全くの余談ですが、ひろさちや氏の著書に
神を自動販売機に例えて説明している文がありました。

「信じる者は救われる」の意味を「信じてやったから救え」と考えている人が沢山いる、それは「自動販売機に金を入れたからジュースを出せ」というのと同じことだ。

というような内容だったと記憶しています、確か。
私個人の意見としては「信じる者は救われる」ではなく
「信じているから救われている」だと思うのですがねぇ。
・・・まぁただの余談なんですけどね)




 えぇっと、そうそう、この自動販売機、設置場所が東北福祉大だというのはどうだろう。狙ってるのか、そうなのか?

で、最終的には 

 (お釣りを切らしているので残りは募金します)

とか出たら・・・まず叩くな、うん。
そこまで来るともう新手の税金と大差ないんじゃないか?

 ・・・あっ!
そうか、だからここでおサイフケータイが登場するということか!
(募金しろよ)
21:33 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

1億4659万円のストレージ

 富士通、最大1.36ペタバイトの大規模ストレージシステム

 ペタバイト、と聞いても「何それ、旨いの?」という方もいると思うので一応説明。




1Pbytes (ペタバイト) = 1024Tbytes(テラバイト)

1Tbytes (テラバイト) = 1024Gbytes(ギガバイト)

1Gbytes (ギガバイト) = 1024Mbytes(メガバイト)

1Mbytes (メガバイト) = 1024Kbytes(キロバイト)

1Kbytes (キロバイト) = 1024bytes(バイト)

1byte(バイト)= 8bit(ビット)




え、余計分かりにくい?
かはは、書いてる私も分からん。
もう「那由他」とか「阿僧祇」とかと同じ次元で考えてしまう自分がいますね。


>ETERNUS 8000の最上位となるモデル2100が1億4659万円から

 何このブルジョワ仕様。
どう考えても一般用ではないよなぁ、個人で所持していたらそれはそれで見てみたい気が・・・
いや、多分見ると腹が立つからいいや。


>最下位のモデル700が2326万円から

 えっと、桁間違いとかじゃなくて、その値段なんですか?


>ETERNUS 4000は最上位モデルが1803万円から、最下位のモデル80が188万円から。

 上の記事を見た後にこれを見て「安い」と感じてしまうのはもう既に感覚が麻痺している証拠です。
そうか、こうやって人は騙されていくわけですね。
(何の話だ)

これも個人で所有・・・しても使い切れない可能性大。
もうデフラグも一苦労です、三日ぐらいかかったりして。


 しかしこれって壊れたらオシマイな気が・・・まぁ対策はちゃんとしていると思いますけどね。

 (でもこの値段も数年後には下がってくるのでしょう、科学の進歩って凄いなぁ)
22:03 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ジョン・レノンからのメッセージは平和

 米降霊実験番組での内容

 こういう「どうでもいいことを真面目にやる」ようなノリ、大好きなのです。

少し真面目に反論すると「電子音声現象」とか言ってもそれは
「空耳アワー」の延長線上のようなものでしょう。
夜中にテレビの砂嵐の音をずっと聞いていると人の声が聞こえる、というのはよくある怪談話。
こういう話を聞くと「アクアリウムの夜」を思い出してしまいます。
録音した本人は聞こえると言い張っているが、いくら聞いてみてもそんな音は聞こえない、という言いしれぬ恐怖。

 アクアリウムの夜

(そういえばネット上で似たようなサイトを見つけた時にはちょっと怖かったな、「向かいの家から一日中怒鳴り声が聞こえる」というような趣旨のサイトなんですけど、録音した音声ファイルからは何も聞こえない、のです、もう今では音声は聞けないようになっていたハズですけど。読んでいるうちにだんだん怖くなってくるのでリンクはしませんが)

まぁこういうのは聞いた人の心理状態もかなり影響してくるのでしょう。
恐怖とは人の心につけ込むのが異様に上手いですからね。

で、以上のことから、「恐怖」とは「笑うせぇるすまん」であることが判明・・・したら面白いだろうなぁ。


 というかそんな実験をしている時点で世界は平和だと実感出来たり。
オノ・ヨーコ氏も「Photo is」とか言っている場合ではありません。


関連リンク

 フジフィルムCM「Photo is」

22:11 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

想像の斜め上を行く相当な情報

 「デスノート」ノベライズ版、西尾維新氏が執筆予定

 来週のジャンプを入手した人が2chに書き込んだそうです。かなりの衝撃なので紹介。

 そのコメント(掲載順のネタバレアリ)

まぁ来週には分かると思いますが。

8月1日発売予定だそうです。

というかその組み合わせは反則です。どう見てもこれを企画した人の作戦勝ち。
間違いなくこれは売れるわ。
例えるなら
「水木しげる氏のマンガを京極夏彦氏がノベライズ」
するようなものでね、売れないほうがおかしい。

 西尾維新氏にネタにされた(?)身としては気になるものがありますね。
(と、大げさに言ってみる)


ということで、まだこの人の小説を読んでいない方は8月までに予習を兼ねて読んでみたり。

 クビキリサイクル

(ちなみに、だからといって左の写真を見て「あ、狐さんだ」などと思わないように)

21:44 | 妄想的雑記 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

マイナーなCDこそ配信を

音楽配信サービスの利用率はまだまだ1割弱

はっきり言ってね、高いのですよ、だったらCDを買った方が歌詞も手にはいるし結局は割安になります。
 それに私が聴くようなものはマイナー過ぎて配信されていないのです。本来はそういう入手困難なものこそ配信すればいいと思うのですが・・・。

例えば・・・

村八分の「草臥れて」

 アマゾンではこんな異常事態に

 知る人は知っている村八分。知らない人は多分知らない。
(当たり前だ)
 日本最古のロックバンドだそうです。ローリングストーンズのような音にあの形容出来ない独特の歌い方、とにかく良いのです。
ライブ版しか聴いていませんけど。だからこそ聴きたい。

