スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

京都観光案内

 ここ最近、昼はそれなりに暑いのに、夜になると途端に涼しくなりますな。
朝に薄着で出たら帰るときに寒くなっててびっくりです、もう秋を感じたね。
ビバ秋味、秋刀魚最高。
もう何書いてるか自分でも分からん。

さて、向こうも公開されたことですし、
ではこちらもそろそろあのときの話題でもするとしますか。

知っている人は知っていると思いますが、今月上旬、いや、中旬ぐらいかな、まぁそんなことはどうでもよろしい。
とある方が京都を襲撃したのでその報告なんぞを。

その方が来られる日にちだけピンポイントに降水確率が50%越えかかっていて
「何かスゲェ」とか思ってました。
しかし、私は数々のイベントを成功させた晴れ男(以下略)
そのせいか知りませんが、その日は見事に快晴でした。
やったね。

で、朝から京都駅で待ち合わせ。
――はいスイマセン、遅刻しました。

遅刻の原因・・・自宅を出発して数分後に「あ、狐面持ってっとこ」
で一旦帰宅したこと。


待ち合わせ場所でとりあえず見当をつけ、反応した方がその人だ、ということでメール。

――あ、一人メールの反応をした人を発見。
ということで無事に合流が出来ました、やったね。

で、そのまま駅の最上階へ。
ひとしきり「新幹線が見える見えない」論議をした後、
駅内をふらつきながら京都では有名な喫茶店へ。

で、そこで今日一日予定を入れていない、と言われたので、
急遽「地元住民による京都観光ツアー」
が慣行されました。

そして清水寺へ。
道中どうでもいい話題を話しながら移動。
「清水寺って明治時代になっても飛び降りが止まらなかったから政府が禁止令を出した」だの
「『願い事をして飛び降りて生きていたらその願いが叶う』
らしいんですけど、
じゃあ『死にたい』と思って飛び降りたらどうなるのか」
とかホントにどうでもいい話題ばっかり。

「大阪に行くには『六甲おろし』が歌えないとダメ」
というデマを流したりとか。
でも「阪神が勝った帰りの電車では『六甲おろし』の大合唱が始まる」
のはガチ。
ちなみに勝った後の路上での大合唱は敵地だろうがやります。

清水寺


遠くにうっすら見えるのは地元住民すらあまり行かない京都タワーです。
(その説明はダメだろ)

で、その帰り道に昼食を食べた後、とりあえずバスに乗って移動することに。
途中で人力車の方の呼び込みがありましたが丁重にお断りしました。
でも断った後に
「いやー、実は人力車が今無いんですよ」
と言うのはどうかと思うよ、うん。


で、その後京都の市街地を散策。
何故か駄菓子屋に向かうという訳の分からんツアーでした。
デートコースでこれやったらフラれること確実だよな。


やはりここでもどうでもいいことばかり話している私。
「『戯言シリーズ』の主人公が住んでいる場所が地元過ぎる、というかテリトリーだ」
とか
「マクドナルドのマックグリドルは目玉焼きとホットケーキを一緒に喰ったような味、
『確かに朝ご飯だけれども、わざわざ一緒に喰わんでも』
って感じ」だとか。

(個人的にはあのCMの関西弁が妙にイライラします。
「だからいっぺん食ったら分かんねんて」
というあの言い方が
「テメェ関西弁馬鹿にしてるだろ」って感じで)


京都市内


ちゃんと撮ると「肖像権」やら何やら色々と面倒なのでこんな感じで撮ってみた。

その後、何処かの記事で
「ここには作家とかそういう人たちが集まる喫茶店です」
と紹介されて以来
気になっていたけどなかなか入る機会のなかった喫茶店へ。

レトロな店内がいい具合になってました。
よし、また今度行ってみようかな。

その店内では

「あの・・・」「えっと・・・」
「あ、どうぞ」「いえいえどうぞ」

というダチョウ倶楽部的展開が繰り広げられていたわけですが、
詳細に書くのもどうかと思うので割愛。


その時に私の印象を聞くと
「もっと無口な方だと思ってました」
はいスイマセン、ブログとテンション一緒です。
私を知らない方はこのブログのテンションで喋っているイメージで大体合ってるハズ。
(それは違うだろ)
あ、でもマシンガントークじゃないですよ。

