スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

人生ゲーム

 「―――ということで、いよいよ始まりました、
人生ゲーム世界王者決定戦、解説の鈴木です」
「田中です」
「今回で3回目となる人生ゲームを使った世界王者決定戦。
では、出場する4人の選手のご紹介です」
「なかなかの強者ぞろいです」

「まず一人目、
ドイツ代表、後半の魔術師、
ミヒャエル・カーン!」
「最後の賭けにやたら強いです、橋も最初に渡りますし」

「そして二人目は、アメリカ代表、冷静新着なファンタジスタ、スティーブ・ルイス!」
「仕返しにはかならず止まります」

「そして三人目はイタリア代表、盤上の貴公子、クリスチャン・バルツァッリ!」
「子供がやたら生まれます」

「そして最後、4人目は、日本代表、静かなる暴君、長谷川鉄男!」
「毎回サラリーマンです」

「さぁ、賽は投げられました、いや、回す、と言ったほうがいいでしょう。もうまもなく、世界最強の人生ゲーム王者が決まります、それまでチャンネルはそのままで、もうしばらくお待ち下さい」

 ―――お決まりのCMの為省略―――

「さぁ、始まりました人生ゲーム世界王者決定戦、先攻はドイツ代表、カーン。
ルーレットを回します、おっと、いきなり6が出た。これは幸先の良いスタートだっ!
サラリーマンを選択しました。これは無難な選択、着実にいく戦法か? 給料日、ここで真の実力が問われます」
「えっや!」
「おぉっと、ここでルーレットが吹っ飛んだー。力みすぎたか?
ドイツ代表にはペナルティが与えられます。おっとドイツ代表審判に抗議しています。必死で訴えるカーン、しかし審判は受け付けない。なおも抗議しています。
あぁ! 何ということでしょう、退場です!
ドイツ代表、カーン、退場!
これは予期せぬ展開になった!」
「審判も腹が立ったみたいですね」
「カーン、憤然と席を立つ、まったく悪びれる様子はありません」
「設計ミスだと言いたそうですね」

「さぁ、三人となりましたが、改めてゲーム再開です。
おや、アメリカ代表のスティーブ、審判から厳重注意です。
――どうやら車を二台重ねてプレーしようとしていたようです。
田中さん、これは反則ですね」
「えぇ、反則ですね」
「さぁ、不満顔ながらもアメリカ代表、車を取り外す・・・、
と、おおっと、中から女性のピンが出てきた!」
「隠し子でしょうか」
「―――どうやら数年前に生き別れになった私の娘だと言っているようです」
「手元の資料では結婚してなかったハズですが」
「しかし審判は認めない。ルール違反だと言っています」
「審判は英語話せましたっけ?」
「さぁ、双方譲らず、話し合いは平行線を・・・
っとアメリカ代表、いきなり審判を殴った!」
「見事な右ストレートですね」


―――しばらくお待ち下さい―――


「さて、二人になりました。
では、イタリア代表、ルーレットを回します。・・・5が出ました。まずまずのスタート」
「おぉー!」
「あぁっと、イタリア代表、ボードをひっくり返した!
どうやらタレントになれなかったことがショックのようです」
「予選全てタレントでしたからねこの人」


「ということは、優勝は日本代表、長谷川鉄男選手に決定です!」


「なお、優勝した長谷川選手には、人生ゲーム銀河一決定戦に参加していただきます」
「4353人同時対戦です」

「え、えぇっ?」

「なお、長谷川選手には今すぐ冷凍睡眠装置に入っていただいて、そのまま宇宙ステーションに向かっていただきます」

「な、何もしてないのに? うわっ、離せっ!」

「では皆さん、また次の大会でお会いしましょう。さようなら」
「さようなら」
スポンサーサイト
23:57 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

致死量のアルコール濃度なのに運転していた男

最近酒を飲んでいません。このまま禁酒でもしようかな、とか思ったり思わなかったり、
やっぱり思わなかったり、
などとどうでもいいことを考えているわけですが。
こんな記事を見たのが原因ですね。

 普通なら死んでるはずのアルコール濃度でケロリ運転

>血中アルコール濃度が100ミリリットル中727ミリグラムと、基準値の18倍にも達している

 一体何本飲んだんだこの人は。
ウワバミって凄いなぁ。
今まで酒で酔っぱらったことがない人間が言うなって?
スイマセン。

>運転手はいたって上機嫌で、これから「ビールを飲みながら朝食をとろうと思っていた」

 もう飲酒運転なんて吹き飛んでしまったような気がする。
朝っぱらからビール・・・明るいうちに酒を飲むって贅沢だよなぁ、
やったことないけど。




 『New スーパーマリオブラザーズ』初日は48万本!

 最近任天堂が絶好調です。Wiiも確実に売れるでしょうし。

ソニーのPS3は一部ゲーム関係者から「売れないんじゃないのコレ」
みたいな予測が飛び出しているみたいです。
やはり値段とソフトラインナップの代わり映えの無さでしょうか。
あと、ソフト開発に莫大な費用がかかるから確実に売れる安全なものしか出せないようになるとか。
まぁPS2の発売前にも似たようなことが言われてましたし、
楽観的に待っておきましょうかね。買うかって?
それはまた別の話です。

あ、そうそう、『New スーパーマリオブラザーズ』で
セーブデータをロードするときにLとRを押しながらスタートすると
ルイージになりますよ。
参考までに。





 こち亀のトリビュート小説が出るらしいという事に驚いていたらその執筆者の中に京極夏彦氏が入っているらしい話を聞いてビクついています。
一体どうなるんでしょうか。
石田衣良氏とか、大沢在昌氏とか東野圭吾氏はまだ想像がつくとしても。
20:34 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

W杯期間中の試験延期を求め学生がデモ

 昨日「人をバカにした笑いの質は低い」と書いてから思ったこと。
「私の文章もそういう部分あるよなぁ」
 人の振り見て我が振り直せ、とはこのことか。
 一応書くときに注意をしてはいるんですが。
人を傷つけていないか、社会的に問題がないか、
人としてどうなのか、とか。
・・・スイマセン、最後はあまり考えてません。

と、とにかく文章を書くって難しいなぁ。
 などと無駄な緊張感を持ちつつ、いつものように更新。
(最近こんなのばっかだな)

 バングラデシュでW杯期間中の試験延期を求め学生がデモ

 W杯はお祭りですからね、だったら

「W杯が始まる前までに試験を全て終わらせてくれ」

と主張した方がいいような。

>大学側は「学生の気持ちは分かるが、W杯だけのために、1カ月も延期することはできない」としている。

 ここで延期してしまうと後々大変なことになります。W杯が終わった後で
「テスト範囲広いよこの野郎」
なんて事態に陥ること必至、一夜漬け不可能、
試験日に寝不足者続出。
で、今度は
「テスト範囲広くするな」
みたいなデモを延々と繰り返す・・・まえに卒業だってば。

でも、「祭りの後は色々大変」なんですよね。
全く、片付ける身にもなって欲しいなぁ。
(経験者?)