 で、そういう感じの音をどうしても聴きたい人は騒音寺をさりげなくすすめておきます。

 騒音寺 狐か狸か

 他には

 サンボマスター キックの鬼

 今よりもロック色の強かった初期の名盤。
「オレたちがやるのはアジアロックンロール」とか叫んでいます。
(何故か知っている人)
まぁこんなヤツです。

キックの鬼


 しかしこれもオークションの値段がおかしいな。

 5万円で落札


 限定300枚ですからね。当然と言えば当然ですが。
最近はコレを見越して比較的入手しやすい間に購入している自分がいます。そのときに金があった場合の話ですけど。

 ACIDMANのプレビュー・ディスクとか。the band apartの限定シングルとか、色々あります。


 ということで、これからはスキマ産業の時代です。
えぇ、自分でも何書いてるか分かってません。
22:24 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

パソコンはこれから数ヶ月で値下げ

 PCを買うなら、次世代製品登場前の今が絶好のチャンス

 つまり、「年末辺りから色々なメーカーの新型が発売されるので今の内に過剰在庫を売る必要がある」ということですね。
よくある話ですが、ここまで各社の足並みが揃うのは珍しいので相当の値下げが期待出来そうです。

多分私の考えでは夏のボーナス狙いで下げてくるでしょうね。ということで今から家電量販店のチラシに目を通しておくのがいいと思います。

しかし
「イヤ、私は最新のものが欲しい!」
という人はスルーして結構かと。

私はまだもう少し粘って新型が値下げするまで待ちます。

何故なら私は過去、新型の携帯電話に買い換えた直後に同じメーカーからもっと高性能な新機種が発表され、購入したヤツが一気に値下げされた苦い思い出があるからです。

この経験が私のトラウマとなっていることは間違いなさそうです。
間違えても何もありませんけどね。

22:37 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

切断未遂

 さっそくDSをしよう、と思った矢先の出来事でした。
刃物でざっくりやってしまいました。 

 分かりやすく言えば
「左親指の上部3分の1を勢い余って切断」
という感じでしょうか。とは言っても斜めに入ったので骨は見えませんでしたが。見えたらこんな軽く書いておりませんので。
あ、別に殺人鬼と戦闘をしていたわけではありませんよ、念のため。

ちょっとしたホラーですな。というか絆創膏一枚で放置した私もどうかと思いますがね。明日病院にでも行ってきますか。

しかし、いやぁ、まさか爪まで切れるとは。深爪でもここまでないぞ。
そのおかげで十字キーが押しにくい押しにくい。(問題はそこか?)
なので「脳を鍛える大人のDSトレーニング」ばかりやっております。

最初の結果が「47才」って悲しむべきかよく分からん。


ということで、皆様刃物の取り扱いには十分ご注意を。





本日もニュース

 裁判長キレて退廷



■予定の「尋問」を中止! 支援者発言に裁判長キレた…

 解雇をめぐる裁判の支援者の発言に裁判長がキレてしまいました。

 大阪府豊中市の女性センターの元館長が、不当解雇だとして訴えていた裁判での出来事で、裁判長は法廷を突如中止し退廷してしまいました。

 この裁判は、豊中市の女性センター「すてっぷ」の館長だった三井マリ子さんが、「男女平等に反対する力に屈した市が自分を辞めさせた」として、損害賠償を求めて争っているものです。

 裁判には、毎回、全国から支援者や傍聴者が多く訪れ、きょうの証人尋問にも100人近くが詰めかけました。

 しかし法廷の定員は45人。

 開廷時間になっても「東京から来たのになぜ入れないのか」と訴える傍聴希望者で法廷の扉を閉めることもできず、裁判長は抽選を提案しましたが、大法廷への移動を求める声が相次いだため、開廷から40分後、裁判長は不快感をあらわにして退廷しました。

「本当に何が起こったのかという感じで、裁判をする権利の侵害です」(原告・三井マリ子さん)
「廊下の方にいたので、何が起きたのか分からないままに終わってしまい、大変悔しい思いで一杯です」(千葉から来た支援者)

 原告の弁護団は「かねてから大法廷を希望していた。裁判を放棄するのは異常」と裁判長の対応を批判しています。 (04/17 19:57)




 とりあえず一言。
「男女平等=女性擁護」ではありません。
フェミニストも行き過ぎると男性差別になりますので。


>東京から来たのになぜ入れないのか

 因縁のつけかたがスゴイ。じゃあ北海道から来た人は無条件で入れるのでしょうか。
というか

>かねてから大法廷を希望していた。

カラオケルームじゃないんだから。イヤな団体様ご一行だなぁ。
もう法廷侮辱罪適用で、日本にはありませんが。
狩魔豪も使ってましたから大丈夫でしょう。多分。


ちなみにこの人達、とあるブログで集合して裁判の妨害を呼びかけていました。
気になる方は「三井マリ子 バックラッシュ裁判」で検索を。
(リンクしたら突撃されそうで怖い・・・)

三井マリ子とは?

 ここまでくると感動すら覚えますね。というかうっすら叩かれている気が・・・。
21:52 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

小惑星に「ドン・キホーテ」が突撃!

 ということで、DS購入しました。Liteではなく普通のヤツね。
とりあえず報告はまた次回にでもする予定です。

 小惑星に「ドン・キホーテ」が突撃!