帰り道に
「あ、一緒に写真でも撮ってあげれば良かったなぁ」
などと思ったり。

最後になりましたが、一日潰してしまった感じでどうもスイマセンでした。
そしてお土産どうもありがとうございました。
美味しく頂きました。


あと私信ですが、
「私の年齢を聞いて衝撃を受けたらしいですが、本当にスイマセンでした」
でも思考回路は同世代だと思います。
とりあえず、生きているうちに一度はお会いして酒を飲みたいですなぁ。


おまけ

061117_2047~0001.jpg


素顔はこんな感じ。
最近女性に「お肌のお手入れはどうしてるんですか?」
とか聞かれたぜ!
(泣きながら)
スポンサーサイト
22:34 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

キャンプと言わずに山ごもりと言い張ってみる

 この三連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は二日間休みをとって山ごもりに行ってきました。
ということで今回はその時の写真を貼り付けてその報告なんぞを。

撮影モードを間違えるという大失態をしてしまい、
撮った写真の半分ぐらいがブレて使い物になりませんでしたね、もう馬鹿かと。
あ、そうそう、この写真に著作権なんてありませんので、使いたいという奇特な方はどうぞご自由に。

旅行


天気が悪かったんですが、ギリギリ雨にはならず、明け方にちょっと小雨が来たぐらいでした。
で、帰宅してすぐ雨が降り始めるというナイスタイミング。
おぉ、さすが晴れ男(以下略)


写真


いつもならもっとキレイに見えるんですが、あいにくの天気で残念です。


写真


これも本当ならあの向こうがキレイに見える予定だったのですが、重ね重ね残念です。



写真


もうこの辺まで来ると「もうこれでいいや」と思ってしまう私。
妥協しまくりですな。この調子で人生も妥協か?
(落ち着け)

で、毎年恒例の怪現象ですが、
夜無意識のうちにふらふらと山の斜面(落ちたらほぼ確実に死ねる感じ)
に向かって吸い込まれるように歩いていました。いや、酒を飲んでいたわけじゃないですよ。

もう端からみたら自殺志願者にしか見えんな。
いや、ほんと吸い込まれそうな闇でしたからね。
でも吸い込まれなかったからこうやってブログを更新しているわけで。


あと他にも夜中にテントの外に人の気配がひしひしとしましたが無視して寝ました。
多分何かいたね、動物でしょうけど。
意外と知り合いだったりして。

で、旅行中に思ったこと。

山でキャンプをするより、温泉に入ったりするより、
知り合いと酒を飲む方がゆったりするし、
それよりも複数で夜を徹して遊ぶほうが癒されると思う辺りかなりのデジタル人間だなぁと思います。
――ただ若ぶってるだけですかそうですか。



おまけ

デジカメから移動するのを忘れたデータをついでに貼り付けてみる。


写真



今更今年の桜なんか見てどうする気なのかと小一時間(以下略)
そのせいでメモリーがいっぱいになって泣く泣く消去しながら撮る羽目に。
――何だ、やっぱり馬鹿じゃないか。



21:48 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

片っ端から読んでます

 今更ながらに気付いたんですが、
「私がお金を持って本屋に行くのは自殺行為」ですね。
気付いたら何冊か持ってレジに並んでいました。

多分あそこの書店員の誰かに催眠術をかけられたんだろう、うん、そうに違いない。
(落ち着け)

ということで、ネタ切れのときの恒例、
この一週間ぐらいで読んだ本を紹介。
逆に言えば一週間でこれぐらいはあっさり読んでしまうということですな。


X51.ORG THE ODYSSEY X51.ORG THE ODYSSEY
佐藤 健寿 (2007/04)
夏目書房

この商品の詳細を見る


x51.orgという
オカルト、超常現象、奇病、など
この世界の奇妙なモノを紹介しているサイトの管理人が書かれた本。
(このサイトは見る人によっては吐き気がする写真や映像なんかも結構ありますので、一概に見ろ、とは言いませんが)

エリア51から雪男まで、本当なのかどうか実際に行って確かめてきたというのがスゴイ。
のっけから牛の死骸をカラー写真で掲載するぐらいなので、これも読む人を選びますなぁ。
ま、そういうのを抜きにしても現地情報満載の旅行記として楽しめます。


「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61) 「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫 (2007/06)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


「アニメや特撮で出てくる悪役はどうして世界征服を目標にするのだろう?」
「あの悪役の作戦は毎回下手だ、オレならもっと上手にやってみせる」
生まれてから一度でもそう思った方は読みましょう。



Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス) Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス)
加藤 元浩 (2007/09/14)
講談社

この商品の詳細を見る


もう毎回出るたびに購入しているわけですが、もうスゴイ安定感だなぁ。

「ファラオの首飾り」は月マガで連載中の「C.M.B」(作者は一緒)
とのコラボ企画。

「人間花火」は最近流行りの恐怖ミステリ風。
特にラスト数ページの怒濤の展開は必見。
ツポビラウスキー症候群とは何か、その意味が分かったときの衝撃といったらもう。
いやぁ、全巻読んでてホント良かったなぁ。
(それはあまり関係ない)


ヒストリエ 4 (4) (アフタヌーンKC) ヒストリエ 4 (4) (アフタヌーンKC)
岩明 均 (2007/07/23)
講談社

この商品の詳細を見る


横山光輝氏の三国志のように完結してから全巻読んだほうがいいってのは分かってるんですが、それでも気になって読んでしまった私。
だ、だって3巻がすごく気になるところで終わってるんだもんっ。



日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1) 日常 1 (1) (角川コミックス・エース 181-1)
あらゐ けいいち (2007/07/26)
角川書店

この商品の詳細を見る


人から「どんな本?」と聞かれても答えにくいですね。
どう見ても日常じゃありませんし。系統的には不条理ギャグマンガ。
校庭で校長先生が鹿と格闘していたりロボット少女が腕から豆鉄砲を撃ち出したりするマンガ。
(余計分かりにくいだろ)
絵は「あずまんが大王」風ですが、いきなり絵のタッチが変わったりするのが何だかなぁ。
たまにピンポイントでツボに入るネタがあったり。
校長先生ネタは反則です。


飛鳥井全死は間違えない 飛鳥井全死は間違えない
元長 柾木 (2005/07/08)
角川書店

この商品の詳細を見る


よくネット上では酷評されますが、多分その原因は「理解出来ない」
の一言に尽きると思うのです。

まず主人公が「敵意のある攻撃は全て避けることの出来る能力を持つ男」
ですからね。
考えようによっちゃ無敵ですな。
だから「主人公が絶対的なピンチに!」
なんてことが出来ないわけで。
盛り上がらないなぁソレ。

内容について端的に説明すると
「飛鳥井全死というぶっ飛んでる女性が自分の気に入った少女の生活を片っ端から干渉して精神を壊す話」
です。いや、それ以上書くとネタバレになるからこうとしか書けませんが。
でも「美少女攻略ミステリ」じゃないよなコレ。
かといってライトノベルかと言われればそうじゃないんだが。
難しいなぁ。
多分この難しさが受け入れられない原因の一つじゃないの?

あと、こういう系統では西尾維新氏という怪物がおられるので、どうしてもその影がちらついて二番煎じのようにしか見えないのも仕方ないのも原因の一つかと。
私は二番煎じだろうが面白ければいいじゃん、というスタンスなので気にしませんが。


グラスホッパー グラスホッパー
伊坂 幸太郎 (2007/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


最近サンデーで「魔王 JUVENILE REMIX」をやってるんですが、これが結構勢いがあって楽しみ。
原作はこの人の「魔王」なんですが、こっちの「グラスホッパー」に出てくる殺し屋が出てきたりと、色々と混ざってもう展開が全く読めない。

(どうでもいいけど殺し屋の「蝉」のイラストは零崎人識と似てる、っていうか同じナイフ使いなんですけども。
何だ、殺し屋業界じゃナイフ使いは長髪の若者なのか、流行りか、そうなのか)

最近のイフリートはどうも水戸黄門ばりのマンネリ感がありますな。
もう少し一つのエピソードを引っ張って欲しいなぁ。
すぐエピソードが終わるから話が深く掘り下げられてない感じがします。
まぁ私は評論家じゃないのでこんなこと言っても誰も聞かないんですがね。

あと最近は「BECK」と「鋼の錬金術師」の勢いがスゴイですな。
「BECK」なんか今までの苦労が全部吹っ飛んで
もう終わるんじゃないかって感じ。
「鋼の錬金術師」は今だに破綻もせず、失速もせずに突っ走っていること自体が奇跡。破綻しまくって打ち切り食らった人が可哀想になりますね。
そりゃ海外で死ぬほど売れるわ。

他にもまだまだありますが、とりあえず今回はこんな感じで。
これにマンガ雑誌などを加えるとエライことになります。
しかし読み過ぎだなぁ。
22:00 | 素晴らしき人間の発想 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