>バングラデシュはドイツW杯には出場しないものの

 ニュースにまでオチつけなくていいのに。
こういう行動って 
「納税してないのに文句を言う」もしくは
「食ってないのに食中毒」
って感じですかね。
(やっぱり最近こんなのばっかだな)
21:04 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

歩いて米国横断をした男に疑惑

え、もう今月終わりですか?
早いなぁ、光陰矢のごとしとは良く言ったものです。
あ、そろそろ小説でも書かないと。(書いてなかったのか?)

 太っちょ男”の米国横断に疑惑浮上 一部は歩いていなかった?

 こういう「重箱の隅をつつく」ようなことって楽しいんですか?

「人をバカにした笑い」というのは笑いの質としてはかなり低い部類に入ると思うのです、
そういう人って友達いなさそうですし。
最近そんな笑いが多くなったのでテレビは見なくなりましたが。
というかあのテンションについていけない・・・もう年か?


>ボートさんの体重が増えだしたのは、昔人身事故を起こし、相手が死亡してから。うつ病にも悩まされた。家庭には二人の子どもがあったが、妻との関係もうまくいっていなかった。これを打開しようと、思い立ったのが、徒歩による米国横断旅行だった。

 何だこの「風が吹けば桶屋が儲かる」理論は。
言うなれば
「一攫千金を狙って穴を掘る」
って感じですか?
「温泉狙い、あわよくば石油狙い」
みたいな。えらく遠回りだなぁ。


>1年1カ月間の徒歩旅行で減った体重は45キロ。

 健康的だなぁ、仕事はどうしたとかお金はどうした、などと世俗的なことを考えてしまうから私には無理です。

でもこれって昔日本であった

「猿岩石に対するやっかみ」

みたいなもんですな。
でもあの企画はやらせを楽しむもんですからね。

確か当時の関係者が海外にヒッチハイクする若者が増えたことについてこんなことを言っていました。

「知的で分別ある若者はそんなことはしない」
(うろ覚えです、ご容赦下さい)

まぁつまりは
「こんなことを信じる人間ってバカじゃないの?」
だということです。・・・よく考えるとヒドイな。

でもウソにしろ何にしろ、
米国横断したという事実は変わらないわけですから別にいいと思うんですけどねぇ。
21:17 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

5月25日の彗星激突の顛末

 先日めでたく5000Hitを突破していることに気づいたわけですが、何も出来なかったので今月の訪問率の推移でも貼り付けてみる。

*クリックすると拡大されます。

訪問数


カウンタを設置していないのでいまいち信憑性が無いと思われる方もいらっしゃると思うので、
一応証明(になるのかコレ?)。

情報は疑ってかかるぐらいが丁度良いのです。

むやみやたらと信じているとこのような事態になります。

 UFO研究家が迷惑な”津波警報” モロッコで避難騒ぎ

これの原因は
「5月25日にシュワスマン=ヴァハマン彗星が地球に近づくので衝突する可能性があります、そうなると甚大な被害が出ます、もしかしたら地球が滅亡するかもね」
みたいな内容(意訳全開)
の文章を公表したからネット上で大騒ぎに、という話です。

>ジュリアン氏はこの”津波情報”を心霊現象で得たとし

対処法は教えてもらえなかったのですね。不親切な心霊現象だ。

「怖がらせるだけ怖がらせて何も対策を教えない」
ような匂いがします。
例えるなら

「散々振り込め詐欺について事細かに説明した挙げ句の対処法が冷静になりましょう、
みたいなテレビ番組」
と似たような感じだなぁ。

とりあえず彗星が近づいたら息を止めれば大丈夫でしょう、いつの時代の話かって?
さぁね。(無責任発言)


>今回の迷惑情報を流したジュリアン氏は04年5月、同氏にUFO操縦術を教えようとした異星人に拉致されたと主張していたという。

宇宙人関係の話は9割がウソと誇張で出来ている、というのもあながち間違ってなさそうです。



関連文献

昔必死で読んだなぁ、コレ。かなり濃いです。
こういう「情報をこれでもかと詰め込んだ本」って大好きなんですよ。
お得感がありますし。
・・・誰ですか貧乏性とか言った人は。


トンデモ超常現象99の真相 トンデモ超常現象99の真相
山本 弘、志水 一夫 他 (1997/03)
洋泉社

この商品の詳細を見る




21:30 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

いつのまにやら凄いことに

 最近訪問率が凄いなぁ、と思って調べたら
いつの間にか5000Hitを越えてました。

ホント、皆様いつもありがとうございます。

あまりに突然だったので何も用意しておりませんが。
1万Hitには何か用意・・・出来たらいいなぁ。(希望的観測)

うーむ、何か妙な緊張感を持ってしまいましたが、
気にせずいつものように更新。


 「ローマの休日」は誰のもの?

>16年1月1日、映画の著作権保護期間を公開後50年から70年に延長した改正著作権法が施行されたことで、保護期間の解釈に相違が出た。

つまり、この問題は分かりやすく言えば

「24時と0時は同じか違うか」

 ということですね。
・・・そんなややこしい時間に施行するなよ。


まぁ、米国なんかもっと酷いことになってますから。

ミッキーマウスが著作権の切れる寸前にディズニーが圧力をかけて著作権の保護期間を延長し続けているという訳の分からぬ状態に。

最初は10年、切れそうになると5年追加、また切れそうになると追加、ということを繰り返し、
現在保護期間は95年、頑張りすぎです。
(でも個人作品は70年なんですけどね)
また切れそうになったら延長されるとは思いますが。
こういうのをネズミゲームと呼ぶのでしょうかね、違いますか。
というか不謹慎ですか。スイマセン。

まぁ日本にはこのミッキーマウス法は適用されないんですけどね。
だからあまり意味はなさそうですけど。

小説なんかは没後50年ですからいいとして、映画は公開してから、ですからね。だから不公平じゃないか、ということで70年延長したわけなんですが。
でも今度は小説とかを70年に延長するとかしないとか。
となると

「だったらまた不公平になるから映画も伸ばせよ」

みたいな話になり、また延々とネズミゲームが続いていく、と。


だからたまに作家が亡くなった後、
遺族が未発表作品を小出しにするというようなことをしているわけですね。これも不謹慎?
また怒られてしまうなぁ。


ん、ということは、このブログにも著作権が?