小惑星に「ドン・キホーテ」が突撃!=地球衝突防ぐ計画推進―ESA (AFP=時事)

【パリ】欧州宇宙機関(ESA、本部パリ)はこのほど、地球との衝突コースに乗った小惑星に宇宙船をぶつけてコースからそらすことを目的とした「ドン・キホーテ計画」を推進するため、欧州の宇宙プロジェクトに参画し豊富な経験を持つ3つの企業連合に同計画への具体的提案を提示してもらうことを決めた。専門家委員会の支援を得て10月に提案を査定し、結果を来年公表するという。

 地球に小惑星が衝突する可能性は極めて小さいが、実際にそうしたケースが現実となり、しかもその小惑星が大きければ、衝突で大陸規模の破壊が生じ、地球の気象システムに永続的変化をもたらす恐れがある。6500万年前に恐竜が突然絶滅したのは、小惑星か彗星が現在のメキシコ付近に落下したためと考えられている。衝突で大量のちりが舞い上がり、太陽から地表に注がれる熱と光が減少、これにより植物の大半が死滅し、植物に依存していた恐竜が絶滅したというわけだ。

 セルバンテスの名作「ドン・キホーテ」の名を冠した同計画では、2つの宇宙船「イダルゴ(スペイン語で下級貴族、つまりドン・キホーテのこと)」と「サンチョ(ドン・キホーテの従者)」を使用。「イダルゴ」がドン・キホーテさながらに小惑星に高速で突進して体当たりし、事前に小惑星付近に到着していた「サンチョ」が小惑星の軌道変化を測定するという筋書きだ。

 衝突コースに乗った小惑星を核爆弾で爆破する手もあるが、その場合、破片が地球に落下してくる恐れが出てくる。このため、コースからそらす方がより安全と考えられているという。

[ 2006年4月6日0時16分 ]



決して「あのディスカウントショップが惑星に激突だって!」
などと考えるのは止めましょう。

このようにフィクションの中の話だと思っていたことが現実に侵食してくるとちょっとびっくりしますね。
しかしこのネーミングはどうにかならなかったのか。
どう見ても
「相手のこともよく知らずに突っ込んでいく無謀な計画」
という感じがしないでもありません。

 ドン・キホーテ、読んでいない方は是非とも読んでいただきたい。風車に突撃するだけの話ではなく、この小説の真骨頂は最後の数ページ。かなり切ない終わり方をするのでお暇なら一読を。

 ちなみに、最後の場面で、従者サンチョが

「少々頭が変になったからって誰をたぶらかしたわけでも、絞め殺した
んでもねぇ、なのにだんな様だけが死ぬこたぁねぇですよ」

というようなセリフに感動しかけたのは内緒です。




関連リンク

eastern Youth 「Don Quijote (ドン キホーテ)」

 ナンバーガールが解散しても、彼らがいるという安心感。
 「矯正視力〇.六」は文句なしの名曲です。

「携帯電話を破壊して ようやく世界と繋がった」

 とても意味深なフレーズです。最初聴いたときはこのフレーズが脳内を駆けめぐっておりました。

ちなみに、Wikipediaには
「現在活躍するロックバンドの裏ボス」
と書かれています。なんだ裏ボスって。
エスターク的存在なのか、そうなのか。

 eastern youth

22:56 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

またUSBですか?

 缶飲料の冷却もできる、USB温冷機登場

 もはや何でもありの世界、パソコンルームなんかで全員コレを使うともれなくブレーカーが落ちそうなのがとてつもなくステキです。
しかしこういうキワモノ周辺機器の需要がどの辺りなのかさっぱり分かりません。

 USB接続の流しそうめん機

 どうです、この清涼感なんて感じさせないフォルム、一人では全く使う気になれない、いや、二人いてもどうかと思う。

「なぁ、流しそうめんしようぜ、USBで」
「おぉ、分かった、オレそうめん買ってくる」

そんな妙な盛り上がりを見せる流しそうめん機、
頼むから普通に食べさせてくれ。




 「ほぼ日」で伊集院光さんと糸井重里さんのトーク生中継

 もう発売されますね、いやはや、月日は早いものです。
ということで、明日DS買ってきます。
明日このブログを更新しなかったら
「あ、コイツ今頃DSで遊んでるな」と思っていただいて結構です。
別に思わなくてもいいんですけど。

21:32 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

新しい健康法?

 箱根の温泉に「ドクターフィッシュ」足湯が登場

 確かに身体にはいいとは思います。
でも、健康になるつもりで行ったら前の人が明らかに水虫だったりとかすると結構ブルーになりそうです。

「み、水虫だってっ!」

そんな退屈な日常を吹き飛ばすような一種のサプライズなんて嬉しくもないよ。
「日常に驚きと感動を」
なんて実際やられるとはた迷惑以外の何者でもないのでご注意を。
実はドクターフィッシュも嫌がっていたり。

「えー、コイツ水虫なのー」
「ボクたちよりも医者に行ったほうがいいんじゃないのー」

みたいな会話をしていたりするのでしょうか。(あくまで想像)

まぁとりあえず、1000匹は多いだろ、という話ですよ。
いくら餌が「人間の古い角質」なので実質無料だとはいえ。
・・・ん、ってことは「魚にわざわざ餌をやりに行く」ということなのか、これって?
(言ってはいけないことを・・・)




先日書いたちびギャラリー、やっぱり購入してしまいました。

ちびギャラリー


(*´д`*)

危うくこんな顔になりかけ・・・というかちょっとなりましたね、えぇ。
それが何か?(ヤケクソ)
22:25 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

Windows 98/98 SE/Me サポート打ち切り

 Windows 98/98 SE/Meのサポート、今夏で打ち切りへ

 やはりこの時が来てしまいましたか。

私はXPなのでまだ大丈夫ですが、数年後にはこれも打ち切られそうです。多分その頃まで使い続けそうだなぁ。
せっかくデスクトップを心ゆくまでカスタマイズしてエセMac仕様にしたので、最後まで使い切ろうと思います。