二日酔いをしたことがない人

 ということで、先日は更新出来なくてスイマセンでした。
二日酔いもせずに復活です。


過去のフロッピーウイルスがVista PCに感染

>ウイルス感染が見つかったのは、ドイツのディスカウントストアで販売されたMedionのノートPC「MD96290」。問題のウイルス「Stoned.Angelina」は、フロッピーディスクのブートセクターに感染するが、特に悪質な機能は持っていないという。1994年といえば、まだウイルスは数えるほどしか存在せず、印刷版のウイルス辞典に説明が載っていた時代だ。

そんなところの互換性はいりません。


昔のウィルスは妙なモノが多かったですからね。

「yankee Doodle」なんか毎日午後五時にいきなり「アルプス一万尺」を鳴らすだけですからね、もう意味が分からん。
(昔とあるサイトで「私からのプレゼントです」とか書かれていて
このファイル自体がダウンロード出来るようになっていたのにはびっくりしましたね。
誰が得するんだそんなモン)


あの頃は妙に宗教的なウィルスばっかりだったなぁ。
13日の金曜日に発病するウィルスとか、日曜日に起動すると
「どうしてそんなに働くんだい?」
みたいなメッセージを出したりとか。

ま、今でもそういうウィルスはありますけど。

「山田ウィルス」とか「原田ウィルス」とかだって
「P2Pを使うヤツは悪、だから何をしてもいい」
というイデオロギーがあるとかないとか。
まぁ使わなきゃ感染する確率はグッと下がるんですがね。

(とか言いつつもネット上のアップローダで偽装ファイル自体をアップしたりする人もいるようなので、ちょっと不安だなぁ)

今の時代、ウィルス対策をしていないパソコンは何も違法なことをしなくてもネットに繋ぐだけで即ウィルス感染しますのでご注意を。


3日連続ネットでゲーム、男性死亡 中国紙報道

>中国・広州市のインターネットカフェで15日、ネットゲームを連続3日間楽しんだとみられる成人男性が意識を失い、死亡した。現場に駆け付けた医師は死因について「心臓の機能が衰弱したのではないか」とみている。

寝食を忘れるほど熱中しちゃダメですね。
というか中国ってこういうの多くないか?
向こうのネットカフェがどうだか知りませんが、
日本なんか至る所に料理メニューが貼ってあって逆に腹が減ってくるんですが。
「ネットカフェとカラオケはサイドメニューで利益を出す」
のはよく聞く話ですがね。
ちなみに居酒屋は酒で利益を出したり。
料理の塩分を強くして酒がよく出るようにするとか。

やりすぎると客が来なくなって潰れますが。

12:31 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

飲み過ぎで文章が書けません

 唐突に入った飲み会からの帰り道で
ブログの更新を忘れていることに気付いてちょっとブルーになったわけですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ということで、現在そこそこ酔ってます。
どう考えてもまともな文章は書けそうにないので、
スイマセンが今日の更新は無し、ということで。
でも明日にはちゃんと書かせていただきますのでご安心を。

酒に酔っていい感じに文章が荒れたならそれはそれでいいんですが、
昔酔いながら小説を書いたら全く意味の分からない文章になってましたからね。
誤字脱字はないんですが、誤変換がちょっと多くなります。

実は今も書きながら何書いてるのかいまいち分かってません。
(ダメだろソレ)

ということで、明日にはちゃんと更新します。
いやぁ、知り合いと久々に会うと酒が進むこと進むこと。
(どう見ても飲み過ぎだろ)
23:20 | その他 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

Googleの入社試験を不真面目に解く

 昨日、色々と面白いことがありましたが、
向こうが正式に書かれてからこっちも公開することにします。
多分来週ぐらいになるのかな、と。

とりあえず今言えることは
「晴れ男、雨女に勝つ」
ということですね。
その近辺の降水確率は50%近く。
しかし数々のイベントを晴れにしてきた実力を見せつけてやるぜ。
で、結果は快晴、どうだこの威力。
(テンションが若干おかしい)

ま、それはそれとして、今日分かったこと。
「こってりラーメンの大盛は味的にほぼ無理」
まさかあの値段であの大きさが出てくるとは思わなんだ。
半分喰って飽きるというラーメン屋にしてみれば嫌な客この上ない状況でしたけど。
――えぇ、勿論喰いましたよ。死にそうになりましたが。


Googleの面接試験、一体どのような質問をされるのか?