・・・いやいや、誰が使うんだよ誰が。
そもそもそんなもの保護されてもねぇ。保護される程の文章でもなし。

ということで、このブログはリンクフリー、引用自由となっております。
使いたい方はご自由に。
(だから誰が使うんだ誰が)

21:27 | 素晴らしき人間の発想 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

美味しくしたら売れ行き半減


 マズイ、という食べ物がある。
中途半端にマズイと誰も食べようとしない。
でもある一定のラインを越えてしまうと
今度は逆に怖いモノ見たさの心理で人は食べるようになるのです。




 と、まぁありもしない説をでっち上げてしまうほどマズイ食べ物ってありますよね。

私の体験で言えば、そんなにメジャーではない粉末タイプの栄養ドリンクとか。
(名前は英語だったので忘れましたが)
一口飲んだだけなのに未だにあの味を思い出すことが出来ます。
そう、あれは
「ステンレスの魔法瓶のような鉄臭い味、ほんのりポカリスエット風味」のような感じでした。
とりあえず飲むのは無理です。
えぇ、良薬は口に苦しとは言っても限度ってもんがあると思いますし。
あれって今でも売ってるのでしょうか。
案外美味しくなってたりして。


 おいしくしたら売れ行き半減 ジンギスカンキャラメル

 これはもうネタ土産として定着しているということでしょうか、いいことじゃないですか。

>これに気を良くしてみそ味やウニ風味も開発中

もう北海道とかどうでもいいような気がしてきた。もう百味ビーンズみたいにしたらいいのでは?

(百味ビーンズ:ハリー・ポッターに出てくるお菓子。米国の会社が実際に販売しており、日本でもこっそりと売られていたが、本家の方が「ミミズ味」「耳クソ味」「ゲロ味」など、おおよそ食べ物とは思えないような味が多く、危険度が高い)


>「今さらおいしくされてもイメージと違って困る」「うまみが増したらインパクトに欠けてつまらない」

 この人達は食べ物を何だと。
もう何が売れて何が売れないかさっぱり分からないよ。


でも、かといってグルメ過ぎるのも考え物です。
「食道楽は身を滅ぼす」ということになりかねません。

 素晴らしき犬生活

 飼い主からしてみれば幸せかもしれませんが、犬からすれば必ずしもそうとは限りません。
肉が好きだからといって毎日肉料理ばっかり出されてもそれはどうだろう、ということです。

でも一度犬とか猫に最高級のペットフードを与えると、
もう普通のペットフードでは満足しないようになるとかいう話を聞いたことがありますが、
その辺りはどうなんでしょうね。(聞くなよ)
20:51 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

7歳の少年がアルカトラズ島から泳いで脱出

 そういえば髪切らないとなぁ、ということでばっさりと髪を切りました。
どれくらいの長さかと言えば
「色気づいたスポーツ選手」ぐらいの長さです。
余計分かりにくい?
えぇ、分かりにくいように書きました。(何故?)


7歳の少年、アルカトラズ島から泳いで「脱出」

 ニコラス・ケイジとショーン・コネリーの苦労は何だったのかと聞きたい。
昔とんねるずが肝試しでアルカトラズに行ったとき、
先に独房内で待機していた佐野アナ(だったと思います)が
「隣からずっと英語が聞こえる」と言っていたのが気になって仕方がない。

この子供はちゃんとウェットスーツをしているとは思いますけどね。
もし普段着のまま泳ごうとしたら死にますね、確実に。
服が水を吸って恐ろしいぐらい泳げないのです、普段着だと。
あのときは身の危険を感じましたね。(やったのか?)

そして更に、水から上がると今まで浮力で感じなかった重さが一気に襲いかかってきます。
あれはもう二度と経験したくないことですね。(やったんだな)


米国で奇抜な髪型コンテスト

生で見るともれなく石になりますので皆様は鏡の用意を。
こういうコンテスト、
髪を切った後に見ると感慨もひとしお・・・なわけねぇ。

20:18 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「ダ・ヴィンチ・コード」海賊版もう出回る


 「ダ・ヴィンチ・コード」海賊版DVD、早くも上海で販売

 記事に書いてあるように、この海賊版はとにかく画質が酷いらしいです。
まぁこれに限らず、映画の海賊版、特にアジア辺りで売っているヤツは質が悪いという話。

昔、「スターウォーズ」の海賊版について書いた記事を読みましたが、
「常に画面が揺れていて、周りの音が酷く、バッテリー切れのランプが終始点灯している」ような代物だったとか。
それと同時期に読んだ、向こうの人の意見。

「安いコピーソフトがあるから子供でも誰でもみんなパソコンが使えるんだ」

もはや無茶苦茶な論法です。確かに正規品は高いです、
でもそんなことばっかりする国には誰も商品なんて売りに行きたくないと思う。

だってこんなことする国だもん。

SOMARI



ソニックのゲームなのに主人公がマリオ、という訳の分からないゲーム。
それが「SOMARI」
裏ではあまりに有名すぎて伝説となりかかってます。
内容は・・・ソニックです、えぇ、泣きたくなるぐらいに。
全力で走る中年オヤジなんてあまり見たくなかった。
でも「Newスーパーマリオ」は期待してますよ。
(とりあえずフォローしてみる)

他にもこんなものとか。

カートファイター


これも一部では有名、
「マリオが格闘ゲームに」というサッカーとか野球とかダンスなどと
大活躍している昨今のマリオを予言したかのような・・・
ゴメン、言い過ぎた。


カートファイター


なんで肉弾戦なんだ、とかノコノコ大きいぞ、とか作った人は大丈夫なのか、
などと色々といらぬ心配をしてしまいそうになるのが素敵。
でもいちいち突っ込んでいくと日が暮れるので一言だけ。

「需要と供給って知ってます?」

でも一番の衝撃はこれがファミコンのゲームだということでしょうか。
まだ現役だったのかい。





 リンクを一件追加です。

 お茶屋 ラジ処

 小説はもちろんのこと、随筆のテンションの高さは一見の価値あり。
こういうものって一歩間違えれば空回りする危険性があるわけですが、そのギリギリのところで書かれた文章は面白い、
ということで、このラジコさんの文章は面白いわけです。
いやホントに。
21:04 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

小便小僧が柔道6段に

 キーボード、購入しました。
とりあえずこれで一件落着でしょうか。


小便小僧が柔道6段に



小便小僧が柔道6段に (時事通信)
ブリュッセル名物の小便小僧が19日、柔道10段の安部一郎さん(左)から6段の認定を受け、紅白帯の柔道着姿となった。小便小僧は約50年前にも日本の柔道家から3段の黒帯を授けられたが、一挙に昇段した
[ 2006年5月20日10時19分 ]




うかつに近寄ると投げ飛ばされそうです。下半身露出させているのに柔道6段、
わいせつ物陳列罪で捕まえようとも柔道6段、
つまりは人は見た目で判断しちゃいけないということですね。