 とか言いつつパソコン自作関係の本を読んだりしているのはどういうことか。

 家電量販店のチラシで新型パソコンの値段を欠かさず見ているのはどういうことだ。

 パーツショップでパソコン一台分の値段を算出したりしているのは一体どうする気だこの浮気性。

21:34 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ぐるみん PSPに移植

 ぐるみん PSPに移植

 日本ファルコムはPC-98のぽっぷるメイルからのファンです。
一体オマエ何歳だよ、というツッコミはさておき。

 で、この「ぐるみん」
とりあえずPC版をやってみれば分かりますが、かなり面白いです。
ドリル攻撃の楽しさ、病みつきです。というかまだパソコンに入ってます。容量食ってますが気にしません。

 ただ一つの問題点は主人公の声が恐ろしく棒読みだということ。
しかししばらくすればそれが良い味を出してきます。

言うなれば「マズイなぁと思って食べているうちに美味しくなってきた」ような感じですか。
違いますか、そうですか。

 内容はさすが日本ファルコム、世界観と作り込みが達人の域です。
見習うべきところが多いなぁ。

 そうそう、PC-98と言えば最近そのエミュを構築しました。で、ベクターからフリーソフトを落としてちまちまと遊んでおります。


タイトル



 Super Depth

 その設定の仕方をここに書こうと思ったのですが、そんな気力がないので今日はこの辺りで勘弁してください。
ね、眠い・・・。



追記

ココの説明が一番分かりやすいです。

 EMUBOX

 左のリンクから
「EMULATOR データベース」
 「PC」を選び、「PC98」を選びます。
そして「T98-NEXT」を選んで「導入」を選べば詳しい解説がありますのでそちらを参照してください。

 ついでにコレも。

 Vector MS-DOSのゲーム

 こういう古いソフトもたまにはいいものですよ。
だから何歳だというツッコミはさておき。
23:45 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ちびギャラリー ぬいぐるみに

 ちびギャラリー ぬいぐるみで登場

 癒し系なんて信じていなかったのに、気づけば頬が緩みっぱなしな自分に乾杯。
 今度買いに走る可能性大。大人買い万歳。思考回路は万年子供だっ!
しかし成長してないなぁ。

 赤ちゃんワラビー、すくすく育つ

 赤ちゃんの可愛さって大きさに比例すると思う。
例えばライオン、成長すると大きくなりますが、その赤ちゃんの可愛さはもう周知の事実ですね。

反対にネズミの赤ちゃんはあまり、いや、まぁ可愛いんですけど、ライオンのように「キャー」とはなりません。私だけかもしれませんが。

 多分これはギャップの問題でしょう。
例えるなら
「普段悪いことばかりしている人がたまに見せる優しさ」
のようなものですね。・・・ってそうか?
21:46 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

探査機突撃大作戦

 NASA 月面に探査機を突撃させて調査

<以下引用>


探査機“突撃”させ、月面で水探し…NASA新計画

 【ワシントン=増満浩志】米航空宇宙局(NASA)は10日、2009年に月面へ小型探査機を衝突させる計画を発表した。

 南極付近のクレーターに命中させ、砂煙の中に水が含まれているかどうかを観測、将来の有人探査で月の水を資源として活用する可能性を探る。

 「LCROSS」と名付けた小型探査機を、月を周回する別の探査機に相乗りする形で08年に打ち上げる。ロケットの上段エンジンを伴ったまま月に接近、まずこのエンジンをクレーター内へ落とす。LCROSSは、立ち上る砂煙の中へ突っ込み、水の有無を搭載機器で調べた後、自らもクレーターにぶつかり、第2の砂煙を上げる。砂煙から散乱する光を、地上からも観測し、成分を分析する。

 NASAは「砂煙は高さ約50キロまで上がる。アマチュア天文家も望遠鏡で観測できる」と期待している。
(2006年4月11日14時19分 読売新聞)




 内容がB級映画っぽい荒々しさで好きだ。月のウサギに対するイヤガラセですかこれは。
 ちなみに、この規模が巨大になると「コロニー落とし」になるわけですね。ガンダム知りませんけど。

 その後、月との戦争に突入・・・まさに、「月は無慈悲な夜の女王」って知らないか。

 月は無慈悲な夜の女王

 そして、現在計画されている民間の宇宙旅行ですが、ある問題点が指摘されました。

 豊胸手術をした人は宇宙に行けない?

 つまり、中のものが気圧の変化で爆発する可能性があると。
危ないなぁ。というかそこまで大きくしてどうする気でしょうか。邪魔な気がするのは私だけ?

 そうそう、私は「巨乳が好きです」という人は基本的に信用しない主義です。デリカシーが無いというか、自分の性癖を暴露しないで下さい、と言いたくなります。そんな報告受けたってちっとも嬉しくないし、むしろ返答に困るのでいちいち言わないでください。

 まぁ、胸なんて無理に大きくしなくてもそのままで十分魅力的だと思うのですがね。
結局はバランス感覚か。


 そんなこんなで補足リンク

 シリコンバレー

 叶姉妹って何者?
21:24 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

文字は風化しない

 電子書籍の時代がついに到来するのか


 確かにそうだと思います。しかしいくら電子図書に付加価値が付いても、全ての活字が電子図書に替わる、ということはないと思う。いくらデジタルになっても、人間の生活までデジタルになるとは思えない。過去の人が夢見た未来予想は現実のものになりつつあるけれども、手足が退化している兆しは全くありません。私が気づかないうちに実は退化していたりするかもしれませんけど。

 でも、デジタルなデータって壊れたらオシマイです。
例えば、人類が滅亡した数千年後に新しい生物が現れたとき、
文字や写真ならば彼らも理解出来るかもしれません。
しかしデジタルデータはどうでしょう。まずそこまで残っているか分かりませんし、もし残っていてもそのデータを再生する機械を彼らが使えるのか、という話になるわけで。
結局残るのは極めて原始的な方法ばかり。