おぉ、レドモンド式面接試験ですか。
とりあえず、私も挑戦してみたいと思います。
さぁ、皆さんもやってみよう。
(だからテンションが)


1.
スクールバスにゴルフボールは何個入るか?

どの国のスクールバスのサイズで考えるべきなんですか?
あとインドのような箱乗りはOKなんですか?
補助イスは使うんですか?
ガソリン満タン時の状況で考えるんですか?
扉が開け閉め出来るレベルで考えるべきですか?
窓ガラスが割れる可能性も考慮して考えるべきですか?
純粋に体積で考えるべきですか?
というか全体的に漠然とし過ぎてませんか?


2.
あなたは5セントコインほどのサイズに縮んでしまう。現在のあなたの身体の密度を保ったまま、身長に比例して質量は小さくなる。そしてあなたはガラスのミキサーに投げ込まれる。ミキサーの刃は60秒で動き出す。さぁ、あなたはどうする?

念仏唱えてさようなら。


3.
シアトルのすべての窓ガラスを洗浄するとして、あなたはいくら請求しますか?

ミサイルを購入してシアトルを破壊する。
ほら洗浄いらずでこんなにキレイな廃墟に。
だからいるのはミサイル代。


4.
マシンのスタックがメモリ内で増えるか減るかしているのをどのようにして見つけ出しますか?

そういうプログラムを作れば一発で分かりますよね。


5.
あなたの8歳の甥にデータベースについて3つの文で説明しなさい

ここにみんなが使える沢山の絵の具があります。
欲しい絵の具があれば探して使ってください。
もしいらない絵の具があればこの中に入れて下さいね。


6.
時計の長針と短針は一日に何回重なりますか?

そんなもの簡単です、実際にやってみればいいんですよ。
とか言って実際に腕時計を回して確かめる。


7.
あなたはA地点からB地点に行かなくてはならない。そこに到着できるかどうかは知りません。どうしますか?

よし、まずは瞬間移動の練習からだ、スクワット100回始め!


8.
シャツでいっぱいの戸棚があるとします。特定のシャツを見つけるのは非常に難しいです。簡単にシャツを見つけるためにどのように整理しますか?

非常に難しいほど買い込むぐらい裕福ならもっと広い部屋に引っ越すんだ。


9.
この村には100組の夫婦がいて、夫は全員浮気しています。妻は全員、自分の夫以外が浮気していることは知っています。そしてこの村の掟では浮気や姦通は許されていません。また、どの妻も自分の夫が浮気していると知ればすぐに自分の夫を殺すという掟があります。この村の女達は掟には背きません。ある日、村の女王が言いました。この村には浮気をしている男が少なくとも1人はいる。さて、この村に何が起きますか?

「あのお宅の夫が浮気しているのは知っている、だって不倫相手は私だし、あーあ、あの男死ぬのか」
とみんな思ってしばらくは何も起きない。
で、誰も死なないから誰かが「もしかしてウチのことじゃ」
とか思って殺す。
結果的に村の人口がちょっと減る。


10.
ある国では人々は生まれてくる子には男の子だけを欲しがりました。そのため、どの家族も男の子を産むまで子供を作り続けました。この国では男の子と女の子の人口比率はどうなりますか?

増えたり減ったりするけど結局バランス良く収まる。
このバランスが悪いのなら人類はここまで発展してないし。


11.
高速道路で30分間に自動車が存在する確率が0.95である場合、10分間では確率はどれぐらいになりますか?(確率は一定であると仮定します)

限りなく1に近づく感じがしないでもない。


12.
時計を見ると3時15分でした。長針と短針の間の角度は?(ゼロではありません)

だからやってみれば分かりますって。
とか言って腕時計を使って確かめる。


13.
4人の人々がぐらぐらするロープの吊り橋を渡って夜にキャンプへ戻る必要があります。不幸にも懐中電灯は一つしかなく、17分しか使えません。吊り橋は懐中電灯なしで渡るにはあまりにも危険で、吊り橋は同時に2人しか渡れません。しかも、各人は歩くスピードが違います。ある者は橋を渡るために1分かかり、別の者は2分かかり、3番目の者は5分かかり、最後の者は10分かかります。どのようにすれば17分で全員が渡りきることができますか?