特に狐のお面を被った人とか。

「虫も殺さん顔して結構、邪悪な存在ですで」

とは牧野修氏による小林泰三氏の評ですが、
そういう風に言えば

「狐のお面を被ってるくせして、実は猫好きなんだって」

みたいな感じです。だから何だと言われても困るのですが。




FC2ブログにて、
アマゾンの商品が紹介出来るようになりました。
ということで、試しにどうなるかやってみる。





凶悪犯罪VS科学捜査、というミステリの醍醐味を濃縮した、まるで「尻尾までアンコが詰まったタイ焼き」のような本。
テレビなんかでたまにやる「最先端の科学捜査が犯人を暴く」みたいなノリなので、そういうのが好きな方は是非。
検死の方法や、血痕の分析方法など、ネタ元としても重宝しますし。
とりあえずコレ一冊でミステリのおかずには困りません。
今晩はこれで決まりですね。











21:05 | 素晴らしき人間の発想 | comments (2) | trackbacks (2) | page top↑

キーボード一体型マウス

 騙し騙し使うと書いた数時間後、本格的に機能しなくなりました。
これは早急に対策をしなければ。
とりあえず、明日か明後日に買いに行きますか。
このままでは文章を打つ気力がどんどん低下していきそうです。
・・・誰ですか、毎度のことだとか言ったのは。


 キーボード一体型マウス

 わぁスゴイ欲しいなぁ。(ヤケクソ)
でもこれって右手首に多大な負担をかけそうな気が。
おぉ一石二鳥だ格好いいー。(投げやり)


 ユニークなネーミングPCサプライ「PCに効く!」シリーズ

商売は発想勝負なのは分かります。でも置き薬方向に行った時点でライトユーザーを投げ捨てたような気がするのは私だけか。
でも販売してみれば、富山で爆発的な大ヒットだったり。

21:12 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

W杯の応援国が「一目でわかる」サングラス

 キーボード、とりあえず騙し騙し使いつつ頑張ります。
次の休みまで持つかなぁ。
緊急用は結局手首を痛めるだけでした。
とりあえず、キーボードが凹型になってると手首に変な力が入ります。
少なくとも私は。
いっそのこと無駄に高いヤツでも買ってみようかと画策中。

これとか、ちょっと欲しいです。

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000

でもパンタグラフのキーボードで慣れてしまったからなぁ、
うぅむ、どうすべきか。
まぁ買うにしてもまず節約から始めよっと。(そこからか?)


W杯商戦、応援国「一目でわかる」サングラス

このサングラスって笑いを取る以外の使い道ってあるのでしょうか。
かけても強気になんてなれやしない。
というかかけた写真が怖すぎる。特にブラジル。


サングラス


一体どこのマトリックスだコレ。
「オマエどこ見てんだよ!」みたいなツッコミがそこら中から出てきそうなこのデザイン。装備すると相手のフーリガンに殴られる確率が一気に上昇します。あと、今ならもれなく職務質問のおまけつきです。


こんな人達が何十人も来たら・・・って笑い殺す気か。
もうここまで来るとサングラスの目的を忘れかかっているような。
太陽の光を遮るかわりに人々の注目を集めるというジレンマ。


この写真に日本がないのは大体想像がつきます。
でも言ったら負けな気がする。(何の勝負だ)


関連リンク

世界の国旗

 この辺り、テストに出ますよ、いつか何処かで。




おまけ

 最近ダヴィンチの話題ばかりなのでこれを。

Making Over Mona

モナリザをコラーゲン注射などの最新科学治療でキレイにしようというFlash。
やりすぎると恐怖画像と化してしまうのが海外センスか。
これをやった後、改めてモナリザって絶妙なバランスで成り立っていたんだなぁと実感。

21:22 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

北海道で「まりもっこり」が人気?

 昨日のことです、遂にキーボードが壊れました。
 まぁあれだけ文章打ちまくって酷使したのだから当然といえば当然か。

今はとりあえず緊急用のヤツで打っているのですが、使いにくいからと物置入りになっていたヤツなのでもう打ちにくい打ちにくい。そしてサイズがデカイのでマウス(といってもタブレットですが)が隅に追いやられています。そして打ち始めて30分で手首が痛いです。
やっぱり購入しかないのかなぁ。




 図らずも北海道特集になってしまった。

 新しい北海道土産 まりもっこり

>『まりもともっこりをかけて、まりもっこりという商品はどうだ』

どうだと言われても困る。
 掛け合わせるものを微妙に間違えている気がしないでもない。

ジンギスカンキャラメルと同じ匂いがするのは気のせいか。
それよりも目がエロ目(エロっぽい目、目を上にして笑うとこうなるのでお試しアレ?)みたいなのはどうなのだろう。


2個80万円の夕張メロン

コレに限らず、こういう高級デザートって購入する神経が分からない。そりゃ確かに美味しいとは思うけど、だったら腹一杯食わせてくれ、と思うのは貧乏性なのかどうなのか。


団塊世代に北海道への移住を

北海道に住んだことのない人間がとやかく言う話ではないのであまり突っ込んだことは書きませんが、どんどん美化されている感があります。

生々しい北海道

日常・・・なのか、これって。
雪なんて滅多に見ない地方だからなぁ。
でもその分降ったら降ったで設備があまりないので大変ですけど。
22:34 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

足りないのは覚悟だけ

 いやぁ書いても書いても終わりが見えないなぁ、などと思って見直したら膨大な量になってました。
そりゃ終わらんわ。

でもまだ先は見えません。レッドゾーンなんかもうとっくに振り切ってますからね。
こうなったらいつ倒れるかの勝負です。
というのは言い過ぎです、倒れるギリギリでやってますから。
・・・余計危険ですかそうですか。

というか、今もこの文章書きながら書いてるんですがね。面白いぐらい進みません。

多分別のソフトを使えばもっと速く書けると思うのですが、制作しやすいソフトほどプレーする人からすれば非常に操作しにくい設計になっているというジレンマ。
入門書片手に必死です。
おかげで他の小説が全く書けません。
もう今月もあと少しじゃないか。


「みんな、偉かったんだね、凄かったんだね」

などと感傷に浸りつつ、
今年中には絶対に公開出来るように・・・え、遅い?
えっと・・・頑張ります。(何故そこで弱気?)