そういう私たちも過去の遺物から昔の人達の生活を推測しているわけですが、もしかすると過去の人達は私たちが思っていた以上にそこそこ便利な生活をしていたのかもしれませんね。

つまりは「推測はあくまで推測にしか過ぎない」ということです。

 ちなみにもし、全てのものがデジタルに置き換わった場合、数十年後には印刷のやり方すら忘れてしまうかもしれません。

 そんなことを考えて作った小説がコレ。

 活字新聞復活計画

 ハイ、私がいかに世間から取り残されているかが如実に分かりますね。しかしホントに何があったんだろう・・・。

 



 本日のライブ映像

 無戒秀徳アコースティック&エレクトリック

ロックトランスフォームド状態におけるフラッシュバック現象

 サビの部分が現在無限ループ中。
21:42 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

第一回 いきなり挫折


 「そうだ、とりあえずサウンドノベルを作ろう」という馬鹿な思いつきから始まったこのサウンドノベル作成計画。
 しかしそのあまりの進行の遅さに業を煮やした私はとうとうこんな本を購入してしまった。

Nscripter


 表紙がちょっと購入をためらわせましたが。でも内容は非常に有意義なものでした。
本棚?もうとっくにはみ出しているので今更一冊ぐらい増えたところで何も変わりません。生活スペースが少し小さくなるぐらいです。

 「よし、これで作業効率が楽になるぞ」と思ったのはいいものの、肝心の内容が書けず、やっぱり進みません、そして断片的なものばかり出来上がる始末。これは気を入れて取りかからねば。
ということで少し引きこもってきます。
探さないでください、明日には戻るので。(早いな)

20:31 | サウンドノベル作成報告 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

IEに深刻な脆弱性

 IE フィッシング詐欺に悪用される恐れがあります

 何だか最近この手のニュースが多いです。まぁ大多数が使うブラウザなのでそこを攻撃するのは当たり前の話ですけど。

  こういう記事を読むたびにとある話を思いだします。

「完璧な商品を作れば確実に売れるが、それ以上は売れない。
だがどこかに何かしらの欠陥を作れば消費者は毎年買わざるをえなくなる」

 もちろん笑い話ですが、ある意味核心を突いている気がするのは何故でしょうか。


 で、そんなことを考えていたら今度はFireFoxに問題が。

 Firefoxの脆弱性発覚

 つまり、オープンソースな分普及すればするほどクラッカーに狙われやすいということですね。

 先日知り合いのパソコンに触れる機会があったのですが、初期状態のまま何も設定変更をしていませんでした。
ノートン先生は最新の定義ファイルだったのでしばらくは大丈夫でしょう、多分。
いや、そう信じたい。

 ということで、今こそ世界最高速ブラウザOperaの底力を見せつけるときです。
極限にカスタマイズしたFireFoxには負けますが、信じれば何とかなります。(そうか?)
正直、一時期どうしようか悩みましたが、結局コレに落ち着きました。

 OperaWiki

 Opera公式サイト
 
 もう一つマイナーなブラウザを。

 Lunascape公式サイト

 早稲田大学と経済産業省が作っているので興味のある方はどうぞ。
21:25 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ニラとカブを簡単に掘り出すようです このウサギ

 巨大ウサギ 大暴れ



英国北部で「巨大ウサギ」による被害が相次ぐ

[ロンドン 7日 ロイター] 「ウォレスとグルミット」にお願いしたほうがいいかもしれない。

英国北部にある小さな町で、「巨大ウサギ」が畑の農作物を食い荒らす被害が相次いで発生している。

人気アニメの映画版「Wallace & Gromit in the Curse of the Were-Rabbit(邦題:ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!)」の内容に似た事件が実際に起こっている。同映画は、年に一回開催される巨大野菜コンテストを目前に、畑の野菜を食い荒らす巨大ウサギが現れ、2人が退治しに行くという内容だ。

息子のジェフが経営する畑が巨大ウサギの被害に遭ったと話すジョアン・スミスさんは、「息子家族はウサギについて『モンスターだ。ほんとうに大きい……犬くらいはある』と言っています」とコメントした。

さらにスミスさんはロイターに対し、「全ての野菜を食い荒らしていくのです。息子は撃ち殺そうと探し回っていますが、狡猾なウサギらしく見つからないようです」と語った。

ジェフ・スミス氏(63)が巨大ウサギの被害を地元教区会で発表したことにより、問題が公の知るところとなった。

巨大ウサギについてスミス氏は、「大きな足跡を残す、獣です。普通のウサギではありません。私達はモンスターと戦っているのです。とても大きくて、初めて目撃したときは『一体、何だあれは!!』と驚きました。ウサギ退治に銃を持った2人の若者が協力してくれています。でも、奴はとてもずる賢いのです」と地元紙に話している。



 まさか映画のプローモーションか?
というお決まりのツッコミはこれぐらいにして、
巨大ウサギ、英国ではけっこう生息しているようです。
日本で言うと「太った猫」ぐらいの数でしょうか?
(例え方がおかしい)

ということで、現地のニュースサイトを見てみると結構詳しく書かれていたので紹介。

 No carrot is safe as monster rabbit goes on rampage(画像アリ)

読めない方の為に適当に一部翻訳を。
(英語苦手なんですけど無理矢理に)