1分の人が全員をおぶって行く。
結果5分で着きます、無理なら2分の人も手伝う。
とりあえず体力勝負。


14.
あなたは友人たちなどとパーティをしており、全員であなたを含めて10人います。友人の一人が賭を提案してきました。あなたと同じ誕生日の人がこの中にいればあなたは1ドルもらえます。あなたと同じ誕生日の人がいない場合には友人が2ドルもらいます。あなたはこの賭を受け入れますか?

賭けの比率だけを考えると受けませんが、それを言ったら宝くじなんか買えないしね。
私の場合は「何で多い確率のほうが金が多いんだよ」
と突っ込むこと確実。


15.
全世界でピアノの調律師は何人いますか?

純粋にピアノの調教だけでメシを喰っている人なんて多分いないと思うんですが。
それとも何ですか、小遣い稼ぎにピアノの調教をする大学生も数勘定に入れろと?


16.
あなたは同じサイズのボールを8つもっています。そのうち7つは同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いです。秤を2回だけ使ってこのわずかに重いボールを見つけるにはどうすればいいですか?

人にぶつけて一番痛そうな反応をしたヤツがソレ。


17.
5人の海賊がいて、彼らは1位から5位にまでランク分けされています。1位の海賊は100枚の金貨をどのように分けるかというプランを提案する権利があります。残りの海賊はこのプランに投票する権利があり、賛成が半分に満たない場合には1位の海賊は殺されます。1位の海賊の分け前を最大にしてなおかつ彼が生き残るにはどうすればいいですか?(ヒント:一人の海賊は結局、金貨の98%で終わる)

投票する前にこっそり上から一人づつ殺していく。
ランク一位が下に負けるハズもなく、結局金貨独り占め、と。


よし、これで入社試験も楽勝だぜ!
・・・スイマセン冗談です。
でもね、Googleの入社試験で一番効率のいい答え方は
「そういうことはググれば分かる」
だと思うのですよ。

(なお、今回の記事を真に受けられても責任は一切持ちませんのでご注意を)


23:13 | 妄想的雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

寝苦しい夜にはホラーを

 まだまだ暑い日が続きますねぇ。
やっぱり温暖化・・・じゃなくて夏がズレ込んでいるだけの話でしょうけど。

地球温暖化は恐ろしい

リアルポンキッキ




――はい、ということで、今回はホラー特集です。
決してネタがないわけじゃありません。ホ、ホントだってばっ。


不安の種+ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス) 不安の種+ 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
中山 昌亮 (2007/07/06)
秋田書店

この商品の詳細を見る


「今まで読んできた中で一番怖いマンガは何か?」
という質問をたまにされるのですが、最近はコレをオススメしてます。
一言で言えば恐怖短編集。理不尽な怖さと言うのでしょうか。
小さい頃感じた暗闇の恐怖を形にした感じ。
子供が読んだらもうトラウマ確実ですよ。

特に表紙にもなっている「オチョナンさん」は読んでおきましょう。
大きな書店なんかじゃ試し読みでその話が読めるのでね、気になる方はどうぞ。

昔は「アウターゾーン」をオススメしてたんですがね。
アレはたまにとんでもなく怖い話もあるかと思えば完全なギャグもあるので
なかなか一概に「怖い」とは言えません。

「ドラゴンヘッド」はあのノブオのペイントがもうギャグにしか見えなかったのであまり怖くなかったです。
そういえば出てくるたびに爆笑してたよなぁ。

でろでろ 1 (1) でろでろ 1 (1)
押切 蓮介 (2004/03/05)
講談社

この商品の詳細を見る


これは完全にギャグです。
「幽霊や妖怪を素手で殴り倒す主人公」の話。
明るい妖怪マンガって久々に読んだ気がします。

スクールゾーン 1 (1) (SPコミックス) スクールゾーン 1 (1) (SPコミックス)
犬木 加奈子 (1996/09)
リイド社

この商品の詳細を見る


昔病院の待合室にこれが置いてあって何の気無しに読んだ思い出が。
しかしまさか全三巻で二巻までしか置いてなかったとは・・・。
おかげで古本市場で立ち読みしましたよ、えぇ。(バカだろオマエ)

フリークス (光文社文庫) フリークス (光文社文庫)
綾辻 行人 (2000/03)
光文社

この商品の詳細を見る


「四〇九号室の患者」のどんでん返しはスゴイなぁと思うのですが、
先にこっちを読んでしまったのであまり衝撃的ではありませんでした。

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫) ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)
小池 真理子、篠田 節子 他 (1998/04)
角川書店