21:54 | サウンドノベル作成報告 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

手違い 間違い 筋違い おまけにもひとつ勘違い

 IT専門家と間違えられて生放送でインタビューされた男性

>受付にいたところ、なぜかスタジオに連れて行かれた上、椅子に座らされて襟にマイクを付けられ、さらにカメラを向けられた。

 これはどこのシチュエーションコメディかと。いや、ドッキリか?
どちらにせよ不意打ちです。拉致か?
ここからこのインタビューをした女性との恋が始まったりする・・・ハズもなく。
これでフラグなんて立つのなら色んなところでフラグ立ちまくりなわけで。
・・・って何書いてんだろ。
えぇっと、このインタビューの目的はこれですね。

 アップルVSアップル

 分かりやすく説明すると

「オマエちょっとロゴ使いすぎだろ、前に約束したじゃねぇか」
「いいじゃないかこれぐらい」

みたいな感じだと思う。(すっげー適当)
何だか「最先端VSアナクロ」って感じがするのはビートルズがあまり好きではないからだろうか。
私はどちらかと言えばカーペンターズ派です。(何の話だ)

で、この裁判、結果はこうなりました。

アップル、対ビートルズ訴訟で勝利

まぁ、この件について書き始めるとキリがないのであまり書きませんけど。
「Apple Corps」の意見が屁理屈だと思うのはやはりビートルズが(以下略)


閑話休題


えぇっと、その間違えたニュース映像がこちら。

 News-24でのインタビュー

うわー、ただ者じゃないな、この人。
「えぇ、とても驚いています」とか落ち着いて言えるかこの状況で。

その後、この人は

「タクシー運転手」ではなくデータ処理の専門家

ということが判明。現場の混乱ぶりが垣間見えます。


後日談

 BBCのHPでの記事

ちゃんと記事にして動画まで配信しているのが何というか、
「傷口にワサビを塗る」ような感じがするなぁ。
このタイトルを
「THE WRONG GUY」
にしたのも。
まぁ好きなんですけどね、こういうノリって。


その後のBBCでのニュース

>「彼(ニセモノ)はとてもいい解答をしてくれました」

何だかこうなると社を挙げて笑わせようとしているんじゃないだろうか。
などと邪推してみたり。


(そうそう、翻訳が変とかいうツッコミはナシでお願いします。だ、だから英語は苦手なんだって)

21:26 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

「迷宮組曲」新作がDSで開発中


 注:今回はゲームネタ、ということでかなりディープに書いてみました。
ゲームを知らない人にはナンノコッチャ、という文章となっていることを先にお詫びしておきます。




 迷宮組曲の続編 DSで開発中


なんだって、あの「ゲームは一日一時間」といっておきながら一時間では到底クリアなんて出来ない、特に井戸に落ちてからが越す気にならないというハドソンが作ったゲームですかっ!


・・・はっ、何故か説明口調にっ!
いかんいかん、つい熱くなってしまった。

でも国内発売未定ですか、出して欲しいなぁ。
ついでにマイクロマシーンズも国内販売してくれないでしょうか。
ホント、頼むから。

(マイクロマシーンズ、とは英国とかで死ぬほど売れているレースゲーム。マイクロサイズのミニカーを操作してコーンフレークがこぼれているテーブルの上や、元素記号のある実験室のテーブルの上を走り抜けるレースゲーム、一人でやると退屈、数人でやると足の引っ張り合いと化すある意味
「デスマッチマリオ」並みに危険なゲームです。
普通に走るよりも武器を使って妨害したほうが良かったりするのが洋ゲーテイスト)

このゲームに格闘要素をくっつけると

「電光石火ミクロランナー マニアック博士の秘策」

となるわけですね。

 国内ではPS版をナムコが販売、ファミ通の評価は

「7・8・7・7」

と、そこそこ高かったんですけど、「俯瞰視点のラジコン操作」と評されてましたし。
(というか何でこんなこと覚えてるんだろうね)

流通量が少なかったかどうか知りませんがあまり売れませんでした。
これ以降マイクロマシーンズの国内販売はされてません。残念だ。
どちらかと言えば同時期の「風のクロノア」の方が数倍売れてましたね。
そうそう、クロノアと言えば、PS版の第一作に「全てのステージの中で一匹しか出てこない敵キャラ」がいるってこと、知ってました?
だからってどうってことはない話なんですが。

多分これが売れなかったのは同時期に「グルーヴ地獄V」が出たのが原因でしょうね。
え、違うって?おかしいなぁ。



 DSで小説が登場

時雨沢恵一氏の『アリソン』とはまた絶妙なチョイスを。
DS電撃文庫、ということはこれが成功すればまた続々と出るのでしょうか。
とりあえず個人的希望としては

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs

が出るといいなぁ。あ、でもブギーポップもいいし、都市シリーズも捨てがたい。
そうだ、いっそのこと全部出せば(以下略)

21:59 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

英国でブルーチーズの香水が発売

 英国でブルーチーズの香水が誕生


匂いのキツイものほど香水には適している、と聞いたことがあります。
昔「探偵ナイトスクープ」で「ヘクソカズラの使い道」を調査していたとき、最終的に香水にすることでなんとか解決することができました。
でもあのときの「ヘクソカズラの炊き込みご飯」の映像は笑撃的だったなぁ。

>履いた後の靴下のような匂いがするとも言われるが

 「蓼食う虫も好き好き」ってこういう時に使うのでしょうか。

>ユニークでかつ楽しめる香水が誕生した

楽しいのか?それって。

ということで、
この香水、イギリス土産に是非どうぞ。
なお、これを使用したことによる人間関係の悪化などは一切責任を持ちませんので、悪しからず。
下の香水も同じ。

絶対に購入したくない香水


こんな香水を付けている女性とは話したくない。
というか基本的に香水は嫌いなのです。
少量を付ける分には別にいいと思うのですが、
たまに見かける、1メートル以上離れているのに匂ってくるのはちょっとね。
「あの、適量って言葉知ってます?」
と聞きたくなります。
犬のマーキングじゃないんだから。




本日のBGM

capsule
FRUITS CLiPPER

いつもロックばかり聴いているわけではありません。
こういう音楽も聴いていたりするわけで。

DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
のアルバムを探していたときに発見。
試聴した結果、気づけばレジの前に。
最近こんな買い方が多いなぁ、自粛しないと。

Apple i Tune Music Storeエレクトロニック・チャートで一位を獲得した「jelly」も収録されています。
ダフトパンクとかスーパーカーが好きな方は試聴を。
そうそう、ジャケットも透明で格好いいです。

(でも帯に歌詞が書いてあったのにはびっくりでした)
21:48 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

PS3は自作ゲームが動く

 「PS3は“ゲーム機”ではなくコンピュータとして訴求されるべきである」

 ちなみに、ここでスペックが公開されていますが、気になるのはこのHD容量。ちょっと少ないかな、という気がしないでもない。

一番気になった記事、要約するとこんな感じ。

>PS3ではLinuxプログラミングの活動が認められます。そうした個人の開発者に対してライセンス料を要求する……というのはLinuxワールドではちょっとあり得にくいですね(笑)。

Linuxベースでの自作ゲームなんかが簡単に公開出来るそうです。
そうなると「オセロ」とか「テトリス」なんかは事欠きませんね。
あと「麻雀」とか。

そうなると今後の流れが少し見えてきます。
ここでPS3の展開を少し私なりに予想。
当たらなくても怒らないでくださいね。





・「パソコンにしてはスペックが低い、ゲーム機にしては中途半端」
などという批判が出てくる。

・PS3でエミュが動くようにする猛者が現れる。

・PS3用のソフト開発ツールがフリーウェアで公開される。もしくは「RPGツクール」のようなものが出てくる。

・PS3を破壊するウィルスが猛威を振るう。

・市販ソフトをクローンしただけの作品が出てきたりする。

・ゲーム雑誌が「フリーで楽しめるPS3のゲーム」なんて特集を組む。

・そしてゲームラボ辺りが「PS3を持ち歩く」みたいな特集を組む





一番下が実際ありえそうで困る。

ということで、「PS3用のフリーゲームをまとめたサイト」を作れば確実に儲かるのでは?などと考えたり。
海外のゲームなんかも紹介すればなお良し。
誰かやらないかなぁ。(他力本願かよ)