 英国の一部の人達は最初「どうせエイプリルフールの冗談だろ」と思っていたようですが、しばらくして「やっぱり本当だったのか」と思ったそうです。

 捕獲するのはかなり困難で、国産(イギリス産)の野菜を守るのも困難になっています。

 その巨大ウサギのおかげでタマネギ、にんじんなどの価格が変動しています。

 このニュースに前後して、この辺りでは野獣がしばしば目撃されているようです、目撃した女性は「雷が鳴っているようだった」と語っています。

 そして最後に「このウサギを殺したら木にぶら下げてみんなが見られるようにする」とのこと。




 最後の言葉が愛護団体からクレームの来そうな一言ではあります。


そうそう、巨大と言えば、故意に栄養の過剰摂取をする人が出てくる可能性があるのでギネスから『最も大きな動物』部門が削除されたそうです。ちょっとしたムダ知識。


ということで、リンク先の画像ではちょっと分かりにくいようなので「巨大ウサギを援助する会」(勝手に命名)から画像を拝借させて頂いて。

rabbit002



 ・・・これをカワイイとか思った私は末期ですかそうですか。
22:24 | 妄想的雑記 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

お礼はメープルシロップ5トン

 メダル獲得のお礼はメープルシロップ5トン



メダル獲得助けたノルウェーコーチにカナダがメープルシロップ贈呈
2006年 04月 6日 木曜日 14:08

 [オスロ 5日 ロイター]  トリノ冬季五輪のスキー距離女子団体スプリントの決勝が行われる中、ストックが折れてしまったカナダの選手に新しいストックを差し出したノルウェーのコーチに対し、5日カナダから5トンものメープルシロップが贈呈された。

 ノルウェーのスキー距離団体チームのコーチは2月14日に行われたスキー距離女子団体スプリントの決勝でストックが折れてしまったカナダのサラ・レナー選手に新しいストックを手渡し、この善意でカナダは銀メダルを獲得したものの、ノルウェーチームは4位入賞にとどまったことから、カナダでは一躍ヒーローとなった。

 このコーチを招いてオスロのカナダ大使館で5日行われた式典では、感謝の気持ちとして7400個のメープルシロップの缶詰が贈呈された。主催者の1人は「暗いニュースが多い中、あなたの行為はオリンピックの精神を体現したすばらしいもの」とコーチの行為をたたえた。

 これに対し当人は「あれは反射的に行ったこと」と述べ、贈呈された大量のメープルシロップに関しては「大好きだけれど、こんな量は無理」と発言。いくつかを手元に残して、あとの数千缶は国内の人々におすそ分けされるという。

 コーチの行為はノルウェー国内でも称賛され、同国のある携帯電話会社は、15万クローネ(約274万円)をコーチが支援するガンと闘う運動を行う慈善団体に寄付した、という。


© ロイター 2006. All Rights Reserved.



 このコーチの行った行為は素晴らしいことだと思うし、こういう人がいるから世界はまだマシなレベルを保っている、とブギーポップが言ったか言ってないか知らないけれども。

 でもメープルシロップ5トンはどうだろう、メダルとの釣り合いを考えたのか、それとも

 お礼はどうしよう?
  ↓
 カナダの国旗はメープルリーフ
  ↓
 よし、メープルシロップを送ろう

という安直な発想だったのか、この記事から推察することは出来ませんが、貰った本人が

>「大好きだけれど、こんな量は無理」

と言っているからこれはありがた迷惑です、多分。
とりあえずお子様には与えないでください。いくら「美味しんぼ」で紹介されていたとはいえ、メープルシロップ尿症になりますよ。
知らない方は「蜂蜜事件」で検索を。

 ちなみに下がその謝罪文だそうです。

 その謝罪文の転載

 この人がゴネて「MASTERキートン」が絶版状態になっているのは大人の事情というヤツです。

 人気マンガ「MASTERキートン」が絶版に至った理由

 どうやら「海原雄山」は実在したようです、原作者として。
21:33 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

エイプリルフールにウソをついたら捕まった男

 エイプリルフールにウソをついて逮捕、終身刑の可能性も

 

 マレーシアで、31歳の男によるエープリルフールの嘘が原因で警察や消防が出動する騒ぎになったと、マレーシア・スター紙が報じた(The Star 2006年4月3日)。

 男はセナイ空港でタワウ行きエア・アジア機に搭乗した後、離陸直前に「飛行機に爆弾が仕掛けられている」と言い、飛行機から降ろすよう要求した。このため、飛行機の離陸は中止され、警察や消防が出動。爆発物処理班が捜索したものの爆発物は見つからず、男は身柄を拘束された。

 この騒動で、エア・アジア機の出発が4時間遅れるなど、航空機の運行に大きな影響が生じたという。

 チャン・コンチョイ運輸相は「この手の冗談を言う者は大きな代償を払わなくてはならないだろう」と述べて、男の行為を非難した。

 今後、男が航空機の安全性を脅かす誤った情報を流したと認められれば、終身刑となる可能性もあるものとみられている。
国際時事新聞 at 23:43 2006年04月04日



 いやはや、ウソも過ぎると大変なことになりますね、来年からはちゃんとしたウソにしよっと。
(根本的な勘違い)


 本日のDSニュース

 任天堂ゲームセミナー受講生の作品をDSダウンロードサービスで配布

 
「ネコソギ」と聞いて「ラジカル」だと思った人は挙手。
・・・ハイ。(小説の読み過ぎ)

 でもこういう作品って意外と面白いのです。
PSでも「ネットやろうぜ」というものがありましたし。
色々と面白い作品がありました。

 「究極戦機ギガダイバー」とか「TERRA INCOGNITA」とか。
個人的な一番は「館ぷらす」ですけどね。
え、何故知っているのかって?
実は上のゲームのPS版を全て所持いたりするわけで。
一時期購読していた雑誌についていたのですよ、この作品たちが。
レアなんですかね、これって。

あ、あと「バイオハザード2」のお蔵入りとなった
パイロット版のムービーも所持していたりするからもう何が何やら。


あの頃から思考回路がほとんど変わっていないことに誇りすら感じますね。
えぇ、強がりですが何か?
21:53 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