この商品の詳細を見る


こんなこと書いたらネタバレになりますが、
この中に収録されている小池 真理子氏の「生きがい」と同じ感じのひっくり返し方なんですよね。
というかほとんど一緒。
(昔、ラジオドラマで「渚のバッド・エンド」というドラマをやっていたのですが、あっちのほうが報われない度合いが高いです。というか悲惨です)

この中であの「パラサイト・イブ」の瀬名秀明氏の短編も入ってます。
やっぱり専門用語使いまくりのSFホラーです。


どうでもいいですけど、これも似たようなひっくり返し方をしますね。

ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス) ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス)
西尾 維新 (2003/03)
講談社

この商品の詳細を見る


まぁこれはそのひっくり返し方がさして物語に影響してないってのがスゴイですな。

この人の作品はトリックとかそんなものじゃなくて話のテンポの良さと語呂合わせを楽しむものだと思うのですよ。
そういう意味ではすごくライトノベル的ではあるわけですが。
続編が刊行予定のまま完全放置されていた感がありましたが、先日書店に行ったら発売されてましたね。
「やった、発売された」というより
「発売する気あったんだ」と思うことしきり。
今度読んどこう。(最近そんなんばっか)


ヴァンパイア・レスタト〈上〉 (扶桑社ミステリー) ヴァンパイア・レスタト〈上〉 (扶桑社ミステリー)
アン ライス (1994/11)
扶桑社

この商品の詳細を見る


こんなものまで読んでいた自分がイヤになる。
読んだ人曰く「婦女子が書いた美形ヴァンパイヤの話」
だってさ。初めて聞いたときにリアルに吹きました。

でもやっぱりヴァンパイヤモノは元祖が一番面白いですね。
ゴシックホラーって感じで。

ゴシックホラーを分かりやすく説明すると
初代の「バイオハザード」
です。あの抑えめの演出がもうその手のファンには堪りませんね。
ロケットランチャーを手に入れるまで何回タイラントに殺されたことか。
アイツモンスターのくせに速度早すぎ。

「バイオハザード2」
からはもう完全にスプラッタになってますが。
というか続編を出すにつれてただの
「ゾンビをひたすらぶち殺す」
という非常にアメリカナイズな仕上がりになっていっているのがどうなんだろう。
でもそれが受けているんだからやっぱりアメリカってスゲェ。

でも個人的には日本のこういう怖さが好きです。

劇場版 学校の怪談 DVD-BOX 劇場版 学校の怪談 DVD-BOX
野村宏伸、杉山亜矢子 他 (2004/07/30)
東宝ビデオ

この商品の詳細を見る


とりあえず「学校の怪談2」の岸田今日子氏のろくろ首だけは観ましょう。
あれがツボに入ってしょうがない。
あときたろう氏の人面犬も。(そこか)
20:12 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

最近色々と聴いてばっかり

 あまりそういう音楽を聴きそうにない人から
「向井秀徳さんっていいよね」
ということを言われてちょっとテンションが上がったある日の夜。

(向こうは私が「NUMBER GIRL」好きとは知らない)

で、最近そういう系の人達から絶賛されまくっている
「凛として時雨」
を聴きました。
(しかしスゴイバンド名だなコレ)

名前だけは前から知っていたんですがね、なかなか聴く機会に恵まれなかったのですが、先日偶然にも「鮮やかな殺人」を聴いてツボに入ってしまいました。

#4 #4
凛として時雨 (2005/11/09)
インポート・ミュージック・サービス

この商品の詳細を見る


「Sadistic Summer」なんか
「NUMBER GIRL」の「真っ昼間ガール(田渕ひさ子 ver.)」を思い出すぐらい何か好き。
とりあえずPVあったので貼り付けておきます。

凛として時雨 - Sadistic Summer




サビの部分の壊れ具合がいいですなぁ。
で、その勢いでニューアルバムも聴いちゃいました。

Inspiration is DEAD Inspiration is DEAD
凛として時雨 (2007/08/22)
インポート・ミュージック・サービス

この商品の詳細を見る


何かもう色々とヤバいことになってます。
「疾走感のあるNUMBER GIRL」って感じで。

そういやコレも買いましたね。

fadeouts(for JUSTICE) fadeouts(for JUSTICE)
band apart (2007/09/05)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る