そんなことを気にしつつこの記事を。

小学生の90%が「Linuxは簡単」

 まずLinuxが手元にないので何も言えませんが。簡単なんですかね、あれって。Macは昔使っていたので分かるんですけど。
PC-98?
ど、どこまで遡る気ですか。

まぁPS3が発売されるその頃には日本の景気も良くなっていて6万円ぐらいポンと出せるようになっている・・・といいなぁ。


ここまで書きながらふと思ったこと。

「だったらソニーのVAIOにPS2を搭載したほうがいいんじゃないの?」

というかこっちの方が需要があるでしょ、間違いなく。
まぁそんなことしたらPS2が売れなくなりますけどね。





任天堂関連ニュース

「おいでよ どうぶつの森」がアニメ映画化

ゴメン、今一瞬実写版スーパーマリオが頭をよぎりました。
うーむ、不吉な。でも監督が志村錠児氏なので大丈夫でしょう。
でも、何か間違えている気がしないでもない。

21:21 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ツンデレはもう古い?

 今度は「素直シュール」

ツンデレは古い、って。時代の流れって速いなぁ。
というかメイドって属性だったんだ・・・。

>「高度な知性によって、自分の好きな男性に素直でシュールな手段で愛情表現をする。また、その反応を楽しむ性格」

 思いっきり振り回されているような気がします。そこがいいのかも知れませんが。
多分これは「高度な知性」というのがポイントですね。
これが無ければ「何だかすごく可哀想な人」になります。

(ここでの知性は勉強が出来るということではなく、多分頭の回転が速いということなのでしょう、あくまで想像ですが)


>「シュールな手段」とは、「不明瞭及び不可解な言動、意図的もしくは無意識的な、会話のはぐらかしなど」を指すとのこと。

えっと、「会話のはぐらかし」なんか似たようなことを年中やってますが何か?


「なぁ、これどうしよう?」
「あぁ、気合いで乗り切れ」
「・・・頭大丈夫?」
「さぁ、そんなこと本人が分かるわけないでしょ」


みたいなことを年中やってます。
会話が成立しているのかどうかも怪しい。
その結果、人から紹介されるときに
「この人ちょっと変わっているから」
などと言われるようになりましたがもう慣れました。

・・・えぇ、強がりです。
21:19 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

W杯中の「仮病欠勤」を補償する保険

 W杯中の「仮病欠勤」を補償する保険

 もうそんな時期か、と思うと同時に何でも商売になるんだなぁと実感。


>2004年の欧州選手権(ユーロ2004)の時、同国では数万人が病気になったと会社に電話し欠勤、オランダ代表の試合当日には、病欠者が20%も増加したという。

 もういっそ休みにしたほうがいい気がするのだが。仕事なんて出来ないでしょう、こうなると。

>6月に開催されるW杯期間中、理由に関わらず、オランダ代表の試合当日とその翌日の欠勤が対象となる。

理由に関わらず、って。どれだけアバウトなのかと。
保険金詐欺とか簡単に出来そうな気がする。
まぁ支払われる金額が少ないとは思いますけど。


そうそう、スポーツの録画って後から見る気にはなりませんね。
サッカーにしろ何にしろ。
臨場感が無いというか、一気に退屈な代物に成り下がります。特に深夜のサッカーを録画していて後でゆっくり見ようと思っていたら朝のニュースで結果を放送していたのを見てしまった時の気持ちは経験者にしか分からないでしょう。
何かもの凄い虚脱感に襲われます。
「推理小説を読もうとしたら先に犯人を言われた」ような感じですね。


「犯人はメイドのゲートベルだった」
「酷いっ!熟成させておいたのにっ!」


みたいなね。・・・余計分かりにくいって?

――そりゃそうか。
(というか何で覚えてるんだろうね、こんなこと)
21:01 | 素晴らしき人間の発想 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

地震の揺れを事前に感知

 うーむ、やっぱりアレですね、
酒飲みながら文章なんて書くもんじゃないです。
改めて読み返すとテンションがおかしいなぁ。
と、昨日の反省。気をつけよっと。

 地震の揺れを先回りで告知

 ま、まぁ確かに地震では数秒の行動が生死を分けるのは分かりますが、でもいきなり警告されても多分普通の人は何も出来ないと思う。


>揺れるまでに数秒から20秒程度の時間を得ることができる

だから、一体その短い時間でどうしろと。
逃げる準備も出来そうにありません、出来ることといったら心の準備ぐらいでは。


そうか、だから常日頃から荷物を近くにまとめておけ、ということなのか。
会社でも足元には荷物をまとめたカバン。昼休みにもカバンを持ち歩く、居酒屋でも常に所持しておく。寝るときも一緒。


・・・間違いなく職務質問まっしぐら。
海外ではテロリストと間違えられて問答無用で撃ち殺されます。


――何やら色々なところを間違えているようです。

21:43 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

たったひとつの冴えないやり方

 素晴らしくないマッチポンプ

 まるで「火のない所に煙を立てる」ようなこの行動。
信じていたら裏切られた、みたいな気分です。
それにしても

>CD-ROMドライブが突然オープン

ど、ドライブシュートだ!
でも私のパソコンは手で開けるタイプのヤツなので関係ないですけど。良かった良かった。

ん?待てよ、だったらウィルスに感染しても分からないんじゃないのか?

・・・ということで、オンラインスキャンでもしましょうかね。

 シマンテック

 トレンドマイクロ


 たまにネットをしていると明らかにウィルスチックなポップアップとかが出てきますからね、特に海外サイトなんかもう出過ぎです。
もう最近では「あ、これは危険だな」などと分かるようになり、
更には「うわ、日本語壊滅的だなコレ」などと観察する余裕まで生まれる始末。
もう画像をキャプチャーするぐらいにね。

こんな感じに。

新しい脅威


お、お、お、落ち着いてください、まず落ち着くのです。
(オマエが落ち着け)

まさか文章から挙動不審さが醸し出ているとは思わなんだ。

でも、これって泥棒が「決して怪しい者ではありません」とか言ってるような雰囲気がしません?
言えば言うほど逆効果、怪しげな雰囲気全開。


他にもこんなものとか、
あえて小さくしたので文章を読んで衝撃、いや、笑撃を味わって頂きたい。

激代な副収入




・・・ここまでやられるともう清々しいです。

もうどこから突っ込んでいいのか悩んでしまう。
ある意味芸人泣かせな文章。


まず「激代な副収入」て何だソレ。
私も長い間生きてきましたが、そんな言葉は初めてだ。
でも何か勢いを感じるのは気のせいか?