やる気のないライブ映像

 やる気のないライブ映像

 ・・・放送事故ではありません。ボーカルの音階の外し方がもう天才的です。
これ以降まともに「The Final Countdown」が聴けなくなってしまっても責任は・・・取りたくないなぁ。

 こういう人達ってたまに商店街なんかが企画する小さなお祭りに出てきそうですね。
「ロックスターを夢見るも現実に破れるが、惰性でそのままズルズルとやっているバンド」
というようなある種「中間管理職の悲哀」のような枯れた匂いがしてくるのが不思議です。
昼下がりだということもポイント高し。
しかしこのキーボードのやる気のなさは異常。
じっと見ているとキーボードが鍵盤ハーモニカに見えてくるような錯覚にとらわれます。
あくまで錯覚ですが。



 動画ついでなのでPV特集なんぞを。



 
BENT FABRIC / JUKEBOX

 82歳の現役ピアニスト、ベント・ファブリック氏が数十年ぶりに表舞台に登場。
赤瀬川原平もびっくりの老人力です。
聴けば楽しくなること間違いなし。
PVのアニメも良い感じなので是非。




 YMCK/Go YMCK, Go!

最近じわじわとファンが増えつつあるYMCK、
CHIPTUNEと女性ボーカルの融合。ファミコン世代にはたまりませんなぁ。




 BAZRA/ジャンプ

 ボーカルの方の目が完全に狂気です。演技なのかコレ?
というかこんなマッドな科学者にだけはなりたくありません。
歌詞も
「勇敢な咬創と精巣 洗礼名は鳩麦茶
 誰も彼も腐って 喜々と勇み講釈す」
という難解さ。全くもって分かりません、でもそれがいいのです。



 
 フジファブリック/銀河

 個人的カラオケで歌いにくいランキング上位。
それにも増してPVのインパクトが強すぎです。
あの一糸乱れぬ妙な踊りは何だ。
おのれ、私を空腹にでもする気か。




 まぁ他にも大量にあるのですが、それはまた別の機会にでも。
(ネタが仕込めなかった時とか) 
21:59 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ママはパパになったけどパパはパパのまま


差別に耐えかねて性転換する女性たち



[リヤド 3日 ロイター] サウジアラビアにおける保守的な女性差別にうんざりした女性5人が、性転換して男性になっている。

『アル・ワタン』紙は、男性優位社会のせいで「心理的コンプレックス」が膨らんだ結果、海外で性転換手術を受けたサウジアラビア女性は過去12ヶ月で5人にのぼると報道した。

サウジアラビアはイスラム法の解釈について厳格な立場を取っており、女性が車を運転することが許されていない。それどころか、男性の親類の付き添いなしでは公共の場所に出ることすらできないのだ。

記事には、当局は性転換手術を禁止する規則を導入して「法的な空白」を埋めるべきだ、との聖職者の発言が引用されている。

こうしたケースは教会や心理学者によって調査されるが、性転換手術をした人々が逮捕されることはないと、内務省の職員は語っている。



 いくら法や宗教で縛っても人間の自由意志だけはどうしようも出来ないようです。そのうち女性が全員性転換をしたりして。
既婚の女性が性転換をしたりするとややこしいことになりますね。


「ねぇ、ママは何処にいったの?」
「ママはパパになったのよ」
「え?じゃあパパは?」
「パパはパパのままだよ」
「パパのママ?」
「だから、ママはこれからパパになるけどパパは変わらずパパのままなのよ」
「え?え?」

 どう見ても子供に対する嫌がらせ、子供が混乱すること限りなし。
というか泣き出す可能性大。
しかし一体何の論理クイズだコレ。

そして「おい、泣くなんて女々しいぞ、男のくせに」
とか言われたら更に事態は混迷します。

(しかしこのネタって渡辺浩弐氏がやっていたよなぁ、知らないとは思うけど)

つ、つまり、言い換えれば
「規則を厳しくしても結局遅刻はするし早退もする」ような感じですね。
え、違うの?
21:34 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

凄いぞレボリューション

 任天堂「レボリューション」
でメガドライブやPCエンジンのタイトルを配信?


 め、目茶苦茶だ。(笑)
というかPSE法に真っ向勝負を仕掛けているような気がするのは私だけでしょうか?

>レボリューションはiTunesに近いものになるだろう

私が「レボリューション」に一番期待しているのはそこなのです。
ファミコンのソフトに限らず、作った会社が倒産やら何やらで版権が宙に浮いてしまっているものが沢山あり、リメイクしたくても出来ないという状態に陥っています。
つまり、一時期の三波春夫の「ルパン音頭」のようなものですね、って余計分かりにくいな。
ま、まぁそんな状態がここ何年も続いていましたが、この「レボリューション」の登場でそんな状況が打破出来るのではないか?
そう考えるとちょっと楽しみです。

ちなみに、海外では、既に販売が停止されていて、そして復刻も再販もされていないソフトを公開しているサイトがあります。まぁもちろん違法と言われればそれまでなんですが。

気になる方は「abandonware」(アバンダンウェア)で検索してください。でもMS-DOSぐらい古いソフトしかありませんし、第一英語なんですけどね。

(ちなみに未だDSは購入しておりません、というかゲーム自体が出来ない日々です)


 本日のゲーム制作

 時間軸の設定が異常に難しいことを痛感しています。
設定だけで一向に前に進みません。
あちらを立てればこちらが立たず、無理に進めると後でズレてくる始末。うぅむ、下手なパズルより難しい。果たして完成するまで気力が持つのか?
まぁ挫折しない速度で頑張ります。(連載はどうする気だ?)
21:31 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

詐欺にはご注意を

 先日のエイプリルフールネタ。一部から分かりにくいとのご指摘を頂きました。
ここでお詫び致します。
ということで、今から来年のネタを仕込みにかかります。一年計画で。来年の4月1日をお楽しみに。
(来年もこのブログをやっているという保証は出来ませんが)

 しかし、このニュースは事実です。

 住宅用火災警報器の設置が義務付けられます
(2006年6月より)



 このニュースで言いたいことはただ一つ、
皆さん詐欺には十分ご注意を。
もうすぐするとこの法律を悪用した語り商法が多発しますので。


 そうそう、詐欺と言えば「クロサギ」がドラマ化だそうですね。
ほぼ予定通り、という感じです。
原作はかなり面白いので後は脚本次第、ということですか。

 しかし配役がなぁ・・・ま、またジャニーズ?
別にいいんですけど、最近このパターン多くないですか?