個人的には初期のあの疾走具合がたまらなく好きなのですが、今回はちょっと落ち着いた感じになってますな。
それでもやっぱりグルーブ感はその辺のバンドからは頭一つ抜け出てますが。
リズム隊がスゴイんだよなぁこのバンド。
とりあえずカップリングの「Moonlight Stepper」だけでも聴くべきかと。

ちょっと前までは洋楽ばっかり聴いてたんですが。

コステロ・ミュージック コステロ・ミュージック
ザ・フラテリス (2007/03/07)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る


ジャケットからしてレトロっぽいんですが、音もそんな感じ。
懐かしいのに新しいという妙な感覚に陥ります。

The Fratellis - Henrietta



あとこういうバンドも好きだったり。何か無節操に聴いてるなぁ。

Arctic Monkeys - When The Sun Goes Down



向こうじゃ「オアシスの再来」なんて宣伝されてますが、
そのせいでオアシスファンからは「ふざけるな」
と批判されまくっているという何か可哀想な状況に。

オアシスファンって何か攻撃的なイメージがあるからなぁ。
多分あの兄弟のせいだ。(違うと思う)

そんな私は前にも書きましたがブラー派です。

あと向こうじゃこのバンドとも絡めて批判されることが多いんですけど、
全くジャンルが違うと思うんですが。

Klaxons - Atlantis To Interzone



何か色々なものを混ぜ込みまくった結果、とんでもなくねじ曲がったサウンドになった感が。

近未来の神話(期間限定) 近未来の神話(期間限定)
クラクソンズ (2007/03/07)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る


アルバム全体を聴いた感じでは日本の「ヒカシュー」みたいな感じですか。
(それはジャケットだけだろ)



22:16 | 物欲刺激で景気回復 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

何か後ろ向きばっかりだな

 最近のブログのタイトル考察

「これはSFではありません」
「ヒットマンじゃありません」
「残暑ってレベルじゃ(以下略)」
「24時間戦えません」

結論

すげぇネガティブ。
何だ、病気か、それとも疲労か。

というか一番上までもこうネガティブだと逆に狙った感がありますな。


エヴァの新作、周りが大絶賛しまくってますね。
普段はあまりそういうことを話さない人間までもが話題にしていてちょっと衝撃。
というか「うん、次回予告が良かった」って感想はどうかと思う。

(でもね、「TV版との違いを楽しむ」ってそんな間違い探しみたいな楽しみ方はどうなのかと。
こっちとしては純粋に楽しみたいんだがなぁ)

正直に書くと、私はエヴァのあの波に乗り遅れた人間です。
気付いた頃には既に終わってましたから。
で、世間の熱が冷めていくに従いこっちも見ていないのに冷めていった感が。

だから多分今回の劇場版を見ても半分ぐらいしか理解出来ないでしょうね。
なのでもし見るにしても今までの作品をまた全部見る、ぐらいしてから見ることにします。
――とは言っても一体いつになることやら。


で、何でこんなことを書いたかと言えば、
この映画に関して奈須きのこ氏の書いた文章が格好良いのです。
というかこの人がこれについて書くのは
京極夏彦氏が水木しげる氏について語るぐらい反則です。
私が本と音楽とレトロゲームについて語るぐらい・・・スイマセン言い過ぎました。

大聖堂の噴水に洗剤が混入、一面泡まみれに

これを「イタズラ」だけで片付ける海外のあっさり具合がたまらなく好き。
日本でこんなことをすればマスコミ辺りが
「ご覧下さい、この一面の泡を。一体誰がこんなことをしたのでしょう」
みたいに白々しくレポートしてその後インタビューから犯人捜しをする、と。
それも鬼の首を取ったように何日もやること確実。

もう少しあっさり報道するとかないんですかね。
ある人はテレビを「ジャンクフード」だと言っていましたが、言い得て妙ですな。
過剰摂取は身体に毒、と。

(私の文章ももうちょっとあっさり書きたいんですが)
(いや無理でしょう)
(・・・即答しないでください)



本日の訃報

マイケル・ジャクソン−自宅で心臓発作により死亡

>世界的なビール評論家、マイケル・ジャクソン氏―自身は“あの”マイケル・ジャクソンほど有名じゃないと自認―が死亡した。享年65歳。

もっと大きく報道してもいいと思うんだが。
この人の文章を読むと他の評論家の文章がどうも軽く感じてしまうのは私だけ?
ご冥福をお祈りいたします。

さぁ今夜は飲むぞ。
(そういう話ではない)
20:32 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。