>経済状況を自分で全てコントロール出来ること

それって関係ないのでは。


>E簡単にスタート出来るビジネス

何かおかしなものが紛れ込んでいます。
暗号でしょうか。

E簡単・・・Eかんたん・・・Eかん・・・はっ!

分かった、これはE缶、つまりロックマンを暗示しているんだ!

・・・という冗談はさておき。
この写真の男性、どこかで見たような・・・。


うーん・・・。


あっ、そうか!
お久しぶりです細野晴臣さん。
最近見ないと思ったらこんな所でお目にかかれるとは。

21:36 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

名作サウンドノベルをPSPで

 「街 ~運命の交差点~ 特別篇」レビュー

 小説好きなら絶対に押さえておくべきゲーム。
私が文章を書くのに影響を受けたゲームの一つだったりするわけで。
ちなみに、もう一つはコレですね。

奏(騒)楽都市OSAKA

かなりマイナーですが、というか知らない人が大多数でしょう。
単行本七冊ぐらいのシナリオが有機的に分岐するという離れ業をやってのけたゲーム。
まぁとりあえず中古の値段がおかしいです。生産量が少ない上に購入した人が売りに出さないので余計に高騰しているわけです。

でも公式サイトでは定価で買えたりするんですけどね。

 TENKY


まぁ、とにかく両方に言えることはシナリオの作り込み具合と世界観の完成度はもはや異常だということです。

ちなみに、「街」で個人的に好きなシナリオは「シュレディンガーの手」というヤツです。(何の告白だ?)
現実と妄想を行ったり来たりしているうちにどんどん自我が崩壊していく作家の話なんですが。

主演がダンカンというのも適役と言えば適役です。
「七人の弔」今度見ようかなぁ。




 七人の弔

 とあるキャンプ場の七人の親子がやってくる、その親たちは借金返済の為に自分の子供を売ろうとしていた―――。

 全体的な評価は低め、でも一作目としては素晴らしい出来だそうです。あぁ、何だか余計見たくなってきた。

(公式ページで観た人の賛否両論を公開しているのが潔いなぁ)




閑話休題


この「街」、サウンドノベルには珍しく実写ですが、
今からすればかなり豪華な俳優陣です。

このゲームで昔の窪塚洋介(当時はヨースケでした)が見られるのは有名な話、
他にも北陽の伊藤さおりの痩せる前とか、
あのパチンコでマンションを購入した初代いいとも青年隊の久保田篤とか、色々出ています。

え、どんどんマイナーになっている?
じゃ、じゃあ団時朗とか。
え、それも知らないって?

・・・これが世代の壁かぁ。(だから何歳だよオマエは)
21:09 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

西尾維新 今度は「×××HOLiC」をノベライズ

 前回に少し書いてからタイトルやら何やらが決まったようなので紹介。


 西尾維新氏 今度は「×××HOLiC」をノベライズ

まぁ詳しくはウィンドバード::Recreationのkazenotoriさんのサイトを見ていただくとして。


 その書き込み(2ch)



 295 :イラストに騙された名無しさん :2006/05/05(金) 17:30:03
書店員だけど×××HOLiCのノベライズ、マジだった
6月に出るコミックファウストに1話が掲載されて、全3話
デスノのノベライズに併せて単行本発刊だってさ
デスノのほうはL主役の話みたい




 あ、あれをノベライズですか?

ん?待てよ、6月に第一話、そして8月にデスノートのノベライズが発売予定。
ということはだ、まさかファウストとリンクする気か?
もしくはコミックファウストが毎月出るとか。
それはそれでスゴイなぁ。

まぁ、どちらにせよ今年の夏は想像以上に面白いことになりそうです。




追記

続々と情報が入ってまいりました。
それによるとタイトルは

『xxxHOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』

だそうです。タイトルからしてもう全開ですな。


講談社 ノベライズ維新

こうやって公表されると「ホントに出るんだなぁ」などと感じ入ってしまう私は思春期か。
「我思う、故に我あり」
書いてみただけです。はい、スイマセン。


メールマガジンファウスト

>第1話『アウターホリック』は『コミックファウスト』に一挙100枚掲載!

100枚て、遅筆な私には考えられないですなぁ。何ヶ月かかるのかと。え、気を入れて書いてないだけだ?
おかしいなぁ。


あ、そうそう、デスノートのタイトルも決まりました。

『DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件』

です。参考までに。

01:25 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

医者が作ったダッチワイフ

 世界初の患者ロボ

>病気の症状に合わせて「そこが痛い」などと応答する仮想患者ロボット

執刀はしないのか、と思ったら触診でしたか、納得。

 ・・・でも本当に痛かったら声なんか出ないんだが。
ん、だったら泣き叫んでいる患者への対応はどうするんでしょう?

成程、そこは技術しだいですか。

で、最終的には

「痛がる患者をなだめる医者ロボット」とか

「痛がる患者を無理矢理押さえつけるロボット」とか

「痛がる患者を黙らせるロボット」とか

「痛がる患者は静かになった、永遠に」

みたいにどんどんエスカレート・・・するかいな。
というか何だ最後のヤツは、さまぁ~ずかよ。
(三村風ツッコミ)


ということで、ここでドラえもんの「お医者さんカバン」の登場なわけですよ。
え?
とりあえず全部「アナタハ ケビョウダ 病気デハナイ」
とか出せばいいのです。

病は気から、暗示効果で・・・
まず壊されるな、それこそ永遠に。

21:27 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

筋肉トレーニングが出来るマウス

 最近運動してないなぁ、などと思う最近ですが、皆様運動していらっしゃるのでしょうか。
ここで私から一言。
「年を取ると健康は金で買うようになる」
若いうちに運動をしておいて損はありません。
で、こんなものを発見です。

 筋肉マウス

>筋肉踊る!筋肉マウス
 何でしょう、この素敵にケンカを売っているようなキャッチコピーは。振り上げそうになったこの拳は日本の政治に向ければいいのでしょうか?