原作付きのものをドラマ化→ジャニーズが主演→主演が主題歌を歌う→
主題歌がオリコン上位を獲得→ジャニーズ大儲け。

 毎度毎度飽きませんねぇ皆さんも。
この構図こそ詐欺な気がするのは私・・・だけですね、ハイ。

でも山崎努氏は適役だと思う。


 とりあえずこのドラマが始まったら
「チュッパチャップス」の売り上げが上がりますね、
えぇ、確実に。
あと「チュッパチャップス」をくわえながら歩く人も多発する可能性があるのでこれにも注目です。
(ドラマは?)
21:34 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

空き缶(会議は踊るVer.)

「それでは、会議を始めましょう。本日の議題は『空き缶を減らす環境対策』ということで」
「異議あり!」
「却下」「はい」
「引き下がるのかよ」

「では、どうしましょうか」

「うーむ」「ふーむ・・・」「ZZZ・・・」

「あ、そうだ。スローガンを決めればいいのではないでしょうか」
「ほう、例えば?」
「・・・・・・『今、空き缶が面白い』とか」
「何ですかその著しくやる気を削がれるスローガンは」
「そうそう、政府公報の広告じゃねぇんだから」

「で、では空き缶拾いでプレゼントが貰えるのはどうでしょう」
「何だかもうその時点で失敗しているぞ」
「50集めるとスタンプ一個進呈、20個集めるとお皿が一枚貰えます」
「成程、ってパン屋のキャンペーンじゃねぇか」
「オレ的にはトートバッグの方がいい」
「今年は白いお皿ですよ」
「毎年の間違いだろ」
「だからトートバッグを」

「あ、だったら『空き缶拾い』を世界規模のお祭りにすればいいんじゃないでしょうか」
「トートバッグ・・・」
「お祭り?」
「そうか、年に一度盛大に行えば市民の目も自然と注目されるわけか!」
「いえ、世界各国の厳しい予選を勝ち抜いた上位の国が晴れて世界大会に出られるのです!」
「何だ厳しい予選て」
「あ、開催国は無条件出場です」
「だから厳しい予選って何だよ!」
「ツッコミ所はそこじゃないだろ!優勝したら何が貰えるかの方が重要だろ!」
「イヤそれも違うだろ」
「だからそこでトートバッグを」

「・・・誰か『それはサッカーです』って突っ込んでよ」
「過度な期待はすべきではないな」
「過度なのか?それって」
「どちらかと言えば過渡期ですね」
「何の話だ」
「そうだぞ、過激派のオマエが何を言う」
「え、宝塚?」
「それは歌劇だ」
「サクラ大戦ですね」
「歌うなよ、絶対に」
「走れ~」
「だから歌うなって!」


「あ、大変です!」
「何だ、どうした」
「もうそろそろ出さないと締め切りに間に合いません!」
「大丈夫だ!どさくさに紛れて出してしまえば分からん」
「コメントを求められたらどうしましょう!」
「素直に謝れ!」
「トートバッグ・・・」
「それはもういいから」
21:16 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

秘蔵ネタ一挙公開

 と、いうわけで、エイプリルフール用にネタを仕込んだのはいいものの、いまいち分かりにくかったようです。慣れないことはするもんじゃないなぁと痛感。

ということで、
通常の更新はこの下から。今まで出せなかったネタをこのタイミングで公開。




ネット上で拾ったとある猫の画像。猫の大変珍しい表情を撮った貴重な一枚です。


猫



あまりに有名なこの画像ですが、
何とこの画像がある画像から表情から何までインスパイヤされていることが判明しました。
今回私はあらゆる方法を使ってその画像を何とか入手いたしました。


紹介しましょう、これが問題の元ネタ画像です。












大滝昇



皆様ご覧下さい、この見事なトレース。口の歪み方から眼の開き具合まで、まさにインスパイヤと呼ぶにふさわしいこの表情。素晴らしいです。ブラボー。
とりあえず、この二つの画像を並べてみましょう。





並列画像


 並べると更にそのトレースぶりが際立ちます。
こ、これは誰かの差し金か!(陰謀論風に)



(補足:この画像の方は「大滝昇」という名前の俳優です。
ネット上でいくら探しても写真がありませんでした。残念です。
ちなみにこの画像は「街」というゲームに出てきたものを左右反転したヤツですので興味のある方は是非ご確認を)





もののけの棲み処をみる(読売新聞)

> 「人間の外にいたもののけたちが、人間の内に棲みつくようになった。それはまた、妖怪のような未知の力があれば、という一種のあこがれでもあるだろう」

この説明を聞くと、何故私が狐のお面を被っているのかが何となく説明出来そうです。だからといってわざわざ説明はしないで下さい。もれなく私が沈みます。


そして最後に、とある子供が考えた「ゆうれい」と「妖怪」の違いを紹介。



妖怪とは


凄いぞ哲也君、ある意味正しいぞ!




そして何と、エイプリルフール特別版としてもう一回更新!
先日書いた「空き缶」のボツバージョン、コメディ重視で書いたヤツを公開予定。
待て、しかして希望せよ!
19:04 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。