まず、この不気味なポパイネズミのイラストが購買意欲を低下させている可能性大。
 というか、くっつけるものを微妙に間違えた気がしないでもないですが。
好きだなぁ、こういうノリ。

こういう商品を見ると
「通るとは思わなかった企画が何故か通ってしまった時」
のような衝撃を覚えます。作ってる方も何故これを作っているのか分からない、のかもしれません。
もうそうなると存在自体が禅問答、という状態に。


例えば、よく土産物屋で見かける
「これ絶対に買わないだろ」というヤツとか。
買っても「ネタ土産」です。

でも私はそんなものを見ると購入したい、と思ってしまうのです。
(バカ一名)

例を挙げれば、名古屋で購入してしまった
「迷路付き定規(50センチ)」

・・・ほらほら、迷路も出来るし定規としても使えるんですよ。一石二鳥ですよ奥さん。

長さがちと不便極まりないですけど。
動かす度に中の玉(何故か3つもあります)が転がって音がして静かな環境では注目の的、
そしてひっくり返すと迷路の分の厚みが邪魔をして線が引けないという定規としては致命的な弱点を兼ね備えたまさにどうしようもない一品です。気になる方は名古屋へ行きましょう。

―――というかそれ以前に長くて持ち運べねぇ。





そうそう、こういう電気仕掛けのヤツは表面だけしか筋肉が出来ないとか。結局は地道にノーマルな腹筋をするのがいいらしいです。

体力アップに王道なし、かぁ。頑張ろっと。

21:52 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ここでひとまずの区切り?

ふと見ればこのカテゴリでの投稿が100個目です。そろそろ細分化してもいいんじゃないかと思うので次回から細分化します。

 とりあえず目標は雑誌のような幅広く面白い話題を提供しようと・・・
いやいや、小説はどうしたんだよ。それがメインだったハズだろ?
何だかもう当初の目的からどんどん離れていっています。
・・・まぁいいか?(制御する気なし)
ブログのタイトルも「風のように」だし。流されるままに書いていきましょうかね。
そうなると来年の今頃ぐらいには
「居酒屋のメニューをただただ羅列するだけのブログ」
とかなっていそうで怖い。
うーむ、何を間違えたのだろう。(全部だ全部)

(ここで告白すると、こんな長い名前にしたのは「覚えにくい名前にしよう」という嫌がらせライクなだけなのです。HPからの伝統です。何の伝統だって?それは聞かないで下さい)

 余談ついでにもう一つ。サウンドノベルの作成が異様に手間取っています。アイデアは出るのに書けない、という妙な状態に。夏前の公開をメドにしていたハズが一向に進みません。
まぁ、だったらこんな文章書くなよ!って話なんですけど。




 それでもニュース

 メイド服の女性、地下鉄でスプレーまき散らす

誰も体調不良を訴えなくてまずは一安心です。
 でも何がしたかったのだろう。この女性は。


>女は30歳くらいで身長160~170センチ。ピンクのメード服を身に着けており、白のハイソックスと黒のエナメル靴を履いていた。髪は茶色だった。

 想像するだけでこみ上げてくるものは一体何なのだろう。

>駅に停車する直前、立ち上がって車内にスプレーをまいたという。

 ということは、こんな感じか?


 ―――ガタン、ガタン、ガタン

「・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・きぇぇぇ!」
(プシュー)
「うわぁぁぁぁ、何だコイツー!」
「逃げろー!」


・・・うわ、シュールだなぁ。
駅にいた人達もびっくりです。
ドアが開くと同時にメイド服を着た女性が飛び出してきて、車内は騒然としている。
間違いなく思考停止しますね。電車も5分間停止しましたけど。

21:44 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

打ち合わせのないプロレスをしたら損害賠償

  ふと気づけば最近ニュースしか紹介していないという状態に。
もうニュースサイトでも立ち上げましょうかね?
 ・・・しないけど。

 ということでやはり今日もニュース。完璧に本来の趣旨からかけ離れていっています。
・・・まぁいいか。(いいのか?)


 「打ち合わせないプロレス、許されず」大仁田さんに賠償命令

>プロレスでは、打ち合わせなしに相手を攻撃するのは許されないこと

 この裁判官、間違いなくプロレスが好きですね。それもWWEとかが。
この判決に熱いものを感じるのは私だけでしょうか?(聞くな)




 まぁこの問題については探偵ファイルのこの記事を読めばよく分かりますので何も書きませんが。書いても面白くなさそうですからねぇ。

 セッド・ジニアス氏に脅迫メール





 そうそう、裁判といえば裁判ウォッチャーの阿曽山大噴火(スゴイ芸名だなぁ)氏が有名ですね。(そうか?)

 ここでその文章が読めますので興味があればどうぞ。

  阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」

 こちらも併せて読むと更に面白くなります。裁判員制度の前に読んでみるのも一興かと。(オマエは回し者か)

 裁判大噴火

21:36 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

ネット上での書き込み 就職に不利に働くことも

 子供たちの将来に影を落とすネットの書き込み

 まぁ企業にしてみてもネット上で誹謗中傷を書く人は採用したくないですからね。



荒らしについてはこちらをどうぞ。

荒らし行為は犯罪行為です




と、堅苦しい話はともかくとして、私が言いたいことは

「一時の感情に流されると後々後悔する」

ということですね。
・・・何か思い当たる節がありすぎるんですが。
気をつけようっと。

――でも数年後にこの文章を読んで後悔するんだろうなぁ。





森博嗣「四季」文庫本の解説を公募

 我こそはと思う方は応募してみてはいかがでしょう?
え、私?
どういっても笑いを取ろうとしてしまうので無理ですね。
えぇ、確実に。(威張るなよ)

――でもぬいぐるみは欲しいな。(そこかよ)
21:42 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

UFOのことが知りたくて米国防省にハッキング

 UFOのことが知りたかっただけなんです

 おぉ、あの焼きそばの。(違います)
しかしUFOの情報が知りたかっただけですか。
ハッカーには愉快犯が多い、というのはよく聞く話ですし。
まぁこの情報を売らなかっただけ良かった、と考えるべきでしょうか。
この発言がウソだとかいう問題はさておき。

>損害を与える意図などは全くなかった

 でも実際問題

>70万ドル(約8000万円)相当の損害を招き、9・11同時多発テロの直後には極めて重要な防衛システムまでも損傷させた

 知的好奇心もここまでくるとはた迷惑ですな。
「知的な人って素敵」なんて洒落ている場合ではありません。


>ダイヤルアップ方式のモデムを使い

 す、スゲェ、一体いくらかかったのか想像したくない。値段よりも匿名性重視ですな。

>米政府は彼の逮捕を見せしめに他のハッカー行為を防ごうとしており

 あぁ、こういうふうに見せしめにされるともうかなり罪が重くなります。
絶望したっ!見せしめ社会に絶望したっ!
(言ってみたかっただけ)


それよりも気になったのは

>不安定なマイクロソフトのプログラム

 いいのでしょうか、さらっと危険なことを書いて。
見せしめに訴えられそうです。(落ち着け)

と、こんな文章を書いている私も見せしめに・・・。
(だから落ち着け)




本日の酒ニュース

 仏ワイン、銘柄多すぎて輸出3位に

しかしワインって何であんなに種類が多いんでしょうか?
ジャズの種類並みにあるような気がするんですが。
もう銘柄を見るだけで満足です。(おい)
というか似たような名前が多すぎ。

―――ん、でも外国人からすれば日本酒の名前も紛らわしいような気がするからおあいこか。
23:14 | 妄想的雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。